Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワイスタインを勇気をもって告白!そして「Me Too(私もよ)」セクハラ被害と闘う人たち

ハリウッドに震撼をもたらしたセクハラプロデューサー告発事件後。
アメリカ人はハッキリ主張する人種だと思っていたので、ここまでセクハラが及んでいたのは意外でした。
やはりどこの国でも権力の力は大きいのでしょうね。
そんなセクハラ・性的被害に立ち向かう人とセクハラ事件をまとめました。

ハーヴェイ・ワインスタインからセクハラを受けた女性セレブたちの勇気ある告白

先日、米アカデミー界を追放されたハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ被害を告白した女性たち

約30年にわたるセクハラ行為を米『ニューヨーク・タイムズ』紙に暴露され、自身で設立した映画会社からの解雇、そして遂に米アカデミー会員の資格も剥奪された大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン。アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロウ、レア・セドゥなど、連日、数多くの女優や女性スタッフたちから明るみになるセクハラとレイプの生々しい告白。自らの権力と金を武器に女性たちを抑圧してきたワインスタイン。35人の女性たちによるリアルな告白が伝える、汚れた野獣の恐るべき悪質な手口と実態がここに。全文を読む

すべてはこの告発から明るみになりました
まさか?っていうような大物セレブまで手を出していたのは驚きでした。

性的被害に「Me Too(私も)」 世界、そして日本で闘う人たち

女優のアリッサミラノさんがセクハラ被害を受けた経験がある女性たちに「Me Too」(私もよ)と声をあげるようTwitterで呼びかけています。
これはすべてワインスタイン氏のセクハラ問題が事の発端でしょう。
ハリウッドのみならず世界にまで波紋が広がっています。

ハリウッドのプロデューサー、ハーヴィー・ワインスタイン氏がセクハラや性的暴行をしていた疑惑がニューヨーク・タイムズやニューヨーカーの報道で明らかになりました。

30人以上ものハリウッドスターやモデルが、ワインスタイン氏による被害を訴えています

また、俳優たちも、自身が過去に芸能界で受けた性的被害を告白しています。

これを受けて、女性そして男性たちが団結してセクハラや性的暴行に立ち向かう動きが、世界的に広がっています

きっかけは、女優のアリッサ・ミラノさん。10月15日、被害を受けたことのある女性たちに「Me Too(私も)」と声を上げるよう、Twitterで呼びかけています。

Me too。

友人が提案しました。「セクハラや性的暴行を受けてきた全ての女性たちが『私も。』と投稿すれば、人々に問題の深刻さを知ってもらえるかもしれません」

全文を読む

あのタランティーノ氏も事実を黙認していた。

クエンティン・タランティーノ、ワインスタインのセクハラ事件について口を開く

米英の警察が捜査を開始したハリウッドの大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインの性的暴行およびセクシャルハラスメント事件について、クエンティン・タランティーノ監督が口を開いた。タランティーノは、ワインスタインの汚行が明るみになる何10年も前からこの事実を「知っていた」と告白している。全文を読む

現在ワインスタイン氏は自身がセックス依存症そいう名目でカウンセリングのため入院してメディアから隠れています。
そして、裁判の為でしょう手持ちの不動産物件を片っ端から売却して資金を作っているよです。
ワインスタイン氏の資産は8億ドルという途方もない額だそうですよ。
一人の男としてセクハラに対して考えてみました。
いかなる時も女性の尊厳を傷つけることはいけないことです。
しかし、世界の美女が集うハリウッドの世界で自分だったら自制心が保てるか自信がありません。
ましてやこのような巨大な力を手にしてしまったらいったいどうなるか…
自分はならない!と言いたいところですがなってみなけりゃわかりません。
しかし、ほんのちょっとの理性と女性を敬う心があればこんなことはしないでしょう。
権力の魔力に支配された男のなれの果てがこれでしょう。

 

関係記事

セクハラで告発されたハーヴェイ・ワインスタイン、自分の会社から解雇される

町山智浩 ハーヴェイ・ワインスタイン セクハラ騒動の影響を語る

ハーヴェイ・ワインスタインの黒い履歴書~こんなプロデューサーはイヤだ~

コリン・ファース、自分を恥じる…セクハラ被害を打ち明けられるも行動せず

 

このような事はハリウッドだけではないんです。

金メダリストの体操選手、13歳からチームドクターの性的虐待に遭っていたと告白

10月18日、オリンピック金メダリストのマッケイラ・マロニーさんが、体操アメリカ女子代表のチームドクター、ラリー・ナサール氏から性的虐待に遭っていたとTwitterで告白した。

マロニーさんは1995年生まれの21歳。体操選手として、2011年に東京で開催された世界選手権や、2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得している。マロニーさんによれば、性的虐待は13歳の頃から始まり、引退するまで続いたという。全文を読む

これもひどい話ですよね、まだ何も分からない少女を睡眠薬を使って性的虐待するなど、卑劣さではワインスタイン氏よりもたちが悪いのでは?
被害にあった選手は過去100人ほどとか。
こんなことはきっと氷山の一角なんでしょうね。
こういう人たちに私が問いたいのは、それが目的でそのような職に就いたのか?それとも最初はまじめだったが一度の行為に味を占めてしまったのか?
どちらにしても最悪ですけど。

セクハラ被害に関する記事

ジェームズ・トバック監督もセクハラ 女性38人が被害訴える

ジョージ・クルーニー、「アマル・クルーニーもセクハラの被害者」

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。