• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 今も違法行為を続ける立憲民主党の田島まいこ候補と、「俺は警察に捕まってないから、田島は合法」と珍説を披露する、田島ファンの立民市議たち

今も違法行為を続ける立憲民主党の田島まいこ候補と、「俺は警察に捕まってないから、田島は合法」と珍説を披露する、田島ファンの立民市議たち

政治知新の指摘後、各種ネットメディアも追及し、「モザイクまみれの違法候補」として炎上中の田島まいこさん。

違法行為をモザイクで隠す田島候補

田島さんは、参院戦の公示前にも関わらず、公選法に違反する実名入りのタスキを身に着けて事前活動をするだけでなく、それを上記のようにモザイクを入れて隠している卑怯者だから、炎上は燃え広がりつつある。

田島さんの法律違反を愛知県警に通報する市民まで出る始末。

そんな中、「えらいことだ!」とばかりに間抜けな立憲民主党の地元市議の2人が立ち上がった。しかし、“逮捕されなければ法律違反しても大丈夫”と田島さんを擁護し、田島さんを女神のごとく持ち上げすぎたり、新たな法律違反をネット上で公開したりと、火に油を注いでいる。まさに、大炎上中。

オタサーの姫の田島さんと、オタサーのオタク状態の2人の市議の笑劇のどったんばったん大騒ぎを見てみよう。

田島さんを女神扱いの久田さん、痛恨のミス!

立憲民主党の名古屋市議を務める久田くにひろさん(35)は、田島さん(41)を女神扱いしている。

田島さんを想うあまり、“自らは光を放った”と言い、田島さんの名前を連呼している。

さて、その久田さんは、5月24日夜、田島まいこさんの法律違反をお間抜けにもFacebookとTwitterで全世界に発信してしまった。(なおTwitterはのちに削除)

!?

田島まいこさんの右手に注目してほしい「(田島ま)いこ」と書かれたタスキをもっているではないか!!

前回記事でも指摘したように、選挙公示前に「名前入りのタスキ」を身に着けて活動するのは公選法違反。しかも、これは政治知新の指摘による炎上後。

わざわざ写真を撮るときには、タスキを外して誤魔化すという相変わらずセコい手だが、神風が吹いたせいか、タスキの一部が捲れて、頭隠して尻隠さず状態。天網恢恢疎にして漏らさずとはこのこと。

お間抜け極まりない、立憲民主党参議院議員候補(愛知)の田島まいこさん(41)。

と漫画「花の慶次」のようなことを久田さんは思っているのかもしれないが、間抜けさ加減ではどっちもどっちだ。今日も田島さんは法律違反を続けているのだろう。

NHKも田島さんのような行為は「違法」だと断言

再確認しておくと、選挙期間中でもないのに「名前入りタスキ」をするのは違法行為だ。これはNHKの特設サイトでも以下のように説明されている。


引用元 https://www.nhk.or.jp/senkyo/chisiki/ch18/20160411.html

このように名前入りの「たすき」を使うのは違法行為なのである。

違法行為だけど違法行為ではないと主張する立憲民主党市議

しかし、ここに違法行為だが、違法ではないと主張する珍妙な立憲民主党の名古屋市議がいた。塚本つよし氏だ。

上記は、現在は塚本氏の投稿(現在は削除&逃亡)だが、これに市民から突っ込みが殺到。

ここで市民に果敢に反論したのが塚本氏だ。

動かぬ本人提供根拠もあり、法律に違反しているのは明白なのに、田島さんをかばおうとして、市民に屁理屈と議論のごまかしを行う。これが正に「立憲民主党話法」である。

さらに屁理屈を上から目線で重ねる塚本氏に、別の市民が抗議した。

これまた「立憲民主党話法」。田島さんのことを聞いているのに、自分のことか?ととぼける塚本さん。

警察に自分は捕まっていないから合法!

挙句の果てには警察に捕まっていないから合法とまで言い出した!

捕まっていないから合法だと、まるで強姦魔や万引き犯のような理屈を展開する塚本市議。

見るに見かねて、大東市議会議員の中村はるき氏が違法だと突っ込み。

まさにおっしゃるとおりだ。

塚本議員も認めている。

が、その後も塚本議員は、違反を認めたのに、市民相手に見苦しい高圧的な屁理屈を継続している。


「泥まみれの元国連職員」を自称していたのに、いまや「モザイクまみれの法律違反候補」に成り下がった田島さん。

合法だと思うならば、堂々とモザイクをつけずにやればいい。もし違法だと認識していたのなら浅知恵で市民を欺こうとしたことを謝罪し、出馬を辞退すべきだ。

また、ぜひ愛知県にお住まいの方は、田島まいこさんの街頭演説を見つけたら、写真に撮り、政治知新に送るなり、Twitterに投稿願いたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧