【秋葉原激震】安倍総理魂の熱弁!観衆もヒートアップ!秋葉原がライブ会場に!

安倍総理が最終決戦に選んだ秋葉原の演説が凄まじい事に!
今まで耐え忍んできた安倍総理が魂の熱弁で観衆が大いに盛り上がり秋葉原がライブ会場のごとく熱狂に包まれた!
やっぱり役者が違う!
その演説をまとめました。

安倍総理、最終演説は「秋葉原」と発表…「こんな人たち」との因縁の地

 自民党が衆院選の選挙戦最終日の21日に、安倍晋三首相が東京・秋葉原で午後7時から最終演説を行うと公式HPで発表した。

同所は、ここ4回の国政選挙で安倍首相が「最後の訴え」を行い、いずれも自民が勝利を収めた縁起のいい場所。一方で、今年7月の都議選の際は、同所での演説で「辞めろ」コールが起こり、これに安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかない」とやり返した。都議選は惨敗を喫し、首相の発言は物議をかもした。

今回の衆院選、安倍首相が「最後の訴え」の場に秋葉原を選ぶのか、それとも「敵前逃亡」のそしりを受けかねない場所変更となるのかに注目が集まっていた。

なお安倍首相は21日は、現状、午前から岐阜県・愛知県で遊説を行い、夕方に戻る東京では秋葉原1カ所だけで演説すると発表されている。https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/20/0010660996.shtml

凄まじい観衆の熱に押され安倍総理の弁が激しくヒートアップ

安倍総理も熱狂に後を押されるかのように物凄い熱弁!
今回の選挙で一番の迫力ではないでしょうか。
また、その安倍総理の熱弁に観衆もさらにヒートアップ
こんな凄い演説久々に見ました。
これは心動かされるでしょうね。
そして鳴りやまぬ安倍コール。
さてこれをどうやって報道するか見ものですね。


シバキ隊なんて安倍コールの前では借りてきた猫状態ですね。
ここまで盛り上がるのはシバキ隊も想定外だったでしょうね。

安倍首相、秋葉原リベンジ演説に特大横断幕「頑張れ安倍総理!」…大熱狂

午後7時半、安倍首相が両手を振りながら演説カーに登場すると、雄大な音楽も流れた。演説会場は、前列に並んだ聴衆が日の丸の旗を振り、支援者が巨大な「頑張れ安倍総理!」と書かれた横断幕を掲げた。

安倍首相は聴衆に向かって「こんばんは!こんなにたくさんの方々に、秋葉原に集まっていただき、ありがとうございます」と感謝。

何度も拳を突き上げた演説では、分裂した民進党に対し「看板を変えたからといって、あの(民主政権)3年半がなくなるのか!」「はっきり結論を出そうじゃありませんか!」「国民をだますことはできない!」と声を張り上げた。

その度に、聴衆から「そおだああ~!!」「そおだああ~!!」と応じる大歓声があがり続けた。

同所は過去4回の国政選挙で安倍首相がラスト演説を行い、いずれも自民が勝利を収めた縁起のいい場所である一方、今年7月の都議選の際は、演説中に「辞めろ」コールが起こり、これに安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかない」とやり返した因縁がある。都議選は自民が惨敗し、再び安倍首相が臨んだこの日の演説は「安倍首相のリベンジライブ」と命名する向きもあった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000132-dal-ent

安倍首相に「そおだああ~!」の大合唱…秋葉原リベンジ演説

何度も拳を突き上げた演説では、分裂した民進党に対し「看板を変えたからといって、あの(民主政権)3年半がなくなるのか!」「はっきり結論を出そうじゃありませんか!」「国民をだますことはできない!」と声を張り上げた。

その度に、聴衆から「そおだああ~!!」「そおだああ~!!」と応じる大歓声があがり続けた。https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/21/0010663706.shtml

 


いやあ凄い演説でしたね。
最後には偏向報道をするメディアにも怒りの咆哮が注がれましたね。
いかにみんなが怒りを我慢していたかわかりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧