Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【誤算】公明・山口代表、「鉄人28号」替え歌での挑発が立憲に火をつけたか?

この日は鉄人28号の像を見てテンションが上がってしまったのか、妙にテンションが高く鉄人28号の主題歌で立民などを批判する替え歌を披露した。
当然メディアの格好のネタとなりすぐ報道された。

公明・山口代表、「鉄人28号」替え歌で野党挑発/衆院選

公明党の山口那津男代表は15日、神戸市長田区の街頭演説で「鉄人28号」の主題歌の替え歌を披露した。一部を公明や立憲民主や共産などの言葉に置き換え「敵に渡すな、大事な議席」など熱唱。野党側を挑発した。

演説場所の公園に、阪神大震災の復興のシンボルとして、高さ約15メートルの鉄人28号の像が設置されている。演説中、山口氏は「私は、この像を見ると、歌を思い出すんです。替え歌を歌いますからね。最後の一節だけ」と話した。その後、「手を握れ、自民と公明。たたきつぶせ、立民(立憲民主)、共産。敵に渡すな、大事な議席」などと歌って、支持を求めた。http://www.sanspo.com/geino/news/20171015/pol17101518280006-n1.html


この歌が返って立民支持者に火をつけてしまったのか?
少なくとも私の眼には浮かれたおじさんにしか見えなかった。
絶対に叩かれるやろうなあと思っていたが案の定でした。
 

Twitterの反応

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。