• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 【ラグビーワールドカップ】オールブラックス 試合以外タトゥーを隠す配慮 ホテル側⇒「タトゥーを見せても大丈夫」選手⇒「いいんだ。僕らは日本にいるんだから。日本文化を受け入れなきゃ」

【ラグビーワールドカップ】オールブラックス 試合以外タトゥーを隠す配慮 ホテル側⇒「タトゥーを見せても大丈夫」選手⇒「いいんだ。僕らは日本にいるんだから。日本文化を受け入れなきゃ」

ラグビーW杯:オールブラックス、タトゥー隠して日本文化に配慮

<国際ラグビー団体が、選手に日本ではタトゥーを隠すよう注意喚起しているが、一方日本の温浴施設も規則を緩和して対応している場所も少なくない……>

オールブラックス、「日本文化を受け入れなきゃ」

アジア初の開催となるラグビー・ワールドカップが盛り上がっている。大会期間中に来日する外国人は、40万人に達すると予測されている。そんな中、タトゥーに関して、日本人の習慣や心情に配慮して、運営組織や選手、サポーターはさまざまな対策を取っているようだ。

ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビーはワールドカップに関する情報サイトで日本のエチケットを紹介するページを設けており、タトゥーの項目もある。暴力団とのつながりを連想させるため日本ではタトゥーが敬遠されており、「長袖で隠した方がいい」と説明している。英ガーディアン紙によるとワールドラグビーは昨年9月の時点でも、日本でジムやプールへ行くときは「タトゥーを隠して」と選手やサポーターに注意喚起していた。

ニュージーランド・ヘラルド紙はワールドカップ開幕直前となる17日、「日本文化に配慮し、オールブラックスが特別な対策を取っている」と報じた。オールブラックスとは当然、ラグビーの強豪ニュージーランドの代表チームだ。

オールブラックスは開幕前、事前キャンプで千葉県柏市に滞在していた。ホテル内には公共の温浴施設があったのだが、タトゥーを入れている選手がそうした施設を使用する際やホテルのロビーにいるときは、長袖のシャツやタイツなどを着用してタトゥーを隠した、とアーロン・スミス選手はニュージーランド・ヘラルドに明かした。ホテル側はタトゥーを見せても大丈夫だと言ってくれたそうだが、「いいんだ。僕らは日本にいるんだから。日本のやり方とか文化を受け入れなければ」と同紙に話した。

ガーディアンによると、ニュージーランドの中でもとりわけ先住民マオリの人たちや太平洋諸島の文化を持つ人たちにとっては、タトゥーは一般的だ。同じく太平洋諸島であるサモアの代表選手にとってもタトゥーは文化だが、日本では試合以外のときは肌着を着用して見せないように配慮していると同紙は報じている。

サポーターも日本の文化に配慮

タトゥーについて気を使っているのは選手だけではない。英公共放送BBCは、英ウェールズのファンの例を報じている。ウェールズ戦を観戦するために11日間の予定で日本に滞在するというガビン・バオスさんは、大きなタトゥーを入れている。しかし日本にいる友人から、それだと一部のプールや風呂には絶対に入れてもらえないと言われたとBBCに明かした。「問題を起こしたくないから、こういう習慣を知っておくのは本当に大切」とバオスさんは話し、普段はサンダルにTシャツ、短パンで過ごしている上に、日本の気温や湿度が高いことが心配だとしながらも、いざという時に備えて長袖シャツなどを購入したという。

在カーディフの名誉領事であるキース・ダン氏は、ウェールズ人はタトゥーが好きだとBBCに話しており、タトゥーを入れている人も多いと思われる。ラグビー観戦ツアーを実施しているウェールズの旅行会社も、「ワールドカップ中は(タトゥーに関する規則が)緩くなっているかもしれないが、それでもタトゥーを入れている人には隠すようにアドバイスした」とBBCに話した。

一方、仏英語メディア「フランス24」は、都内のラグビー・チームに参加している日本在住の米国人ウィルさんの談話を紹介した。フィジー式のタトゥーを入れているウィルさんは、タトゥーはラグビーの強豪国であるニュージーランドやサモア、トンガといった太平洋諸島の国々の文化であることから、「タトゥーはラグビーの文化」だと説明。しかし日本人の心情を考慮し、「普段は見えないようにしている」と話した。

以下略

前文はソースで

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-13035.php

SNSの反応

・> ホテル側はタトゥーを見せても大丈夫だと言ってくれたそうだが、「いいんだ。僕らは日本にいるんだから。日本のやり方とか文化を受け入れなければ」と同紙に話した。
(・ω・) カッコ良すぎて惚れた💕

・お互いがお互いを尊重する、これがベストですね。ホスト国の文化を尊重する、これぞ世界の祭典。

・オールブラックス、強いだけではない❗️他国への敬意を忘れない素晴らしいチーム😭
ますます好きになりました。
オールブラックス最高🌠
ラグビー最高🎵

・タトゥー入ってようが見た目など関係なく紳士ですね☺️素敵!

・そこまでしなくてもいいのに。でも配慮には感謝。

・普通の常識人はお互い譲り合いだよね。
「郷に入れば郷に従え」だけでもダメだし「お客様は神様です」だと受入れ側のストレスが大きすぎる。
お互いの文化を知ろうとし尊敬するところがスタートでなくっちゃね。

・互いの文化や習慣を尊重し、受け入れる事が出来れば良い友人になれる。
ウソや裏切りばかりする相手とは、友人になれない。
我々の友人は誰なのか、よく判りますね。

・郷に入っては郷に従え、人に言われると嫌かもしれないけど、自発的に相手の文化に敬意を払えるなんて、本当に素晴らしい。
世界にはいろんな人がいるものだ…

・この気遣いはさすが一流の方々だと思いました。ますます好きになりました。

・「いいんだ。僕らは日本にいるんだから。日本のやり方とか文化を受け入れなければ」
逆を言えば、日本人が外国に行ったら、その国のやり方とか文化を受け入れないといけませんね。

・アメリカ女子サッカー選手たちの例のように、ポリコレに反発するしかない最近の風潮の中で、こう言う記事には胸を打たれる。俄然オールブラックスを応援したくなる。まあそれが狙いであっても。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧