立民参院候補の原田ケンスケは「首絞めSEXで死んでも素手なら合法」「お茶の水大学は出会い系w」「ムスリム差別」の屑!

立憲民主党が若者票目当てに参議院議員候補として岡山県に擁立した候補、原田ケンスケ。彼は東京大学を卒業後、YouthCreateという団体を創設し、就職もせず、大学生を集めて、若者の政治参加を高めると自称する活動を行っていた人物である。

その彼は実はとんでもない人物だった!「紐ではなく、素手で首絞めSEXすれば死んでも合法だよ」「女子中高生に不真面目な話を聞きたい!」「求む女の子笑」「中東は女の子が肌露出してないから厳しい」などと、頭にあるのは女!女!女!のレイシストだった。

鳩山首相の崇拝者でもある彼の生態とは?

首絞めSEXの合法性を語る「首絞めSEX師匠」の原田ケンスケさん

相手の同意があっても、紐で首絞めSEXすると過失致死罪に問われるが素手なら合法であると、特異な性癖と法律論を披露する原田ケンスケさん。普通の人はこういう発想は出てこない。よほど首絞めSEXに拘りがあるのか?。

稀代の合コンマニア!頭にあるのは女を自宅やシェアハウスに連れ込むことばかり!

原田ケンスケさんは「けんけんはうす」というシェアハウスを主催していた。

原田さんは、「政治を語ろう」「政治のイベント」をしよう!と仲間とともに女子大生などを多数連れ込んでいた。

「けんけんはうす」では毎日のように男女の酒宴が開催されていた。中央が原田さん。

しかし、そこでされていたのは「おっぱいトーク」。

また、原田さんのつぶやきには、女や合コンやセックスの話ばかりだ。

しかもお茶の水大学祭りは「出会い系サイト」だそうだ。SPA!の「ヤレる女子大生RANKING」は各大学や世論の非難を浴びたが、原田氏もお茶の水大学や世論の非難が待たれるところだ。

左から二番目の舌を出しているのが原田ケンスケさん。政界の「スーパーフリーの和田さん」みたいだ。

しかも、東日本大震災には、この機会を逃さず、帰宅困難者の女の子を連れ込んでいた。嬉しそうな原田さんの頭には被災地のことはない。

結果はどうあれ、原田さんがよからぬ目的を持っていそうなのは以下のつぶやきからも明らかだ。相手の弱みに付け込み、最低の行為だ。また、これが未成年者なら青少年条例に違反している疑いもある。

また、彼の仲間が「今後輩の女の子をつまみに飲んでいます」という卑猥なつぶやきをしているのに対し、やるなぁとコメント。原田さんの普段のふるまいが偲ばれる。

また、女子中高生とも不真面目な話をしたいそうだ。

ムスリムへの最低のヘイトスピーチ!

突如、中東に住みたいとつぶやいた原田さん。そこに「元暴走族」の友人が、「中東は酒がないし、女性は肌露出してないからキツイよ?」との助言。それに対し、肌を露出しない女がいないから中東は嫌だと最低のヘイトピーチ。

立憲民主党はヘイトスピーチを許さないとのことだが、これでよいのか?

鳩山首相の辞任に怒る原田さん!

原田さんは鳩山首相辞任に激怒し、もっと反米・反中央政府を訴えるべきだと熱く語る。原田さんは、あの悪夢の鳩山政権を素晴らしき時代だと考えているようだ。

2018年3月、自民党の選挙調査制度部会で講演する原田さん。その僅か後に、自民党を裏切り、立憲民主党からの出馬へ。


立憲民主党は何を考えているのか?今度は、鳩山首相を崇拝し、頭にあることは若い女のことばかりで、首絞めSEXに一家言の候補を擁立。しかも、ムスリムへの最低のヘイトスピーチまで。

枝野さん、今度は「まっとうな首絞めSEX」「まっとうな合コン」「まっとうなムスリム差別」ですか?

めずらしく立候補記者会見にわざわざ駆け付けた枝野代表。二人の思いは一つ!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧