• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 菅原前経産相辞任にて、攻勢を強める構えの野党 「辞任ドミノ」を狙う ネット「野党はゲーム感覚な感じ」「野党の仕事ってコレくらい…この人たちに税金で給料を払っていると思うと…」

菅原前経産相辞任にて、攻勢を強める構えの野党 「辞任ドミノ」を狙う ネット「野党はゲーム感覚な感じ」「野党の仕事ってコレくらい…この人たちに税金で給料を払っていると思うと…」

 菅原一秀前経済産業相が政治とカネの問題で辞任し、野党は週明けの国会で、安倍晋三首相の任命責任や閣僚の資質に照準を定めて攻勢を強める構えだ。

別の初入閣組にも攻めどころがあるとみており、「辞任ドミノ」(国民民主党幹部)を狙う。与党は早期に沈静化を図り、日米貿易協定承認案などの審議を軌道に乗せたい考えだ。

野党は「重要閣僚の辞任は久々だ」(国民関係者)と勢いづいている。次の標的として念頭にあるのは北村誠吾地方創生担当相だ。

野党の国会質問が事前に流出した問題に関し、北村氏は23日の国会答弁で「責任問題が生じたときは責任を取る」と発言。その後、内閣総務官室が政府からの流出と推測されると野党に説明し、北村氏は足をすくわれかねない状況だ。

「責任」発言について、北村氏は25日の記者会見で「一般論として必要な対応を取るとの趣旨」と強調。火消しに躍起になっているが、与党内からも「次は北村氏かもしれない」(閣僚経験者)「内閣委が主戦場になりそうだ」(自民党中堅)と懸念する声が漏れている。

立憲民主党の枝野幸男代表は26日、水戸市で記者団に、萩生田光一文部科学相を追及する考えを表明した。萩生田氏が24日のBS番組で、地域間格差が指摘される大学入学共通テストに導入予定の英語の民間資格・検定試験に関し、「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言。枝野氏は政治の役割を放棄しているとして、「菅原氏以上に深刻な問題だ」と指摘した。

以下略

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000006-jij-pol

ネットの反応

・野党はゲーム感覚で倒閣でも楽しんでるんですかね?
仮に与党になれないにしても、気に食わなければそういう人たちを潰したり出来るし、批判されたり自分たちに評判が無くても、全て責任は内閣が被ってくれるから国民からの支持が無いことも屁とも感じないところでしょうね。むしろ、野党には「国民」がいくらでも支持していますから。それも、献金やなんかをしても上手くはぐらかしたり出来ますから、ここまで美味しいポジションは無いでしょうね。
本物の独裁者は、野党の気さえしてきますね。
考えてみたら、戦前に発生したクーデターも一部の野党が煽ったことも一因になってたように思います。ましてや、いずれこないだのトリエンナーレのような踏み絵を迫って、それにかこつけて不信任決議を提出して内閣を潰して、とんでもない内閣を傀儡政権として成立させる危険すらあると思います。

・そんな事をしても支持の拡がらない野党。
きっと蓮舫とか辻本清美がそれに大きく貢献しているんだろうなぁ…。

・災害が多い時にゲーム感覚な感じがして、ちょっと嫌だな。野党の人たちの顔を見ると震災の時の苦い思いがよみがえるし。中露韓の様子を見ていても不安要素が多い時にコミンテルンの人たちが勢いづいて防衛のために必要なことして非難されてもかなわないし。会談持って関係改善するにしても丸腰でまともな交渉ができるような甘い相手ではないと思ってるので。

・野党はこんな事ばかりに力を注ぎ、大切なことをしっかり行わないから、いつまでも国民の支持を得られない。与党の否定ばかりするのではなく、国民の為になることをもっと行って下さい。本当にセンスが無さすぎだと思います。しっかりした考えと行動力のある政党が現れ、2大政党の時代が訪れることを望みます。

・ドミノを期待し政府を攻撃しようと画策する安住国対委員長だがこいつが動いていい方向へ向かったことはない。いま災害列島日本の状態の中くだらん言葉狩りをしている暇などない。野党が国民から支援して欲しいと思うなら避難者に少しでも有利な法案を出して頑張る事じゃないのか?

・そんな事をしている場合かと思うが、
野党の皆さん、何だか、楽しそうで生き生きとしていますね。
一部のマスコミも、そのネタ探しに奔走しているのでしょう。

野党の仕事ってコレくらいだろうからしょうがないとも思いますが、
この人たちに税金で給料を払っていると思うと嫌な感じはします。

・狙ったところで今の野党に期待感ないから無理やで。君ら自分たちの評価上げようとせず相手の評価下げることに集中しすぎ。

・足を引っ張れば何でもいいという野党の姿勢に国民はガッカリしてるんだよな。
まぁ、自民党が野党の時も似たようなもんだったが。
この慣習を改善してほしい。
N国みたいなスタイルで当選する国会議員が増える必要があるのかもね。

・いろんな議員がいてもいいとは思う。だけど、法律は守りましょう

・もう、そんなんじゃ政権を取れないのがいい加減わからないのかな。

他国の二大政党制をみて日本もそれに倣えとやってみたが、
他国は重要なことはちゃんと連携し、大変な時期は協力するため
野党にも存在感があるが、日本の場合は野党は足をひっぱり、
重大法案はとりあえず反対しかしない。

国会で建設的な議論を一切生まないシステム、これが
日本の政治の一番の問題点かと思う。

・政治の邪魔をするんじゃなくて野党でも政策を出して議論をしてほしい
国会はままごとの場所じゃない
やってることがずれてるから支持されないのにいつになったら気がつくのか
まぁ日本の邪魔をしたいだけの集団だからしかないのか

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧