• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 林克明「日本の若者は、安倍という肉屋を支持する豚。もしくは奴隷」と若者を侮辱するジャーナリスト

林克明「日本の若者は、安倍という肉屋を支持する豚。もしくは奴隷」と若者を侮辱するジャーナリスト

林克明という安倍総理が憎いだけのジャーナリストがいる。

彼は、立憲民主党ですら相手にしない「火炎瓶デマ」を一生懸命広めようとしたり、あの性犯罪者である菅野完やデマジャーナリストの代表格である及川某等が連載陣にいる「ハーバービジネスオンライン」他で安倍総理への誹謗中傷を行うという、むなしい努力を続けている。

何よりも許容できないのは、ついに、若者世代まで薄汚くののしるようになったこと。

「日本の若者は、安倍という肉屋を支持する豚」と暴言を吐く

最低のヘイトスピーチ。読者の皆さま、こんな侮辱を受けたことは、今までに有りますか?親でも殺されたかのような言い方。そして、若者が自分と意見が違うという理由だけで、肉屋を支持する豚とまで侮辱している。

林氏は、自分が間違っているとは全く思っていない。要するに、自分が絶対的な正義であり、それに従わない若者はゴミだとみなしているのである。

これが野党支持者の実態だ。「老人の老人による老人のための政治」を主張するおまた一平を擁立した立憲民主党も然りだが、彼らは、若年層や青年層に耳を傾けることも理解を得ようとする気もない。彼らは、理解を求める行為を、「すり寄る」という卑屈な態度でしかないと見なしている。

しかも、林氏がジャーナリストとしての資格がないのは、ダブルスタンダードを平気で連発している点にある。

安倍総理を批判したい時だけは、若者を持ち上げる林氏。品性下劣なのはご自分では?

そっくりそのまま、林氏に返してあげよう。

「これからの日本を担う若者たちの多くが安倍政権に賛成していることに対し、林克明氏が誹謗中傷を繰り返している。こういう品性下劣な言動を慎んでほしい」と。

「もう駄目だぁ。日本はお終いだぁ」と繰り返すオオカミ高齢者

林氏がジャーナリスト失格な理由は、これだけではない。
林氏は安倍総理が何かを成し遂げるたびに「もう日本はお終いだぁ」と騒ぎ立てる。

<林氏の仮説:日本が終わる原因集>
①民主党が共産党に選挙協力しなければ、日本が終わる

現実は→民主党は滅亡し、共産党との連合政権を目指したこともない。

②テロ等準備罪法案が成立すると、日本が終わる

現実は→法案成立から、もう2年以上が経過している。

③維新の会と自民党が協力したら、日本が終わる


現実は→様々な法案審議や採決で自民党と維新の会は協力を行っており、この投稿から7年近くが経過したが、いまだに日本が終わっていない。

いったい日本は何回滅びたのか。失笑してしまう。そして、林克明氏がオオカミ少年ならぬオオカミ高齢者だということもよくわかる。こんなのはジャーナリストではなく、ゴシップ記事のライターだ。

火炎瓶デマで著名な寺澤有氏との講演会

安倍政権は悪夢だという奇怪な主張

彼は立憲民主党や共産党ですら物足りない極左なので、当然と言えば当然だが、彼にとっては安倍政権こそが悪夢だそうだ。

彼は賃金が低下しているというデマを拡散しているが、実際の統計では逆だ。

17年の名目賃金は0.4%増、実質賃金は0%、18年はそれぞれ1.1%増、0.3%増だ。名目賃金は順調に伸びているが、実質賃金は伸びているが伸び率が低い。

引用元 実質賃金があぶりだす「アベノミクスの正しさ」

高橋洋一氏が、統計の間違いを修正した上でもこうなのだ。実質賃金は2017年から2018年にかけてきちんと伸びている。

安倍政権を批判するデマを連発

こういう下劣な人物が書く記事は当然のことながらひどい。

以下、彼の記事の見出しだけ紹介しよう。

「アベチャンネル」化するNHK!受信料使って安倍首相と自民党の見解を垂れ流し&礼賛!
安倍政権打倒運動、全国的に本格化…「市民による政権」樹立の動きも
加計問題、安倍首相を詐欺幇助罪で告発へ…補助金めぐり不正疑惑、建築費水増しか
TBS前で視聴者が集結し抗議行動!TBSは要請文受け取り拒否!「言論弾圧許さない」

NHKが「アベチャンネル」になっているとか、デモに参加した「プロ市民」中心の政権が発足するとか、安倍総理が詐欺罪で告発されるとか、無茶苦茶な記事を連発している。

こういう人物の書くものが信用できないことは言うまでもない。
今後、林克明という氏名が登場するいかなる書物も、読まないことを強くお勧めする。彼が書くもの全てが、デマなので。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧