Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【拡散希望】座間事件を経て再発防止が我々ネットユーザーでも出来ることはないだろうかを考える

【拡散希望】座間事件を経て再発防止が我々ネットユーザーでも出来ることはないだろうかを考える

TOP
座間9人の遺体の事件にて 政府は年内に再発防止案まとめる方針
政府は10日、神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受けて、再発防止対策を検討する関係閣僚会議を開いた。今後、関係省庁の局長級会議を開くなどし、年内には再発防止案をまとめる方針である。
政府が言葉の禁止を行いネット上で言論が規制されるかもしれない。いや、それ以前にこのような痛ましい事件を普段使用しているSNSから発生させてはいけないと私は思う。
この事件を振り返り我々ユーザーでも再発を未然に防ぐ事が出来ることはないだろうかと考えます。
・私からのお願い

記事全文
神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、政府は10日、再発防止対策を話し合う関係閣僚会議を開いた

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件では、被害者らはSNSをきっかけに、事件に巻き込まれたとみられている。

こうした中、政府は、10日、再発防止を話し合う関係閣僚会議を開き、インターネットへの自殺に関する不適切な書き込みの削除や、自殺願望のある若者の心のケア対策など、政府一体となって対策強化を進めることを確認した。

会議後の会見で、菅義偉官房長官は、「今回の事件は、被疑者が人の目の届きにくいSNSを利用し、被害者の心の叫びにつけ込んで言葉巧みに誘い出し、殺害するという極めて卑劣な手口である」と指摘した。

政府は、今後、関係省庁の局長級会議を開くなどし、年内に再発防止案をまとめる方針。

http://www.news24.jp/articles/2017/11/10/07377614.html

政府、ツイッター規制検討=座間9遺体事件で年内に再発防止策

政府は10日午前、神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、首相官邸で関係閣僚会議を開催した。年内をめどに再発防止策を取りまとめる方針で、ツイッターの規制なども検討する。直ちに実施できる対策があれば、防止策の取りまとめを待たずに採用する。

自殺助長の禁止明記=ツイッター社、9遺体事件受け

 菅義偉官房長官は席上、「各閣僚がリーダーシップを発揮し、関係省庁連携の下に政府一体となった対策強化を行い、再発防止を徹底したい」と強調。菅氏は、(1)事件の全容解明と関係省庁の情報共有(2)自殺に関する不適切なサイトや書き込みへの対策強化(3)インターネットで自殺願望を発信する若者の心のケア対策の充実-を指示した。
会議には小此木八郎国家公安委員長、野田聖子総務相、林芳正文部科学相らが出席。来週、関係省庁の局長級会議を開催する。

>https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111000187&g=soc

自殺助長の禁止明記=ツイッター社、9遺体事件受け

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、米ツイッター社が自殺や自傷行為の助長、扇動を禁じるとルールに明記したことが7日、分かった。同社日本法人が明らかにした。

ツイッター投稿削除か=「一緒に死のう」と誘う-複数アカウントも

 日本法人によると、同社はこれまで、自殺や自傷行為をほのめかす書き込みがあった場合は支援するための対応を取ることがあるとしていた。事件を受け、この項目に「助長や扇動を禁じます」との文言を追加した。違反があれば、ツイートの削除やアカウント凍結の措置を取るという。
逮捕された白石隆浩容疑者は、ツイッターで「首吊(つ)り士」などのハンドルネームを使い、自殺願望の書き込みをした女性と接触していた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110700540&g=soc

ツイッター投稿削除か=「一緒に死のう」と誘う-複数アカウントも・座間9遺体

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、死体容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が、ツイッターの投稿のうち古いものは削除したと話していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。被害者の多くとはツイッターを通じて接点があったとみられ、警視庁高尾署捜査本部は事件への関与が発覚するのを恐れて証拠隠滅を図ったとみて調べている。

〔写真特集〕神奈川・座間のアパートで複数の遺体

 捜査本部などによると、白石容疑者はツイッターのアカウントを複数所持。自殺する仲間を募る投稿をした人に、「一緒に死にましょう」などと連絡を取っていた。

同容疑者は、こうして知り合った相手を呼び出し、自宅に連れ込んでいたとみられる。一緒に自殺するつもりはなく、呼び出したのは最初から殺害が目的で、「(相手の)同意は得ていない」と供述しているという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110200163&g=soc

私からのお願い

過去の自殺サイトの件もあり、今回のこの痛ましい事件を振り返り、今後我々もSNSを利用するものとして何か力になれることはないかと思い考えましたが、怪しいサイトやSNSのアカウントを見つけたら相談したり通報するなどしたり、ツイートで怪しい発言があれば声をかけて話しを聞くくらいしか思いつきませんでした。余計なお節介かもしれませんが…
もし悩みを抱えている若者などがいたら語りかけたり話しを聞くことで、このような痛ましい事件の再発防止の一端を担えるのならば微力でも力になりたいと思っています。
願うならば私共だけでなく、これを読んでくれた人が広く伝えて、SNS上でこのような事件が根絶出来たら幸いと思っています。
TOPに戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧