• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース
  • 【外交】韓国には『2020年東京五輪のボイコット』というカードが(日韓議連議員)⇐お好きにドーゾ!笑われるのは韓国!

【外交】韓国には『2020年東京五輪のボイコット』というカードが(日韓議連議員)⇐お好きにドーゾ!笑われるのは韓国!

 そして、いわゆる「徴用工」の異常判決や、駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制用レーダー照射などが横たわる韓国との関係も深刻だ。

「韓国には『2020年東京五輪のボイコット』というカードがある。北朝鮮と合同選手団を組むだろうが、南北一緒に拉致問題も絡めて外交交渉で日本に迫ってくる」(日韓議連議員)と予測する声もある。

各国が国益最優先で迫るなか、「安倍首相は、どうしたたかに動くか」(前出の政権幹部)。得意とアピールしてきた分野だけに、失敗すると批判は倍に膨れ上がる。外交が正念場の年だ。

引用元 【解剖 政界キーマン】日露、日米、日韓…安倍外交は正念場の年に 「韓国には『東京五輪ボイコット』というカードが」 

個人的には韓国が東京五輪をボイコットしようが好きにしてくれて一向にかまわないのです。むしろ数々の国際大会でのトラブルを考えれば出てくれない方がいいという考えもあるのですが、日本としては隣国の国際的には”一応”友好国とされている国の不参加はメンツが立たないというところなんでしょうか。

しかし、ボイコットするならするで国際的に非難されるのは韓国でしょう。「オリンピックを政治利用しない」これは国際的な認識であり、平昌五輪でも韓国は非難されてきました。ここでまたボイコットというカードを切れば当然韓国はオリンピックを政治利用したと非難を受けるのはあきらかであります。

記事には日韓議員連盟の意見とあるが、むしろ日韓議員連盟の入れ知恵ではないかと勘ぐってしまいます。

誰の入れ知恵でも構いませんが、韓国がボイコットすれば非難と共に世界の笑いものになると思いますし、日本人の多くはボイコットを歓迎する声が多いことですから好きになさって結構だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧