• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 【ラグビー/W杯】日本代表 今大会でも大金星!世界2位アイルランド撃破!ギリスBBC「最も衝撃的な試合の一つ」「史上最大の番狂わせをやってのけた」

【ラグビー/W杯】日本代表 今大会でも大金星!世界2位アイルランド撃破!ギリスBBC「最も衝撃的な試合の一つ」「史上最大の番狂わせをやってのけた」

日本が世紀の大金星!世界2位アイルランド撃破、悲願8強見えた/ラグビーW杯

 ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグA組(28日、日本19-12アイルランド、静岡)世紀の大金星だ! ラグビーのW杯1次リーグA組で世界ランキング9位の日本が、世界2位で優勝候補のアイルランドに19-12で逆転勝ちした。前回2015年イングランド大会で優勝2度の南アフリカを破り、“W杯史上最大の番狂わせ”と呼ばれた勝利から4年。再び世界を驚かせた日本は2連勝で勝ち点を9に伸ばしてA組首位に立ち、試合後の世界ランキングは過去最高の8位に浮上。初の8強入りへ大きく前進した。次戦は10月5日に世界15位のサモアと愛知・豊田スタジアムで顔を合わせる。

空気は一瞬にして沸き上がった。試合終了の笛がスタジアムに鳴り響くと、4万7813人の地鳴りのような歓声がこだまする。1次リーグA組最強のアイルランドに大金星。桜の戦士は勢いよく、天に腕を突き上げた。

「本当に素晴らしい結果。選手を誇りに思う。このために練習してきたので、結果が出てよかった。歴史に残る試合だ」

ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)が、誇らしげに分厚い胸板を張った。

https://www.sanspo.com/rugby/news/20190929/jpr19092905050011-n1.html

海外メディア「最も衝撃的な試合の一つ」

ラグビーワールドカップ日本代表が世界ランク2位の強豪、アイルランドに19ー12で勝利した。日本代表の大金星は、海外メディアも驚きをもって伝えている。

BBCキャスター「アイルランドが、シズオカでの日本戦で、ショッキングな敗北を喫しました」

ラグビー発祥の地であるイギリスのBBCは「日本代表が新境地を開いた」「史上最大の番狂わせをやってのけた」と伝えた。

また、アイルランドの公共放送RTEは、試合終了直後に「ラグビーワールドカップの歴史の中で、最も衝撃的な試合の一つだ」と速報した。

アイリッシュインディペンデント紙も、「日本代表はあらゆる機会で、信念と意図を持って攻撃した。この勝利はアジア初のワールドカップに息吹を吹き込むだろう」とその戦いぶりを称えた。

このほかアイリッシュタイムズも、日本代表の愛称である“ブレイブブロッサムズ”=「勇敢な桜の戦士たち」が「大きく花開いた」などと日本の勝利を報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190929-00000011-nnn-int

“泣き虫先生”山下真司が号泣観戦記…「信は力なり!」を証明してくれた

ラグビー日本代表の歴史的勝利に“泣き虫先生”も涙が止まらなかった。80年代にラグビーブームを巻き起こしたTBS系連続ドラマ「スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争」(84~85年)で主人公・滝沢賢治役を演じた山下真司(67)がスポーツ報知に「観戦記」を寄せた。優勝候補相手の勝利に「まさか勝つとは…涙が止まりません。信は力なりを証明したね」と号泣。「優勝してほしい、と気持ちが切り替わった。最後はオールブラックス(ニュージーランド代表)と戦ってほしい」と熱いエールを送った。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6337929

ネットの反応

・ラグビー日本代表が優勝候補のアイルランド代表に勝利!!
まさにジャイアントキリング、旧約聖書でダビデがゴリアテを倒したごとしです。
しかし観戦中、本当なら祈るべきところ、ずっと「いけー!」って叫んでました。我ながら信仰が甘いです。ごめんなさい神様。

・ラグビーWCで、日本代表が大快挙をやってのけた。世界ランキング1位のアイルランドに勝利したのだ。中には異人種ばかりの日本チームを「代表らしくない」とくさす向きもある。だが冗談じゃない。日本に生まれながら寛容な大和精神を活かせない輩より、選手のほうが遥かに日本の国益に貢献 しているよ。

・対戦したアイルランドの選手と監督のインタビューを聴いた。
「日本が強かった、おめでとう」と
口々に勝利をたたえてくれました。
ラグビーの素晴らしさを教わっているような気がします。
おめでとう日本代表。
こんな歓喜の瞬間は、何度でも観たい。

・いやー凄い、日本代表おめでとう♬
金星と言うけど、内容は互角以上に日本が押していました。
トップレベルの実力を証明し、フロックとは二度と言わせない。
ホームでの勝利は日本人に希望と勇気を与えてくれます。

・この試合は前回大会の南アフリカ戦のように奇跡じゃない。
勝利を信じ、突き進んできた日本代表は本当に日本国民の誇り。
勝つべくして勝った試合。
ここ日本だから成せた結果。
全員で掴んだ勝利。
喜ばずにはいられない🔥

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧