台風被害を政治利用し、復興を妨害したコニタンや民主党系議員、そして、共産党

千葉に大きな被害を与えた台風被害。この件に対し、安倍政権が内閣改造を優先し、何もしていないというデマをまたしても立憲民主党の小西ひろゆき参議院議員(千葉)、国民民主党の森ゆうこ参議院議員(新潟)、原口一博衆議院議員(佐賀)がばら撒いた。

そして、共産党のお歴々は、何の指揮権もないにもかかわらず、官僚を呼びつけて説明を強要し、政府の対応を結果的に妨害している。

台風被害を政治利用した民主党系議員たち

まずは、国民民主党の森ゆうこ参議院議員(新潟)と、原口一博衆議院議員(佐賀)の発言を見てみよう。

<森参議院議員>

<原口衆議院議員>

この両名の主張は、まるで政府が、被災者救援を何もせずに、組閣を行ったと間違った印象を与えかねないものだ。間違った事実を与えようとしているというのが事実だろう。

そこで、二人の為に政府が行っている、台風15号の被災地支援をレクチャーし、紹介しよう。

台風15号に対し、上陸三日前から政府は警戒態勢をとっていた!

政府の主な対応
(1) 官邸の対応
9 月 6 日 11:15 情報連絡室設置

(2) 関係省庁災害警戒会議の実施
9 月 6 日 11:15 令和元年台風第 13 号及び台風第 15 号に係る関係省庁災害警戒会議
・9 月 10 日 14:30 令和元年台風第 15 号に係る関係省庁災害対策会議

引用元 令和元年台風第 15 号に係る被害状況等について

台風15号は、9日3時前に三浦半島付近を通過した。

つまり、政府の台風15号への対応は、台風が接近または上陸する前から取られていたのだ。

この官邸の動きに対応するように、内閣府、警察庁、消防庁は、6日の午前中には連絡室や対策室を設置している。

発災直後より、迅速に動いた自衛隊

災害発生後の対応については、防衛省・自衛隊を中心に動きをみていこう。なお、9日は、各部隊は、情報収集・待機等を実施していた。

災害派遣要請  千葉県知事より、10日0400に航空自衛隊中部航空方面隊司令官(入間)に対 し、病院向け給水支援について、また、10日0430に陸上自衛隊第1空挺団長(習 志野)に対し一般向け給水支援について、それぞれ災害派遣要請がなされた。

神奈川県知事より、10日1525に陸自第1師団長(練馬)に対し、倒木及び土 砂撤去に係る災害派遣要請がなされた。

引用元 令和元年台風第 15 号に係る被害状況等について

千葉、神奈川の両県知事からの災害派遣要請を受け、各部隊が活動を開始。

10日、11日には給水支援、患者空輸、停電復旧支援、連絡員の派遣を行った。

停電対応もばっちり!電源車が多数出動!

※東京電力では、9/8 22:00 に災害対策本部を設置し約 8,000 名体制で対応中。

※他電力会社からの応援体制は、発電機車 102 台、復旧要員約 1,480 人。さらに発電機車を 50 台程度追加で派遣する見込み。

続々と集結する電源車。

引用元 令和元年台風第 15 号に係る被害状況等について

11日13時時点で、上記の対応になっている。森参議院議員、原口衆議院議員らが発したところの「東電任せ」という指摘は全くもって当たらない。

また、12日7時時点の対応状況をみると、他電力会社からの追加応援を受け、発電機車320台、復旧要員約11,000人の体制で復旧作業中とのこと(参照)。

森参議院議員、原口衆議院議員は、これらの政府発表の情報を読んでいないのか。もし、読んだ上で、Tweetしているのなら確信犯だ。

情報収集を行う小西洋之参議院議員!?

千葉県選出の小西参議院議員。地元が被災地であることもあって、情報収集に余念がない。そして、事実に反することまでTweetしている。

自衛隊の災害派遣要請は、基本的に自治体から行われるものであり、基礎的な指揮系統すら把握していないことがわかる。このTweet内容のみなら、政府批判の為の情報収集を頑張っているようにさえ見える。

指揮権もないのに官僚を呼びつける共産党のお歴々

そして、共産党もまた、事態対処に集中したい官僚たちを呼びつけて、わかりきった要請を行う始末。

こんなことは言われずともやるべき事項であり、共産党に言われるまでもなく官僚は対処している。こういう風に、各野党がやっているポーズの為に、バラバラに多くの官僚を呼びつけ、わかりきった要請を行うことは、政府の対応を遅らせ、復興を妨害していると言われても仕方がない。


政府批判をするのに、必死な野党のみなさん。そのためには、政府が一丸となって対応している自然災害さえも、政治利用するのが彼らだ。そして、仕事をしているアピールの為に、事態対処に専念すべき官僚を呼び出すのも彼らだ。

批判することしかできないのはわかるが、災害対応の時ぐらいは静かにして頂きたい。

東日本大震災時の安倍総理のように、ボランティアでもしたらどうなのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧