大阪ダブル選で安倍総理を巻き込むフェイクニュース騒動!!!

大阪ダブル選で、様々な憶測やフェイクが飛び交っているなか、以下のバナーが、自民党大阪府連のフェイクではないかと話題になっています。

作家の百田尚樹氏も、これを見て以下のように落胆を見せました。

百田氏は大阪自民が作製したとされるネット用ポスターに触れ「安倍さんにはがっかりやね! 大阪自民のクズに頼まれたんやろうが、こんな広告にオーケーしたらあかんやろ!」と怒りをにじませた。

引用元 百田尚樹氏 大阪自民の選挙ポスターに安倍首相の関与を否定「直接聞いた」

これを受けて、日本維新の会の、足立康史議員がツイッターに以下のような投稿をしました。

足立議員は、日本維新の会の議員で、この選挙においては、自民党大阪府連とは、敵対する立場です。しかし、足立議員はTwitterなどでも、日ごろから安倍総理寄りの投稿をしたり、自民党を批判する立憲民主党議員などを、痛烈に批判しています。

それにより、維新の会は野党でありながら、自民党に近い政党だと言われることも多々あり、今回の選挙で、安倍総理は、維新を応援しているなどといった噂も流れています。

そして、上記のバナーの件で、百田氏が、安倍総理に直接言質を取ったと、以下のツイートを投稿しました。

安倍総理が、バナーについて、関知していないということらしいです。

百田氏は、自民党大阪府連が勝手にやったことかは不明といっていますが、結果、このツイートで、自民党大阪府連が、独断でやった印象が強まったことは確かです。

実際に足立議員も、以下のツイートを投稿しています。

完全に自民党大阪府連の独断で、自民党本部と府連が分断された状況になりました。それと同時に百田氏と足立氏のツイートによって、「やっぱり、安倍総理は維新を応援しているのではないか?」という噂の信憑性も高まってしまいました。

しかし、その後、自民党大阪府議会の杉本太平議員が、気になるツイートをしています。

詳しくはいえませんが、百田氏の言われていることが違うと…

何が違うのでしょうか。

バナーに安倍総理が関知していたのでしょうか?

このツイートだけでは、読み取ることが出来ませんが、自民党広報部が2019年4月2日に、次のような投稿をしています。

「私は、常に自民党大阪府連のみなさんとともにあります」

「その決定は、自民党大阪府連の考え方であると同時に、自民党の考えである。そして、自民党の総裁の安倍晋三の考え方である」

「私は常に自民党大阪府連のみなさんとともにあります」

これで、安倍総理が維新を応援しているという噂が、フェイクであることがわかりました。

足立議員の二つ目のツイートにある「この↓メッセージも、大阪自民の独断で、安倍総裁には知らされてないのかも。」というのは、『現行の大阪府知事・大阪市長ダブル選挙に関する、自由民主党 基本方針。』のことで、以下の通りです。

一、「中央も自公、地方も自公」との方針に基づき、両候補必勝に向け、選挙を戦い抜く。

一、自由民主党、公明党、連合の推薦をもって、知事、市長両候補の必勝を期す。

一、自由民主党、公明党(以下、自公)以外の政党に対する推薦、支援要請は、これを行わず、仮に自公以外の政党より、両候補に対し、推薦等行いたい旨、申し出のあった場合は、これを完全に放棄する。

結びに、選挙戦が熾烈を極める中、現在インターネット等、各種媒体上には、事実誤認に基づく、我が党に対する選挙妨害を目的としたと思われる、「フェイクニュース」や「誹謗中傷」等が散見される。特に共産党とは一切の関係は無く、後にも、先にも、応援要請等行っていないことをここに確認する。

引用元 現行の大阪府知事・大阪市長ダブル選挙に関する、自由民主党 基本方針。

足立議員は、この方針自体が、デマではないかと勘ぐっていますが、これについても、足立議員の思い込みであります。

維新の会は、共産党らとともに今年度予算案を反対していた。

日本維新の会の馬場伸幸幹事長

 日本維新の会は27日の両院議員総会で、2019年度予算案に反対することを決めた。この後の記者会見で、馬場伸幸幹事長は「消費税増税を前提とする予算には賛成できない」と説明した。

引用元 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022701121&g=pol来年度予算案に反対=維新

バナーの内容については、確かに過激な内容のものですが、維新の会は、予算案には、大阪万博関連の予算も盛り込んでいるにもかかわらず、共産党はじめ、他の野党と共に反対に回っています。

・「安倍内閣不信任案」や「尖閣島を守ろうという決議案」に対しても、共産党と同じ

過去に吉村洋文氏も、安倍総理不信任決議に、賛成票を投じたこともあり、橋下徹氏のいない維新とは、関係が悪化したのかもしれません。それに、尖閣諸島を守ることを、喚起する決議案に、維新は、共産党と共に反対しています。

こういった意味でも、維新は野合の一員で、「維共共闘」というのも、あながち的外れではないでしょう。


『安倍総理が大阪では維新を応援しているのではないか』という噂の中での今回の騒動。それをかき消すために大阪府連が、先走ってバナーを出したのかどうかは、今の時点ではまだ不明ですが、安倍総理の発言を聞く限りでは、バナーの内容はどうあれ、自民党大阪府連が、全くの嘘と言う訳ではないようです。

大阪ダブル選挙が終わる前に、安倍総理本人から、今回の件の言及があるのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧