• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 格安航空会社(LCC)の便が値崩れ ついに「往復1千円」も ネット「価格競争の末期症状…」「そのうち整備不良で…」

格安航空会社(LCC)の便が値崩れ ついに「往復1千円」も ネット「価格競争の末期症状…」「そのうち整備不良で…」

日本と韓国を結ぶ格安航空会社(LCC)の便が、値崩れしている。日韓関係が悪化した影響で、韓国からのインバウンド(訪日外国人)が激減しているからだ。大阪との往復便に1千円(本体価格)のチケットも登場したが、採算がとれるのか。

「ありえない状況です」と話すのは、格安旅行サイト「ena(イーナ)」を運営する旅行会社エアプラス(東京都港区)の登山(とやま)幸典さん(50)。LCCのチケットの仕入れを担当する登山さんは、8月の最終週あたりから異変を感じ始めた。

普段は安くても往復6千~7千円という大阪―ソウル便が、「エアソウル」は1千円、「イースター航空」は1200円。予約率によって価格は日々変動するが、往復5千円ほどだった福岡発着便は3千円前後に。「ティーウェイ航空」の福岡―ソウル便は2千円まで下落した。

登山さんは「特に福岡は安値が顕著で、大阪や成田にも飛び火している。11月は冬休み前で休みが取りにくく、旅行を控える傾向にあるので、さらに値崩れするかもしれない。日本から行くならいまがチャンス」と言う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000046-asahi-soci

ネットの反応

・今までも片道1万円以下で買える日もあったが、今や往復1000円+空港税などの諸経費で実際の支払額も往復で1万円を下回る航空券が多く出回っている。既にLCCを路線に運休や減便が相次いでいるが、一旦撤退してしまうと再開が難しく、少しでも搭乗率を確保すべく投げ売りの状態になっている。
実際、ソウル行きだけでなく、航空券比較サイトで台北などで検索してもソウル経由で諸経費を含めた総額で片道1万円以下の航空券も出てくる。それだけ今回は深刻な状況になっている。ある程度の減便はしたが、これ以上の減便は韓国のLCC各社を更に苦しめることになり、関係悪化を脱した際のビジネスチャンスも含めて運航を続けている会社もあるだろう。関係悪化がかなりの長期化になっており、先が見えない分、しばらくは破格の航空券の販売が続くことになるだろう。

・まさにブーメラン、
日本不買で自分のクビを自分で締めたようなもので自業自得だと思います。
あと10万円くれると言われても
あちらの人たちはハンニチなので行きません。

・で、朝日は国民にチケットを買えと、宣伝したいのかな?

・タダより高い物は無い。
ハンニチの国に行って楽しめないどころか、被害に遭う確率が高そうなので行かない方が賢明。

・往復1000円でも行かないな。
好き嫌いではなく、韓国の料理も日本で食べることはできるし、韓国で欲しいなって思うものないし、なにより見るべきものがない。

・政治家もこれで来日すればいいのに。
わざわざ専用機飛ばす必要ないでしょう。

・このままだと便が無くなりそうですね。

・その1000円は台風の募金にまわした方がよほど人道的。。。

・行ったことありますが、水質が悪くて肌はガサガサに荒れてしまいましたし、空気も悪くて体に悪いです。特に面白いものも無く向こうの方の日本人嫌いな態度でこちらも嫌な気持ちになりました。
断行でお願いします。

・安全を保障できないなら 積極的に勧めるべきではないと思う。
航空券が安いと言うのは その国の価値がわかる

・それでも行きたくない。
反日新聞の朝日が行けば、いいのでは。

・そのうち、整備不良で、墜落しそうだね。

・往復で千円。
されど、トラブルを千円で買わされるイメージしか湧かないし、韓国へ行く理由も見当たらない。
当然のことだと思うが、韓国人がこちらへ来る理由もないだろうし、空の飛行機でも飛ばせば良いのでは?

・価格競争の末期症状、このまま行けば事故も有り得る絶対使ってはいけない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧