• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース
  • 立憲民主党・福山哲郎議員「普天間固定化、負担増では?」安倍総理「誤解を生む発言。(民主党政権時に)出来たんですか?政権奪還前に。全く出来てない」と、福山議員をフルボッコ

立憲民主党・福山哲郎議員「普天間固定化、負担増では?」安倍総理「誤解を生む発言。(民主党政権時に)出来たんですか?政権奪還前に。全く出来てない」と、福山議員をフルボッコ

立憲民主党・福山哲郎議員「SACO合意から22年、一日も早くというけど10年以上かかる、普天間固定化、負担増では?

安倍晋三総理大臣「使ってない所を戻してもらっただけだとヤジ。出来たんですか?政権奪還前に。全く出来てない

福山議員「やったよやったよ

いつも思うが、福山議員の印象操作は、いやらしさがにじみ出ています。同時に、横柄な態度にも辟易します。

沖縄問題においては、民主党政権時に、まとまった話を、ちゃぶ台返しして、混乱になった沖縄を、安倍政権が尻拭いしているわけで、当事者たちが、このいいようは、酷いの一言に尽きます。

福山議員は「やったよ」といっていますが、政治の世界は、結果が全てで、結果が出てなければ、やってないと同じであります。(政治だけの話しじゃないですが…)

とんでもない無責任な発言ですね。

福山議員は、民主党政権は、自分と関係ないとでも思っているのでしょうか。


 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧