Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

週刊文春】 宮根誠司 “隠し子”の母が心中を激白〈2ちゃんねる〉

宮根誠司、“二股隠し子”騒動再び!? バーニングがもみ消した「一発退場レベル」のスキャンダル

過去に報じられた、フリーアナウンサー・宮根誠司の“隠し子”“愛人”騒動が、にわかに再燃しつつあるという。2012年、宮根は自ら週刊誌のインタビューに応じる形で、全てを認め、スキャンダルを丸く収めることに成功したものの、さらなる真実が暴露されてしまえば、今度は“火だるま”になる危険性をはらんでいるという。

06年に現在の妻と結婚し、11年には一児をもうけている宮根だが、12年1月発売の「女性セブン」(小学館)に、妻とは別の女性・A子さんの存在をスクープされていた。A子さんは、宮根が独身時代から現妻と同時進行で“交際”していた相手で、当時、大阪・北新地のホステスだったという。宮根の結婚後も関係は続行し、その最中に、A子さんは宮根の子どもを妊娠したとのこと。

「同誌は宮根のインタビュー記事を掲載したのですが、その大部分が、宮根による“ひとり語り”。そして発売後、編集部内で、同記事に関して超強力な箝口令が敷かれ、記事に付随する情報が外部にまったく漏れない状態となったんです」(スポーツ紙記者)

その記事で宮根は、「恋人がいるのにそういうことをしちゃうのが、ぼくの馬鹿野郎なところなんですが…」と反省の弁を述べ、また、“愛人”との間に子どもができたものの、妻に謝罪して許しを得られたこと、A子さんと子どもの生活をフォローしていくこと、さらに将来、現妻との子とA子さんの子と「3人で飲みたい」という願望まで、赤裸々すぎるほどに語っている。

「芸能人生命を揺るがすほどの二股不倫スキャンダルでしたが、当人が事実を認め、内幕を全てしゃべったことにより、宮根にはまったくと言っていいほど何の影響も出なかった。しかし、その裏では、かなり広範囲にわたって“大きな力”が働いていました。宮根の後ろ盾といわれる“芸能界のドン”バーニングプロダクション・周防郁雄社長が、暗躍していたんです」(同)

周防社長が各メディアに、再三、後追い報道の禁止の通達したため、スキャンダルはすぐさま風化してしまったという。記事がバーニングと懇意の「セブン」に掲載されたこと、編集部内でも箝口令が敷かれたことから、「宮根のインタビュー自体、周防社長自らセッティングした可能性も十分にあり得る」(週刊誌デスク)ようだ。そんな中、一部関係者の間で、再びこの騒動が掘り返されているのだという。

「A子さんがここ最近になって、マスコミ関係者と接触しているという情報が、一部関係者の間でささやかれているんです。何年も前の話とはいえ、このご時世だけに、宮根サイドとしては戦々恐々でしょうね。とはいえ、すでに一度公になった話を、再びメディアに持ち込むという点で、女性側も決して褒められたものではないですが」(同)

過去の騒動が、再び火を噴きそうなっていることを、果たして宮根自身は知っているのだろうか。サイゾーウーマンより

週刊文春】 宮根誠司 “隠し子”の母が心中を激白

2ちゃんねるより

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/11/29(水) 17:53:30.50 ID:CAP_USER9

週6日生放送の情報番組で司会を務める売れっ子アナウンサーの宮根誠司(54)。
彼との間に“隠し子”を生んだA子さんが「週刊文春」の4時間におよぶインタビューに応じた。

A子さんと宮根は2004年6月頃に出会い、ほどなく交際がスタート。
06年8月に宮根は現在の妻と再婚を果たしているが、A子さんには結婚の事実を伏せていたという。
そして07年6月にA子さんの妊娠が発覚する。

「私は、彼との間に子供ができたことが嬉しかった。彼もさぞかし喜ぶだろうと思い、病院から帰ってすぐに電話しました。
ただ彼の返事は想像していたものとは違いました」

4日後、宮根はA子さんに対し、「実は結婚している」と打ち明けたのだ。

08年2月、難産の末、A子さんは娘を出産。これまでマスコミには一切登場しなかったA子さんだが、今回インタビューに応じた理由を次のように語った。

「私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。
それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」

「週刊文春」取材班は宮根本人を直撃したが、「事務所を通してください」と繰り返すのみ。事務所からは期日までに回答はなかった。

11月30日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが許せなかったという「ある事実」を含むインタビューに加え、
宮根とA子さんの2ショット写真や、宮根がA子さんに送った謝罪メールなども詳細に報じている。
http://bunshun.jp/articles/-/5126

>>1
まあ、ワイドショーはミヤネ屋の背後関係の意向を忖度して報道しないけどね

 

>>56
A子さんは、宮根が再婚してたことを黙って騙してたんやで
奥さんも気の毒だが、A子さんも被害者だと思う

 

>>1
えっ?こんなんでゲス不倫とかの話やってたの?ゲス中のゲス?

 

>>1
去年かな誰かの隠し子問題についてミヤネ屋のお題に出ていたのに
その話題に行きたくないからずーっと舛添の玉子サンドの話題に固執して、時間おして隠し子問題には触れなかった
実況で笑ったわ

 

>>1
散々他人のスキャンダル好き勝手に報道してるくせに、自分の隠し子報道は番組冒頭1分で終わり
全くやらないと批判されるから「やりました」ってアリバイ作り
クソ野郎だよ
宮根はバーニング系列だから守られてんだろ

 

>>2
前から噂あったで

 

>>11
噂どころかガッツリ本人も事実と認めてるよ

 

>>2
隠し子で騒動になりかけたとき今の事務所が報道に圧力かけてくれた
その恩返しもあるから、タレントの独立騒動をミヤネ屋で取り上げるときは
徹底的に事務所側の肩を持つ

 

21: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 17:59:21.60 ID:/oAdYBTz0
そもそも他人を弄れる人間じゃないのに、
ワイドショー番組のMCとか平然とやってた事に、つっこまれまくってたしな

 

25: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 17:59:42.99 ID:UmvUlZzB0
既婚であることを隠して交際して、妊娠を知らされてから白状するとか最低なクズ野郎だな

 

>>25
違うんじゃない?再婚前から交際してたから、再婚相手のほうか後発の可能性もありかと。

 

28: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:00:13.06 ID:4lhVVXL30
ミヤネ屋で特集しなさい

 

32: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:00:35.56 ID:7iiJRTRw0
これかなり宮根には厳しい状況だなw
干される可能性あるぞ

 

33: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:00:42.33 ID:pTjfJfzE0
宮根誠司→結婚(最初)→最初の嫁が出産→不倫(相手は現嫁)→最初の嫁と離婚→不倫相手と再婚→現嫁妊娠→不倫(愛人出産)→元愛人が文春インタビュー

 

>>33
ドクズwwwww

 

38: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:01:00.11 ID:aZfCwdYO0
宮根の本性はどうなんだ
隠し子発覚時は男の責任を果たしたと
美談にされてたが・・・・

 

39: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:01:21.50 ID:MJvQphzq0
宮根が隠し子達に対してまともな対応をしていれば
母が激白する事もなくひっそりと暮らしてたはず。やはり宮根はカス

 

40: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:01:28.48 ID:uXp5rU1v0
ミヤネ隠し子いっぱいいるんじゃなかった?
前にバレた時子どもが大きくなったら仲良く酒飲みたいとか言ってて頭沸いてんのかと思った

 

45: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:02:42.93 ID:mXY6B6NK0

まとめ

・1993年:モデル(イラストレーター・黒田征太郎氏の娘)と結婚 子供二人

現在の妻(出版社勤務)と知り合い、交際(不倫関係)

・2004年7月:子供を二人とも嫁に押し付け離婚 。
夜のお店(北新地のホステス)で愛人と知り合い、交際開始
(二股、ただし愛人は二股の事実を知らなかった可能性)

・2006年8月15日:現妻と入籍(公表せず―愛人に結婚を隠す為だった可能性)

・2007年4月:愛人が妊娠 現在の妻、宮根の二股と不倫の経緯をこの時初めて知る

・2008年2月:愛人が女の子出産

・2008年11月:再婚していることを公表

・2011年4~5月:現妻が出産 同時期(4月)愛人の店と思われるカジノバーにて、宮根の誕生パーティー

・2012年1月:女児隠し子報道

 

>>45
登場人物多すぎてもう意味わかんない

 

47: 名無しさん@恐縮です 2017/11/29(水) 18:03:04.90 ID:LLcFk4z10

不倫してたのかよ。
今までの不倫バッシングが説得力無くなったな。

もうテレビには出てこなくていいから。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。