いしだ壱成「離婚の真相」19歳新恋人と“ひとつ屋根の下”を直撃

今年8月に2度目の離婚をした俳優のいしだ壱成(42)が未成年の新恋人と交際中で、すでに壱成のアパートで半同棲状態であることが発覚!!

 【動画】いしだ壱成「離婚の真相」19歳新恋人と“ひとつ屋根の下”を直撃《予告編》

壱成は今年10月18日のブログで、2014年に再婚した11歳下の一般女性A子さんとの離婚を報告した。壱成にとって離婚は2度目。父・石田純一(63)が経験したバツ2に並んだ恰好だ。

同日放送のバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演した壱成は、離婚の原因として、「朝起きたら水と白湯を用意する」「サラダを食べる際には7種類のドレッシングを用意する」などの細かいルーチンを妻に強要していたことを告白した。結局、妻が家を出て別居状態になり、8月半ばに離婚届を提出したという。

だが、その離婚劇の裏で、壱成が未成年の共演女優と交際しているという目撃情報が。相手は飯村貴子(19)。今年5月、壱成主演の舞台「午前5時47分の時計台」で共演している舞台女優だ。「週刊文春」取材班が調べてみると、壱成はすでに飯村と半同棲状態だった。

当の2人を直撃すると、「そうですね。文春さんが来たから(交際)宣言せざるを得ない」と交際の事実を認めた。他にも離婚と新恋人の関係を説明し、石田ファミリーへ紹介済みであることも明かした。

11月16日(木)発売の「週刊文春」では壱成と飯村の新婚カップルのような暮らしぶりなどを詳報。「 週刊文春デジタル 」では2人への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時から公開する。HAHHOニュース

 

42歳で19歳の恋人なんて羨ましい話です!!

血は争えませんね~。

いしだ壱成(いしだいっせい)

生年月日: 1974年12月7日 (42歳)

生まれ: 東京都

身長: 177 cm

配偶者: 三宅 えみ (2003年 – 2006年)

両親: 石田純一、 星川 まり

 

2001年8月20日 大麻取締法違反により、起訴される。舞台『大江戸ロケット』を降板し、芸能活動停止となる。

2年間の謹慎期間を経て2003年に俳優復帰。以後音楽、映画、舞台など中心に活動を再開する。

2009年1月26日、当時都内のマンションで同居していた川合千春とは別に、一般女性と二股交際していた事が発覚。

マスコミ報道によればこの女性はいしだの子供を妊娠し、その後いしだと連絡が取れなくなり中絶。3度も自殺を図ったとされる。

所属事務所もこの日、「交際は事実」と認め、いしだに責任と自覚を促すため無期限の謹慎処分にすると発表、その後同月末をもっていしだは解雇された。

 

逮捕されるまでかなり人気も高く、ドラマなどたくさんテレビ出演してましたよね!

聖者の行進

未成年

若かりし頃のいしだ壱成の演技力は鬼気迫るものがあり、本気で役者をやっているという空気がTV越しから伝わってきました。

【関連記事】

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧