• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【結局ノープランだった?】IOC マラソンと競歩の札幌開催が決まるも、費用は東京都が負担しないことで合意したが「どこが出すかは全くフラット」 北海道や札幌市の負担も「可能性としてはある」

【結局ノープランだった?】IOC マラソンと競歩の札幌開催が決まるも、費用は東京都が負担しないことで合意したが「どこが出すかは全くフラット」 北海道や札幌市の負担も「可能性としてはある」

 マラソンと競歩の札幌開催が決まり、追加支出の分担について議論が本格化する。発生する新たな費用は東京都が負担しないことで関係者が合意したが、「どこが出すかは全くフラット」(組織委)の状況。時間が限られる中、今後の協議は難航も予想される。

札幌開催により、東京・晴海の選手村を使うはずだった選手の宿泊費や輸送費、警備やボランティア確保にかかる人件費などの支出が見込まれる。東京のマラソンコースの警備費などは不要になるが、支出が会場変更前より膨らむこ とは避けられない。コースなど未確定な部分が多く、組織委は札幌開催時の経費をまだ試算できていない。

国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は、札幌変更を主導した立場でありながら、IOCによる具体的な負担には踏み込まなかった。一方で、北海道や札幌市と協議を進める意向を示している。ある組織委幹部は、両自治体に負担を求めることについて「可能性としてはある」。協議次第では、地元が容易に受け入れない事態が起こり得る。

多額の大会開催経費に厳しい目が向けられる中、組織委は運営を見直して抑制に努めてきた。昨年12月に公表した予算計画では都、国との3者で分担する総額を1兆3500億円に維持したが、新たな支出による膨張の懸念は強まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000020-jij-spo

ネットの反応

・決定した時点で、どこがお金を出すかも決めておくべき。
後出しジャンケンのように、もう後戻りできない状況で、後から北海道に莫大な費用が降ってきたら、今回の闇討ち決定のように不当だし、道民感情も荒れて、もはやオリンピックの前に道政が破綻する。

少なくともIOCが全額負担というのを入れ込むべきだし、それをさせるのが委員会の責務。
森さんと橋本さんが、費用はIOCに払わせるから、今からだけど札幌お願いとするべき。
今回の玉虫色の回答だとまた日本はやられる気がする。

IOCが費用を出す前提なら、短期間でも数百億円なら無理でも、数千億円投下したら人海戦術も含めて可能性はあると思うし、結果、今回の移転が札幌ひいては北海道の発展のきっかけになると思う。
失敗は許されないんだから、成功を目指してお金を投下すべきだと思う。
お金を中途半端にケチって失敗する企業をよく見るけど、それが一番だめだと思う

・むしろその場でなぜ提案しなかったのか?
4つの決定事項にプラス1で、
5.別途かかる費用についてはIOCが全額負担とする
とすれば良かったのに、ならなかったのは
出す気がないってことだろうな。

・札幌市、北海道の費用負担が生じた場合、どうするのでしょうか?
2030年の冬季招致があるので、負担するのでしょうか?
その税金の負担を北海道民、札幌市民は納得するのか?疑問もありますよね。

・日本の組織委員や五輪相は頼りにならないし、大借金と負の遺産を残して財政破綻へ進まないためにも、基本は、北海道マラソンと同様にして、テントとトイレ、テーブル、椅子ぐらいは増設し、あとは各自で自由にしてもらいましょう。

・札幌、北海道もここ近年かなり気温が上がっているように思う。選手ファーストの準備には短期間だしかなり経費も必要になるだろう。
その負担をどこがするのかなど今後醜い争いになるのであれば、歓迎されないオリンピックになってしまう恐れもある。札幌と北海道が辞退するのも一つの手かも?

・札幌は冬季オリンピックの招致に積極的だ、今回のマラソンを成功に導けば冬季の招致に便利を図るとでも言われればお金を出すしかない。冬季オリンピックを人質にされているのさ。変な色気を出さずにマラソンも断れば秋元市長の株も上がったろうに、お金を出させられオマケに猛暑か地震でも来て失敗、冬季も駄目となったら責任問題だろうね。

・東京はそれだけの金をかけて設備を作ってきた。

札幌になったからと言って簡単にできるわけではない。
開催まで1年を切ってるし、札幌はこれから沢山雪が降る。年末年始、GWがあることも加味すると、スケジュール的にもかなり厳しいんじゃないか?

・IOCが、全て負担するべきでしょう。そうでないと、納得出来ない。

・札幌で行うのに道民の税金を投入するのは筋違い。コース整備、調査、スタッフ宿泊施設、プレスセンター建設、その他諸々の費用は札幌市が負担するのが当たり前。札幌はIOCが出してくれると思っていると思うがおそらく雀の涙以下しかでないだろう。

・札幌市は場所を貸すだけで、マラソンを主催する気なんてないでしょ?
バッティングするイベントの日程変更と、市民へのボランティア呼びかけくらいしか考えてないんじゃないの?
それで十分だと思うけどさ。

・札幌市とIOCが東京都に内密で札幌開催案を進めていた。東京都はそれを告知されずに税金を投入して運営準備をした結果、多額の税金が無駄になった。
都民ですから、東京都のマラソン関連投資に払った税金は返してください。

ドーハの結果をスケープゴートにして、さもありなんと開催移転を宣言したコーツもたぬきですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧