【激闘ナニワの三つ巴】辻元(立憲)VS松波(維新)VS大隈(自民)大阪10区の大激戦

大阪10区は自民党大隈和英候補と立憲民主党辻元清美候補と維新の会松浪健太候補の三つ巴で、「自民・公明」「希望・維新」「共産・立憲」の3極化となり激戦を繰り広げている。

この区はなかなか難しい区で社会情勢に左右されがちな選挙区らしい。過去に2期連続当選したものがいないことが物語る

小選挙区選出議員

選挙名 当選者 党派 備考
第41回衆議院議員総選挙 1996年 石垣一夫 新進党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 辻元清美 社会民主党
第42回衆議院議員補欠選挙 2002年 松浪健太 自由民主党 辻元清美の辞職(秘書給与詐欺事件)に伴う
第43回衆議院議員総選挙 2003年 肥田美代子 民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 松浪健太 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 辻元清美 社会民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 松浪健太 日本維新の会
第47回衆議院議員総選挙 2014年 辻元清美 民主党

Wikipediaより

上表で見るように松波候補と辻元候補は因縁の対決であり、そこに大隈候補が食いついている様子である。

今回は共産が候補者を立てずに辻元氏の支援に回った。「分断や排除ではなく、包摂、対話の社会を」と訴える辻元氏にとっては大きな支援となる一方、ライバル陣営は大胆な戦法に出た。

 松浪氏の選挙ポスターには、赤と緑で「共産・立憲」VS「維新・希望」と“2強”の対立軸を明確にした。「今回は維新に風が吹いていない。自・公には申し訳ないが、ここではずっと野党2つが争っている。(ポスターは)候補者本人の意向もある」と選対本部長の大薮広幸氏は説明。だが、別の関係者は「(辻元は)もう当確でしょう」と完敗ムードすら漂っている。

 もちろん大隈氏も蚊帳の外でいるつもりはない。公示前の8日には小泉進次郎筆頭副幹事長(36)、16日には安倍晋三首相(63)がJR高槻駅前で応援演説を行うなど、重要区として巻き返しを図っている。http://www.hochi.co.jp/topics/20171019-OHT1T50005.html

辻元候補は共産の票がそのままもらえるのは大きい。対する松波候補は大阪は維新の人気が根強いのは言うまでもない。自民大隈候補にとっては苦しい戦いが続く。

しかし、そうは上手くいくとは思えない。辻元候補は森友問題でなにかと彼女にまつわる負のイメージがついて回り、現にSNSでの批判は炎上状態だ。

松波候補にとっても希望の人気は結成当初から急降下で逆に希望の党・小池百合子という名が足を引っ張る形である。

決して自民の大隈候補が割り込むすきがないわけではない。そして、ここにきて小泉進次郎筆頭副幹事長の登場だ!申し訳ないが、安倍さんはさておきこのところの小泉人気は尋常じゃない。彼が回った選挙区各地では小泉旋風が吹き荒れている。大隈候補がその波にのれれば三つ巴はさらに激化するであろう。

大阪10区にと3候補に関する記事

選挙区 大阪10区 | 2017 衆院選(候補者紹介) | NHK選挙WEB

注目区1/289:衆院選2017/3 大阪10区 党勢拡大の天王山 すみ分け …

「嫌なら維新から出ていけ」叩かれる松浪健太氏の特権意識 〈週刊朝日 …

国民の声がいっぱい詰まってるTwitter

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧