• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 韓国中央日報「菅官房長官は冷たい」 菅官房長官、日韓首脳歓談の両国の温度差に「韓国の発表は韓国に聞いていただきたい。日本の立場に変わりない」ネット「日本国民からすれば、通常の対応です」

韓国中央日報「菅官房長官は冷たい」 菅官房長官、日韓首脳歓談の両国の温度差に「韓国の発表は韓国に聞いていただきたい。日本の立場に変わりない」ネット「日本国民からすれば、通常の対応です」

冷たい菅官房長官「韓国の発表は韓国に聞いていただきたい。日本の立場に変わりない」

菅義偉官房長官は5日午前、定例ブリーフィングで前日タイ・バンコクでの韓日首脳歓談について「安倍晋三首相は日本の原則的な立場を文在寅(ムン・ジェイン)大統領にしっかりと伝達した」として「(その間の)一貫した立場に基づき、韓国側に賢明な対応を求めていく考えに変わりはない」と5日、述べた。

菅長官のこの日の韓日関係に関連したブリーフィングは前日歓談が終わった後、西村明宏官房副長官が行ったブリーフィングと全く変わらなかった。

「文大統領が高官級協議を提案し、安倍首相も『あらゆる可能な方法を通じて懸案の解決案を模索するよう努力しよう』と述べた」という韓国側の発表に対して菅長官は「首脳ら二人間の対話について詳細なコメントは控えたい」としながらも「安倍首相は従来話してきた通りに外交当局間の協議を通じて懸案を解決する旨と応じた」と話した。

韓国政府が発表した安倍首相のコメントを最後まで確認しなかったものだ。

「雰囲気が友好的だった」「両国関係の重要性を確認した」という韓国側の発表に対する見解を明らかにしてほしいという質問もあった。「韓日両側のブリーフィングが違う」という質問に菅長官は「韓国側の発表内容にコメントしない」「韓国側の発表は韓国側に聞いていただきたい」と回答を避けた。やはり前日、西村副長官の発表を同様に繰り返したものだ。

首脳間歓談が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了など今後の両国関係に及ぼす影響を展望してほしいという質問に菅長官は「予断を持って答えることは控えたい。どちらにせよ日本の一貫した立場に立って韓国に賢明な対応を求めていく」という回答を繰り返した。

12月中国で開かれる韓日中首脳会議を契機に韓日会談が開催されるかに対しては「何も決まっていない」と回答した。

菅長官は前日、歓談が実現したことそのものについても「控え室で握手をする過程で自然な流れでソファに座って対話することになった」としながら意味を縮小した。

中央日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000030-cnippou-kr

ネットの反応

・あちらの国に忖度したり迎合したりする必要なし。いい対応。

・>意味を縮小した。

笑った。勝手に意味を超拡大してるのは韓国じゃないですか。

・官房長官、素晴らしい対応だと思います。

・だって、ちょっとでも違う見解が出ると、日本が〜安倍が〜って騒ぐんでしょ?
コメントしないのが一番。
韓国は、ご自身の政府からのコメントを信じればよいのです。真実じゃない可能性があっても、諦めなさい。自分たちで選んだ道だから。

・あちらは何とか友好を演出してアメリカのご機嫌を伺いたい様ですが、こちらから申し上げる事は終始一貫しています。相手方の腹の中はどっちみち日本軽視ですから友好なんて思ってもいないでしょうね。

・いわゆる徴用工判決問題を韓国側が自国で処理する気配のない中で、暖かい発言ができるほうが異常だろう。
今回の菅さんの言葉は、冷たくもなく普通の発言だろうね。
年初にも予定されている差押資産を現金化した時点で、冷たいどころか凍り付くような発言と報復制裁で対処するべきだね。

・未だに日本を今までの様に騙せると本気で思っている様ですが、交渉内容が表に出た以上は曖昧な合意は政治生命の終了となるので出来ないのです。いい加減分かって下さい。

・速記録にも残らない対話だから何を言おうが発言に拘束はされない。
少しは愛想良い話をしたかもしれないけど基本スタンスは何も変わらない。

・これを冷たいと感じ、報道する韓国側が異常。
日本国民からすれば、通常の対応です。
自分達から喧嘩を売ってきてるのに、何故相手に優しい対応を求めるのでしょう。
あらゆる場面において、その感覚、思考のずれが日韓の最大の問題です。

・菅さんは韓国の件に関わらず普段から冷静で素晴らしいと思います。

・冷たいという意見は、中央日報記者の見方である。
新聞ならば、事実と意見をキチンと書き分け、筆者の意見を書くなら論説記事にすべきだね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧