• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 東京オリンピック・パラリンピックのマスコットに3案が決定、最終決定は小学生に委ねられた!面白い試みだと思う。

東京オリンピック・パラリンピックのマスコットに3案が決定、最終決定は小学生に委ねられた!面白い試みだと思う。

東京2020大会マスコットのデザイン案、応募総数2,042件の中から東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、全国の小学生の投票で選ばれる大会のマスコットの最終候補3つの作品を発表しました。
率直な意見ですが、日本のキャラクターのデザイン力は素晴らしいと思いました。
どれが選ばれても素晴らしいものになるのではないでしょうか。
今回はそんな候補キャラクターの紹介をまとめました。

マスコット審査
東京2020大会マスコットのデザイン案は、応募総数2,042件のご応募をいただきました。

大会の組織委員会のマスコット審査会のメンバーで、タレントの中川翔子さんは、報道陣に対し「たくさんの応募の中でも本当にクオリティーが高く、『かわいい』、『かっこいい』、『個性的』、『力強い』、『日本らしい』などあらゆるポジティブな言葉が詰まった作品だ。最後に選ばれたマスコットは教科書にも載り、永遠に残るマスコットになると思うので、とてもわくわくしている」と話し、投票への参加を呼びかけました。


形式要件チェック、デザインチェック、マスコット審査会による審査を経て最終候補作品となった3作品を小学生が投票で決定します。

マスコット候補の紹介

【ア】

大会のエンブレムにあしらわれている市松模様を身につけた人型のキャラクターで、パラリンピックでは桜も表現されています。

[ オリンピックマスコット ]
伝統と近未来がひとつになった温故知新なキャラクター。
伝統を重んじる古風な面と最先端の情報に精通する鋭い面をあわせ持っています。
正義感が強く運動神経バツグンで、どんな場所にも瞬間移動できます。


[ パラリンピックマスコット ]
桜の触角と超能力を持つクールなキャラクター。
普段は物静かなのに、いざとなるとパワフル。
凛とした内面の強さと自然を愛する優しさがあり、超能力を使って石や風と話したり、見るだけで物を動かせます。

[ オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性 ]
性格は正反対ですが、お互いを尊重しあい、大の仲良しです。おもてなしの精神は負けず劣らず。
みんなを応援するためにベストを尽くしています。https://tokyo2020.jp/jp/special/mascot/

【イ】

オリンピックが招き猫やキツネ、パラリンピックがこま犬をモデルに、瞳に赤や青、緑といった大会のシンボルカラーがちりばめられています。

[ オリンピックマスコット ]
日本を暖める炎と大地から生まれたキャラクター。
モデルは福を呼ぶ招き猫や神社のキツネです。
足が速く、走れば谷を作り、川が流れるほど。
普段は駆け回っているけれど、縁側でお昼寝するのも大好きです。
日本のお祭ならではの熱気や活気を伝え、炎の尻尾で人々に元気を与えます。

[ パラリンピックマスコット ]
日本に四季を呼ぶ風と空から生まれたキャラクター。
モデルは神社の守り神である狛犬です。
雲のたてがみは喜怒哀楽により、桜吹雪や雪、紅葉や雷とともに季節の風を吹かせます。
時には春風を送り、枯れ木に花を咲かせることも。
軽い身体で大空を飛びながら四季の魅力を伝えています。

[ オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性 ]
生まれや見た目、性格こそ違えどもふたりは大親友。そして良きライバル。
日本の大地や大空を舞台に競い合い、お互いを高めあっています。https://tokyo2020.jp/jp/special/mascot/

【ウ】

オリンピックがキツネ、パラリンピックがタヌキをモデルに紅白の色をしたキャラクターで、金色の水引を背負っています。

[ オリンピックマスコット ]
日本昔話の世界から飛び出してきたキツネのキャラクター。
キツネに日本古来の勾玉をあしらって生まれました。
すばしっこくて、スポーツ万能。
人懐っこい性格でリーダータイプです。
風の精霊と一緒に、選手や観客のみなさんを応援します。

[ パラリンピックマスコット ]
頭の上の葉っぱを使い、自由に変身するタヌキのキャラクター。
日本古来の化けるタヌキから生まれました。
おっとりしているのに、運動神経がよく、まわりを楽しませるムードメーカーです。
森の精霊と一緒に、選手や観客のみなさんを盛り上げます。

[ オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性 ]
おめでたい紅白カラーに金の水引を背負ったキツネとタヌキ。
仲が良く、お互いの得意分野を理解し、いつも励ましあっています。https://tokyo2020.jp/jp/special/mascot/

めざましテレビでのアンケートでは一般は【ア】が一位でしたが、小学生には【イ】が一位でした。
因みに外国人を対象とした街頭インタビューでは日本らしいということで【イ】と【ウ】が好印象でした。
私も【ア】に人気が集まると思いましたが、ポケモンや妖怪ウォッチなどの人気キャラクターを考えると子供たちがどれを選ぶかまったく予想がつきません。
因みに私のお気に入りは【イ】です(笑)


小学生投票について

小学生投票は2017年12月11日より投票開始となります。
小学生投票にご参加いただくには、事前の登録が必要となり、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から届くハガキに書かれた情報が必要となります。
マスコット投票にご参加いただいた学校は、東京2020大会のマスコットページでご紹介させていただきます。

<小学生投票スケジュール>

  • 事前登録期間:2017年11月20日~2018年2月22日
  • 投票期間:2017年12月11日~2018年2月22日

東京2020大会マスコットの投票について
マスコット小学生投票の事前登録を動画でわかりやすくご説明します(別ウィンドウで開く)

マスコット投票は日本全国の小学校、インターナショナルスクールなどが対象となり、個人・一般の方の投票はできません。
小学生、個人によるハガキ、電話等の投票は受け付けておりません。

学校関係者の方からのお問い合わせは、教育委員会からの通知、ハガキに記載されている電話番号までご連絡をお願い致します。


マスコット小学生投票「マスコット投票宣言」参加受付中

自治体による「マスコット投票宣言」を東京2020参画プログラムとして認証します。投票宣言をしていただいた自治体はマスコット投票宣言用の東京2020公認マークまたは、東京2020応援マークを使用することができます。
投票宣言を行なっていただいた自治体は東京2020大会公式サイトにて紹介させていただきます。多くの自治体の宣言をお待ちしております。

マスコット投票宣言期間:2017年11月16日~2018年2月22日

(ファイルをダウンロード)投票参加宣言自治体の一覧(PDF)(PDF:83.9 KB)

参画プログラムの詳細へ(別ウィンドウで開く)


選ばれた候補の中には存在するキャラクターに類似したものがあるとの声。

日本ではアニメ・ゆるキャラ・企業マスコットなどキャラクターが溢れかえっております。
多少は類似したものもあるでしょう。
実際にSNSでも物議が醸し出されています。
そこは多少おおめに見てやってください。


こんなツイートを見つけました。
そうですよね、批判するのは簡単ですよね。正直言って物事アラを探せば必ず何かしら問題は出てきます。
ツイートにもあるように、推し進める人を応援して素晴らしいオリンピックにしていきましょう。


SNSの反応

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧