• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 立民・枝野代表 安倍首相の母校で「成蹊大は私の頭の上がらない大変立派な卒業生を出しておられる」「ポスト安倍は枝野しかない」

立民・枝野代表 安倍首相の母校で「成蹊大は私の頭の上がらない大変立派な卒業生を出しておられる」「ポスト安倍は枝野しかない」

首相の母校で「ポスト安倍、枝野しかない」

 立憲民主党の枝野代表は25日、東京都武蔵野市の成蹊大で講演した。安倍首相の母校での登壇とあって、通常よりも政権批判を抑えつつ、「ポスト安倍は枝野しかない」と述べ、政権奪取に強い意欲を示した。

 枝野氏は冒頭、「成蹊大は私の頭の上がらない大変立派な卒業生を出しておられる」と切り出し、首相には触れず、「私の妻の母校で講演でき、大変うれしく思っている」と続け、会場の笑いを誘った。

 首相への直接批判は避けたが、輸出産業が主導する成長モデルは時代錯誤だと指摘し、「こういう発想で夢をもう一度と思っている人がいる」と首相を当てこする場面があった。「小選挙区である以上は、自民党対そうじゃない政党で政権を競い合う。自民党総裁でなければ野党第1党の党首だ」とも語り、首相への対抗心をにじませた。

読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181125-OYT1T50084.html?from=ytop_main4

枝野氏は「野党第1党の党首である私が『ポスト安倍』だ」と結党後、初めて開かれた立憲民主党の党大会で宣言していました。党内では盛り上がっていたようですが、巷では「支持率考えろ」「議席が違い過ぎる」などといった冷ややかなコメントでほとんど相手にされない状況でした。

大人はダメだとばかりに今度は学生相手にイメージを植え付けようとしているのでしょうが、若い人ほどネットの情報収集は長けていますからねぇ。

「小選挙区である以上は、自民党対そうじゃない政党で政権を競い合う。自民党総裁でなければ野党第1党の党首だ」こんなこと学生相手に言ってどうするんでしょうか?枝野氏は骨の髄まで活動家のようですね。

SNSのコメント

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧