• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 【天皇即位 2019年GW、政府が10連休検討】山尾議員「医療体制など大丈夫なのか!」ネット「国会をサボって18連休してた人が10連休の影響を心配してます」

【天皇即位 2019年GW、政府が10連休検討】山尾議員「医療体制など大丈夫なのか!」ネット「国会をサボって18連休してた人が10連休の影響を心配してます」

政府は今年のGWを天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に向け10連休となるよう検討しているようです。

政府は2019年4月30日の天皇陛下の退位と同年5月1日の皇太子さまの新天皇即位に向け、国民の祝賀ムードを盛り上げる施策を検討している。改元の日ともなる19年5月1日を祝日にしてゴールデンウイークを10連休にする方向で検討している。即位に伴う儀式である「即位の礼」などの記念貨幣も発行する。

祝日法を改正し、19年に限って5月1日を祝日にすると、4月29日の昭和の日と5月3日の憲法記念日にはさまれた前後の平日を休日にできる。土曜日の4月27日からの10連休が可能になる。

与党内には議員立法による法整備を求める声がある。19年夏の参院選を控え、10連休による消費喚起を期待する。休み中に元号を改めれば官民が混乱なく和暦のシステムを更新できるとの見方もある。

財務省は陛下の在位30年記念式典と、即位の礼の中心的な儀式である「即位礼正殿の儀」の記念貨幣を発行する。過去には1990年に天皇即位、93年に皇太子ご成婚、99年に天皇在位10周年、2009年に同20周年などの記念貨幣を発行した。

100円玉など硬貨の元号表記は改元日の19年5月1日以降に平成から新元号に切り替わる。1989年1月の前回の代替わりの際は、同年2月に「平成」と刻印した硬貨の製造を開始。新年度の4月に流通し始めた。今回はいつから流通するかが注目される。

引用元 日本経済新聞「2019年GW、政府が10連休検討 天皇即位・改元を祝賀」

そのように政府が祝賀ムードを盛り上げるべく検討しているなか、野党議員からこんな発言が…

たしかに、医療体制など懸念されることは数々あると思いますが、そういった事を踏まえての検討で、これから調整していくと思います。

普通の質問をした山尾議員なのに、ネットからは辛辣な意見…まぁ仕方ないです。やっぱり身からでたサビですね。

山尾議員は過去「労働者は生身の人間!仕事が終われば生活があり、家に帰れば家族団欒という心の拠り所を必要としてる!出会いと結婚があり子供をもつ」という発言に対しても「不倫で自分と他人の家庭を壊した山尾が家族について語る資格あるの?」といったカウンターを浴びています。

国民は政治家さん達が思っている以上に国会議員を見ているということです。

そして悪いことはいつまでも脳裏に焼き付ています。

だから、いつまでも民主党政権のことは忘れないし、もちろん山尾議員のしでかしたことはずっと忘れないでしょう。

何を発言しても叩かれる山尾議員をあえて矢面に立たせる立憲民主党も…っていうか、そんな人材ばかりか…党首からしてそうですからね。

SNSの反応

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧