Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【そもそも申請自体問題】ユネスコの記憶遺産 慰安婦問題の資料 登録は見送りの公算で韓国ブチ切れ!

ユネスコの記憶遺産 慰安婦問題の資料 登録は見送りの公算 | NHKニュース

ユネスコの記憶遺産の新たな登録を審査している専門家の委員会が、韓国や中国などの市民団体が申請した慰安婦問題に関する資料について、登録するかどうかの判断を見送ったことが関係者への取材でわかりました。今後はユネスコの事務局長が最終的な判断を行いますが、登録は見送られる公算が強くなっています。

中略

記憶遺産をめぐっては、おととし日本と中国で見解が異なる南京事件をめぐる資料が登録されたことなどから、日本政府は事業が政治利用されているとして改善を求め、10月開かれたユネスコの執行委員会で、各国は事業を進めるにあたっては対話の原則に基づき、さらなる政治的な緊張を避けることで合意していました。

今後は、ユネスコのボコバ事務局長が登録の是非について判断することになりますが、専門家が判断を示さなかったことで慰安婦問題に関する資料の登録は、見送られる公算が強くなっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011199571000.html

記憶遺産・世界遺産共に政治的意図が介入してはならないと思います。
しかし、韓国が慰安婦問題を外交カードに使用していることは事実であります。
もし万が一これをユネスコに申請して登録されるのであれば日本と韓国が対話を積み重ね両国合意が絶対条件でないといけないと思います。
そしてそこには政治的意図が一切介入していないこと。この2点が最低条件でないといけません。
しかし、それに不満な韓国メディアはこう報じる。

録見送りへ、「日本の圧力が奏功か」と韓国報道=「ユネスコは日本企業?」「中国と手を結んで脱退しよう」―韓国ネット

これに先立ちユネスコの執行委員会は18日、「世界の記憶」事業が政治利用されているとの日本政府の主張を踏まえ、歴史的・政治的問題をはらむ案件の登録審査においては当事国間の意見聴取を行うとした新たな規定を満場一致で採択していた。

これを報じた韓国・ニューシスは、「上記の規定適用は2019年からのため、日本政府は今回の慰安婦資料が審査対象となるのを防ぐため総力を傾けてきた」と説明、「来年(18年)仮に審査対象になったとしても、日本の反対により世界の記憶への登録は事実上不可能となることが予想される」として、IACの判断の背景に日本の力が働いていると伝えた。

また、聯合ニュースは見出しで「日本という“金づる”を意識したのか」とうたい、記事で詳細の説明はしていないものの、日本の「カネの力」がユネスコの判断を左右していると示唆。さらにアジア経済新聞はやはり見出しで「結局、日本の圧迫が通じるのか…」とし、「登録審査が保留されれば、ユネスコ分担金の9.7%を負担しユネスコ最大の後援国となった日本の影響が強く作用したものとの批判は避けられない」として登録見送りの判断を批判した。

こうした韓国メディアの記事は、同国のネットユーザーから「カネに右往左往するユネスコなんて意味があるのか?」「中国と手を結んで米国みたいに脱退しよう」「トランプさん、正解」「親日のユネスコめ、米国にも捨てられた物乞い集団だ」などユネスコへの厳しい批判や、「ユネスコって日本企業だったの?」といった皮肉を集めている。

また、「これが韓国の外交力なんだね」「弱小国家の悲しさ。国はやはりなんといっても力だ」「李明博(イ・ミョンバク)と朴槿恵(パク・クネ)の偉大な業績だ」など、自国の状況を嘆く声もあった。(編集/吉金)http://news.livedoor.com/article/detail/13807858/

あきれてものが言えない。ついにユネスコまで批判しだした。
自分の意見が通らなかったらふてくされて駄々をこねる。
後述のネットユーザーが言うのなら仕方ないが、メディアが日本を批判するばかりでなくユネスコ事態を批判しだす。
それがどんな危険なことか韓国メディアはまだわかってない。
韓国は政府・メディアと国を挙げて自国民を洗脳し意見の通らないものにかみつくようにしむけているのか?
だとしたらそれは到底先進国には程遠い。
そういう被害妄想の塊の思想が慰安婦問題を歪曲し増大させたことにそろそろ気付け!

申請権は対象記録を所有する事象当事国に限られる(事象と記録が複数国に跨る場合は双方の合意の上)

世界の記憶 – Wikipediaより

慰安婦問題の関連記事

攻防・慰安婦問題 「世界の記憶」登録なら国連分担金は凍結だ

逆転有罪であらためて言論の自由問われる韓国

安倍晋三氏とケネディ氏に送られた「慰安婦問題のデタラメ」を糾弾する手紙とは? 「朝鮮の真実」知る日韓古老が送る

慰安婦問題の真実は? 朝日新聞は何をしたのか? わかりやすく簡単に解説

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧