共産党の無所属詐欺が横行!無所属=実は共産党という「偽装」

選挙における立候補者は特定の政党の政策に同意し、公認を受けて、その政党に所属して戦うのが普通だ。

無所属で出馬する候補者は、公認が受けられない、もしくは、独自の政策を掲げ、独自で戦い抜く者のことを言う。

しかし、参院選に向けて、共産党が無所属候補に偽装する例が複数出てきた。

共産党が、新人候補者を続々と無所属として擁立

あろうことか、共産党は、候補者を無所属として立候補させるという偽装工作を始めた。既に徳島・高知、鳥取・島根、福井では、共産党候補なのに、無所属の「ふり」をさせることにした。

共産党の志位和夫委員長は6日の記者会見で、参院選徳島・高知選挙区に党公認候補として擁立を決めていた新顔を、無所属として立候補させる考えを示した。

どうしても勝たなければならない。勝つためにどういう戦い方が一番いいか、地元で相談し、無所属で行こうと決めて、党本部も認めた」と語った。

共産党は、参院選で全国に32ある「1人区」のうち、徳島・高知、鳥取・島根、福井の三つの選挙区に、野党統一候補として公認候補を擁立することにしていた。

こんな画像がネットで出回るくらい話題になった。

引用元 共産、参院選の公認候補を無所属化 志位氏「勝つため」

これらの共産党の動きは、共産党の独断ではない。事実、上記の朝日新聞の記事では「野党の結束を強め幅広く支持を集める狙いから、いずれの候補についても無所属として立候補するよう他の野党から要望が出ていた。」と報じられている。つまり、野党が一丸となって偽装しているのだ。

つまり、共産党としては、共産党の名前では票が集まらない。無党派層の票も欲しい。一方で、その他の野党としては、これまで野党共闘が大惨敗の連続であったという結果を見れば、共産党候補に票を入れてほしいとは自分たちの支持層には言えない。特に、民主党系を応援する労働組合組織の「連合」などは共産党に対する忌避が強い。

だからこそ、共産党候補の「偽装」無所属工作が行われている。しかし、政党の看板を背負えない、または、背負わせられないのなら、政党の看板を下ろすべきであり、解党すべきだ。

共産党の今回の判断は、自らが政党の存在意義を伏しているため、共産党支持者をも裏切る行為に等しい。

・国民民主党から無所属へ

無所属出馬は共産党だけではない。支持率が低迷する国民民主党や社民党も共産党と同じ方法による再起を夢見たのか、続々と所属候補を無所属へと「偽装」している。

①水野さち子(参院・福島)

7月予定の参院選に立候補を表明している新人で県議の水野さち子氏(57)=会津若松市選挙区、2期=は10日、国民民主党県連に離党届を提出し、即日受理された。
国民、立憲民主、社民各党の県連と無所属議員、連合福島でつくる「5者協議会」は、水野氏が国民を離党して無所属となることを擁立の条件としていた。

水野氏を巡っては、国民と連合福島が推薦を決定し、立憲も県連が推薦を決めて党本部に上申している。水野氏は同日、福島市で記者会見し「オール福島の形ができている。福島の思いを背負って戦いたい」と話した。

引用元 水野さち子氏が国民民主党「離党」 参院選立候補へ条件クリア

水野氏に関しては、政治知新でも「水野さち子参議院議員候補(福島県)は「県議時代の提出議案ゼロ」「発言もほとんどなし」のサボり魔」と題した記事で紹介させていただいた。

国民民主党を離党し、国民民主党の推薦を受けて無所属で出馬とは、冗談でも笑えない話だ。

②森本真治(参院・広島)

国民民主党は29日の総務会で、夏の参院選で広島選挙区(改選数2)から立候補を表明していた現職の森本真治氏の公認を取り下げ、推薦に切り替えることを決めた。森本氏は無所属で立候補し、立憲民主党などから支援を受ける見通し。

引用元 参院広島、国民公認の森本氏が無所属に

新人候補ばかりか、現職議員も無所属で立候補させるというのだから驚き。

これで、もし当選したら、また国民民主党に戻るのであろう。国民を馬鹿にするのも甚だしい。

③嘉田由紀子(参院・滋賀)

来夏の参院選滋賀選挙区(改選数1)をめぐり、国民民主党滋賀県連が元滋賀県知事の嘉田由紀子氏(68)を擁立する方針を固めたことが6日、県連への取材で分かった。

(中略)

国民など野党4党は先月から候補者の一本化に向けて協議を始めている。県連関係者によると、嘉田氏は出馬の前提として野党共闘を希望しているという。

引用元 参院選滋賀選挙区に嘉田元知事 国民民主が擁立方針

野党統一候補を条件に突き付けるとは、どれだけ上から目線なのか。まるで、「統一候補なら出てやる」と言っているようなもの。

そして、統一候補として出馬。

今夏の参院選滋賀選挙区(改選数1)の野党統一候補について、立憲民主、国民民主の両党県連は1日、大津市内で記者会見を開き、国民が推す前県知事の嘉田由紀子氏(68)への一本化を正式に発表した。

中略

嘉田氏は1日付で国民を離党した。統一候補になれば無所属で立候補する。

引用元 嘉田氏「国民」離党し無所属に 参院選滋賀、野党統一候補へ

当選の為なら手段を選ばず。まさに政治屋だ。

④合原千尋(参院・鹿児島)

国民民主党は12日の総務会で、夏の参院選鹿児島選挙区(改選数1)から立候補を予定していた新人で行政書士の合原千尋氏(39)の公認を取り下げた。同選挙区では社民党が合原氏を無所属にすることなどを条件に独自候補の擁立を見送る考えを示していた。

引用元 国民、参院選鹿児島の公認を取り下げ

同じく弱小政党の社民党に言われるがまま、無所属に切り替えた国民民主党。頭には国民のことなど微塵もない。


無党派層を取り入れようという考えらしいが、党名を隠して出馬するとは詐欺に近い。

共産党候補や嘉田由紀子氏、森本真治氏、水野さち子氏は、自分の本来所属する政党を恥ずかしく思っており、国民を騙してまで当選したいとしか思えない。

このような破廉恥な行いを恥ずかしげもなくするから、野党各党の支持率は一桁なのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧