台風22号情報

台風第22号は、29日夕方から夜遅くにかけて東海地方に最も接近する見込みです。これまでの大雨により地盤の緩んでいる所があります。土砂災害や高波に警戒してください。

台風災害への対策と安全確保
懐中電灯や食料などを用意する。 台風通過時は、断水や停電となる可能性があります。懐中電灯や情報を収集するためのラジオ、買い物に行けないことも考えて数日分の飲料水や食料を用意しておくといいでしょう。

[台風の現況と今後の予想]
台風第22号は、28日15時には、与論島付近にあって、1時間におよそ30キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
台風第22号は、次第に進路を東よりに変えて、29日は速度を上げながら本州の南海上を東北東へ進み、29日夕方から夜遅くにかけて東海地方に最も接近する見込みです。

[雨の予想]
東海地方では、29日朝から激しい雨が降り、静岡県では非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
29日にかけて予想される1時間雨量は、多い所で、
愛知県  30ミリ
岐阜県  25ミリ
三重県  30ミリ
静岡県  50ミリ の見込みです。
29日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
愛知県  90ミリ
岐阜県  80ミリ
三重県 130ミリ
静岡県 150ミリ の見込みです。
30日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
愛知県     およそ50ミリ
岐阜県   50から100ミリ
三重県     およそ50ミリ
静岡県  100から150ミリ の見込みです。

[風の予想]
台風の接近により風が強く、29日昼過ぎから、海上では非常に強い風となるでしょう。
29日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
陸上             海上
愛知県 13メートル(25メートル) 21メートル(35メートル) 三重県 13メートル(25メートル) 23メートル(35メートル) 静岡県 15メートル(30メートル) 21メートル(35メートル)の見込みです。
また、30日も吹き返しの風が強く吹く見込みです。

[波の予想]
台風の接近により、海上ではうねりを伴い大しけとなる所があるでしょう。
29日にかけて予想される波の高さは、
愛知県 外海  5メートル  内海   2メートル
三重県 外海  6メートル  内海 2.5メートル
静岡県     6メートル
の見込みです。
また、30日もうねりを伴い大しけとなる見込みです。

[防災事項]
土砂災害や高波に警戒してください。強風や低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。台風の進路によっては、暴風にも警戒が必要となる可能性があります。
また、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

[補足事項]
今後の台風情報や地元気象台が発表する警報、注意報、竜巻注意情報、気象情報等に留意してください。
次の「平成29年 台風第22号に関する東海地方気象情報」は、29日5時頃に発表する予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧