Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【虚報が政権揺るがす事態】モリ・カケの“偏向報道”追及した小川榮太郎氏直撃 加計学園問題は前川氏の腹いせ自爆テロ?

【虚報が政権揺るがす事態】モリ・カケの“偏向報道”追及した小川榮太郎氏直撃 加計学園問題は前川氏の腹いせ自爆テロ?

TOP
小川 榮太郎氏プロフィール
夕刊フジより
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
加計問題は前川氏の腹いせ?関連動画一覧
文芸評論家小川榮太郞氏の「森友・加計学園」問題の、マスコミ報道に切り込んだ著書『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)発売10日で5万部以上を売り上げた。
衆院選が終わり、野党各党は特別国会でも「モリカケ」追及を継続する方針というなか夕刊フジが小川氏を直撃した。

モリ・カケの“偏向報道”追及した小川榮太郎氏直撃 「虚報が政権揺るがす事態」が執筆のきっかけ

TOPに戻る

小川 榮太郎氏プロフィール


小川 榮太郎
誕生 1967年5月13日(50歳)
日本の旗 日本 東京都
職業 文芸評論家
言語 日本語
歴史的仮名遣(正仮名遣い)
最終学歴 大阪大学文学部卒
埼玉大学大学院修士課程修了
活動期間 2012年 –
主題 安倍晋三
小林秀雄
デビュー作 『約束の日 – 安倍晋三試論』
小川榮太郎の書斎から
小川榮太郎の書斎から – FC2ブログ
小川榮太郎 – Facebook
小川榮太郎 (@ogawaeitaro) – Twitter
榮チャンネル – 公式YouTubeチャンネル

小川榮太郎 – Wikipedia

TOPに戻る

夕刊フジより

「マスコミが世論をウソで誘導しようとするのは『デモクラシーの破壊活動』だ。情報謀略に対し、政府の組織防衛は必要なのではないか」(海野慎介)

加計学園問題

「『情報謀略』という完全な犯罪だ。朝日新聞などが追っているストーリーと現実のギャップがありすぎる」

小川氏はこう切り出した。

注目の同書は5章構成。前半3章は森友問題について、地元の左派系市議の存在や、執拗(しつよう)な安倍首相夫人たたき、土地売却(値引き)の経緯などに迫る。後半2章は加計問題について、既得権を死守する獣医師会や、前川喜平前文科事務次官の不可解さなどを詳述している。

「加計問題になって内閣支持率が急落したことで、虚報が政権を揺るがす事態になった」と感じたことが執筆のきっかけという。

文芸評論家として「原典をよく読むこと」を重視しており、朝日新聞などの記事や資料を800点ほど集め、「素人目線」で読み込んでも分かる“問題点”や“ウソ”などを指摘している。

例えば、森友学園の小学校用地について、《沼地を埋め立てた場所》《バラック住宅が建つ》《大阪空港の至近だった為、騒音問題が生じた》《住宅がなくなった為、家庭ごみの廃棄場所となり、産業廃棄物の不法投棄場所になった》などと記す。同規模の隣接地は、豊中市に公園用地として売却されており、さまざま補助金が付き《市の実質負担金は二千万円。籠池の実質負担額より低い》と喝破する。

加計問題でも一部マスコミが大騒ぎした「総理のご意向」を、《文科省が(既得権を死守しようとする)獣医師会と族議員から、規制を崩された責任を糾弾された時に、『総理からの指示』で仕方なく呑んだという話》と指摘している。

小川氏は「権力批判=マスコミの役割」との見方にも、「それが通用したのは昭和年間のことだ」といい、続けた。

「マスコミによる権力批判に正当性があったのは、中選挙区制で派閥が存在し、政権が『自民党』と『財界』『地方経済』という利権ネットワークを基盤とし、パワーを持っていたからだ。(小選挙区制となり)世論を基盤とする時代には、政権には以前ほどのパワーは存在していない。『権力対マスコミ』というときの『権力』は政治側に残っていない」

そのうえで、「森友・加計」問題を総括した。

「マスコミが世論をウソで誘導しようとするのは『デモクラシーの破壊活動』だ。情報謀略に対し、政府の組織防衛は必要なのではないか」(海野慎介)

夕刊フジ

まさに情報謀略ですね。
マスコミが世論を動かしているという驕り、購買優先がための話題作りのための捏造。これはもう犯罪と言っていいでしょう。
それでなくても朝日グループのネットワークには疑問が多々ある。
政府の説明を追及される前に朝日の問題報道について説明されたい。

【夕刊フジ加計学園問題】

TOPに戻る

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪

目次

第一章 報道犯罪としての森友学園騒動
蠢動 発端
火をつけた質疑は何か
籠池劇場第一幕 昭恵夫人叩き
国有地売却 知らぬ総理、答えぬ財務省
塚本幼稚園、虚像と実像
籠池劇場番外―鴻池浪速劇場
口利きと陳情と贈収賄、どう違うのか
籠池、補助金不正受給疑惑が発覚・忖度の追及
第二章 籠池劇場――喜劇と悲劇
稲田朋美バッシング
寝返った籠池
籠池諄子―安倍昭恵の往復メール
籠池泰典、証人喚問さる
辻元疑惑
谷査恵子のファックス騒動――一部始終
破滅

第三章 森友問題の核心――九億六千万はなぜ一億三千万になったのか
土地売却の経緯
私学審の認可適当、そして土地契約の成立
神風
「朝日スキャンダル」

第四章 加計学園――朝日新聞はいかなる謀略を展開したか
朝日とNHK社会部の共闘
すべては朝日の隠蔽に始まった
仕掛け、次々と炸裂
政府の対応後手に――ほくそ笑む朝日
前川喜平登場
前川喜平という男
出会い系バー通いという「闇」
朝日は火をつけ、火は燃え広がる
朝日、見出しだけで勝負し続ける

第五章  加計問題の真相に迫る
隠蔽された問題の全体像
新設へ――獣医師会との長い闘い
「文科省文書」はこう読むのが正しい
なぜ三十年開学に決まったのか
さて、前川は何をしていたのか?

内容説明

・150日以上におよぶ「安倍叩き」の異常な扇動

・朝日新聞は「安倍政権スキャンダル」をどう仕立て、政権はこの不毛な仕掛けにいかにはまり込んでしまったのか?

・ニュースが全く伝えず、むしろ意図的に隠蔽された「真の森友・加計問題」がわかる!

・時系列の客観的検証と数多くの取材に基づく、ファクトベースの「報道犯罪」告発

TOPに戻る

加計問題は前川氏の腹いせ?関連動画一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。