国旗を掲げない珍しい日本の野党

トップ画像や以下の画像にあるように日本の野党は、党大会で国旗を掲げない。

しかし、世界のリベラル政党では、国旗を掲揚するのが普通だ。国際基準が大好きな立憲民主党や社民党などの為に、国際社会の状況を調べたので、調査結果を慎んでお送りしたい。

アメリカの民主党

まずはアメリカの民主党。写真は、下院における民主党の勝利を喜ぶナンシー・ペロシ下院議長だが、縁台の真後ろに国旗が掲げられている。

インドの国民会議派

インド国民会議派、インドのリベラル政党。彼らもまた、国旗を堂々と掲揚している。インド国民会議派は、中国共産党に次いで世界二位の規模を誇る政党であり、民主主義国家の中では世界最大の政党だ。中道左派で民主社会主義を掲げる彼らだが、当たり前のように国旗を愛し、国旗を掲げている。

トルコの最後の野党、CHP

トルコでは最後の野党勢力となったCHP。あの民主党ですら参加しなかった、社会主義インターナショナルに加盟している左派政党だが、彼らもトルコの国旗を盛んにイベントで党側も支持者も使っている。

フィンランドの社会民主党

フィンランド社会民主党も社会主義インターナショナルに参加するリベラル政党だが、国旗を党のイベントで党旗とともに掲げている。

フランスの社会党

フランスの社会党は、社会主義インターナショナル加盟政党であり、ミッテラン、オランドの2人の大統領、ジョスパンら計6人の首相を輩出している伝統ある政党だ。写真は、史上初の女性大統領を目指したロワイヤル氏と支持者だが、やはり国旗にあふれている。

なぜ、日本のリベラル政党は国旗を掲揚しないのか?

こうしてみると、日本のリベラル政党が国旗を掲揚しないのが不思議に思えてくる。

だが、わが国のリベラル政党は意図的にやっているらしい。かつて、小沢一郎氏の自由党に所属していた西村慎吾氏は小渕内閣から連立離脱した直後のことを回顧している。

衆議院本会議場に国旗日の丸を掲げることになったとき、国対委員長がそれに反対してきた、と報告した。

「本会議場に国旗を掲げるのは当然ではないか、何故反対なのか」と私が反論すると、彼は「だって、野党ですから」と答えた。

私は二の句を継がず、なるほどなー、と思った。

自民党で育った小沢さんや国対委員長は、野党とは社会党になることだと思っていて、野党になったから社会党になったのだと得心した。

引用元 小沢一郎さんのこと

彼らにとって、野党とは、国家を象徴する国旗を掲揚せず、反対するものなのだ。

しかし、それはリベラル政党の国際基準からははずれるものだ。

この点からもわが国のリベラル政党の異常さがよくわかる。

国旗を掲揚しない野党は、一体、誰のために仕事をしているのか・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧