Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハウステンボスに中国・上海を拠点とする企業が出資へ

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)傘下のテーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)が、中国・上海を拠点とする複合企業「復星集団」から出資を受け入れる方向で調整していることが3日、分かった。中国人の集客強化へ連携する。出資受け入れ後もHISが株式の過半を持ち、経営を主導する見通し。

復星集団の出資比率は20%台で調整中。2019年1月までにHISをはじめ計6社が保有しているハウステンボス運営会社株式の一部をそれぞれ売却する契約を結ぶ。同社の資本金15億円のうち、HISが現在3分の2を持つ筆頭株主で、残り3分の1を九州電力や西部ガス、JR九州など福岡の有力5社が持ち合う。

引用元 時事通信社 ハウステンボスに中国企業出資へ=復星集団と集客連携-HIS傘下

SNSの反応

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧