• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 南彰さん、政治知新の指摘に「正確に数えて約600人」と必死の反論。大失敗と人望のなさをアピールする結果に。

南彰さん、政治知新の指摘に「正確に数えて約600人」と必死の反論。大失敗と人望のなさをアピールする結果に。

新聞労連委員長の南彰さんは、ホワイトデーに、望月衣塑子記者の為に九つの労働組合(合計5万8000人以上!)に対して大々的に呼びかけて、官邸前のデモを実行した。わざわざ記者の武器であるペンを捨てて、活動家と同じく実力行使に訴えた。

だが、政治知新が現地で確認した範囲では、デモ参加者は200人以下であった。労働組合の組合員だけで換算しても、動員率0.3%。どう見ても大失敗だった。

そこで、先日、現地の様子について「南彰の望月衣塑子に捧げるデモ、人が集まらず大失敗!(参加者200人にも届かず)」と題した記事を配信した。

すると、南彰さんからお返事があった。しかも、望月記者もリツイートしている。

南彰さん、政治知新に猛反論!「正確に数えて約600人だ!」

なんと、現場にいた政治知新がデマ扱いされた。主催者発表とその他の情報がずれることは多々ある。が、むきになって真っ向から批判するのは珍しい。

とはいえ、デマ扱いされたので反論しておこう。

まず、写真のようにデモは官邸前交差点の一角だけに密集しており、どう見ても「正確に数えて約600人以上」には見えない。通行人や取材陣やお巡りさんや一旦帰って戻ってきた人間をカウントしていたのでは?

「正確に数えて約600人以上」いらっしゃるそうです。

実際、BuzzFeed毎日新聞時事通信などの好意的な各種報道が掲載した写真は、南さんや望月記者の写真ばかりで、デモ現場の全景写真はない。なぜだ!?政治知新の記事しか全景写真がない不思議な状況だ。南さんは、「正確に数えて約600人以上」と主張されるならば、根拠となる全景写真を出すべきだ。仮にも新聞記者ならば、それが筋だ。

また、ネット上で総ツッコミされているが、カウンターで正確に数えたというならば、なぜ、「約」なのか。そこは598人や611人だとか、599~623人と端数を丸めない実数値で主張すべきだろうに。

「正確に数えて約600人以上」いらっしゃるそうです。

仮に600人以上でも、それでいいの?

百歩ゆずって、デモ参加者は主催者発表通り600人以上だったとしよう。だが、参加者600人だった場合、大成功だったとでも言いたいのか?

ここで各種官邸前デモなどの主催者発表の人数と比較してみよう。南彰さんのホワイトデーデモが相対的に大失敗だったか、よくわかる。

2012年7月16日「さようなら原発10万人集会」主催者発表17万人
2015年8月30日「反平和安全法制官邸前デモ」主催者発表10万人以上
2018年3月12日「もりかけ関連官邸前デモ」主催者発表5000人
2018年4月14日「もりかけ関連官邸前デモ」主催者発表3万人
2018年7月19日「打倒安倍政権官邸前デモ」主催者発表8500人
2018年7月27日「LGBT抗議官邸前デモ」主催者発表5000人

つまり、主催者発表だけ見れば、望月記者の問題に対する関心度は、
・脱原発(2012年)の0.3%
・平和安全法制(2015)の0.6%
・もりかけ(2018)の2%
・LGBT(2018年)の1.2%
に過ぎなかったのである。

残念なことであるが、構成員総数6万人弱の労働組合に動員をかけ、新聞各社にも呼びかけて、「正確に数えて600人」では大失敗と言わざるを得ない。200人でも600人でも大差ない。動員率が0.3%か1.0%かの違いなのだから。

30万円の高級コートを着込んできたのに、人数があまりに少ないことに不満げなのか、浮かぬ顔の望月記者。

貶めていません!あなたの人望と統率力のなさを指摘しているだけです

そもそも「誤った情報を拡散して、昨日の会を支えた日本マスコミ文化情報労組会議のメンバーを貶めるのはやめて下さい」とはひどい話だ。

政治知新は、日本マスコミ文化情報労組会議のメンバーを全くもって批判していない。その99%以上が参加しなかった事実と、その不参加の行動について指摘しているだけ。

政治知新は、日本マスコミ文化情報労組会議と新聞労連の99%が南彰さんによる望月記者の為のホワイトデーデモに参加しなかったことを心から称賛します。

同時に、南彰さんは委員長として、組合員の為の活動をまずは優先するべきでしょう。

※労働組合委員長としてすべき活動はこちら→「新聞労連・南彰は新聞業界の労働者の問題よりも望月衣塑子がお好き

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧