• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース
  • 安倍政権と自民党の支持率急上昇!一方、野党の支持率低迷。安住さん、森ゆうこさん、貴方達は最高の安倍政権のサポーターです!ありがとうございます!

安倍政権と自民党の支持率急上昇!一方、野党の支持率低迷。安住さん、森ゆうこさん、貴方達は最高の安倍政権のサポーターです!ありがとうございます!

安倍政権の閣僚2名がスキャンダルで辞職し、入試改革がとん挫し、「桜を見る会」が炎上しつつあった、11月8~11日に時事通信が世論調査したところ、安倍政権の支持率は4.6%も上昇し、自民党支持率も2.6%上昇する意外な結果となった。

一方、哀れなことに、立憲民主党は支持率半減、国民民主党は三分の一に低下するという壊滅的打撃となった。そして、この現象の理由を解説する辛坊治郎氏の見事なコメントも紹介しよう。

安倍内閣支持率、4ポイント増の48%!不支持率も3.6%低下!!!

まずは、時事通信が11月15日に発表した、世論調査を紹介しよう。

時事通信が8~11日に実施した11月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比4.3ポイント増の48.5%、不支持率は同3.6ポイント減の29.4%となった。

2閣僚の辞任や大学入試への英語民間試験の導入見送りなど、政権の不手際が相次いだにもかかわらず、支持率は上昇した。

一方、政府は13日に首相主催の「桜を見る会」を来年度は中止することを決定したが、調査期間とは重なっていない。

引用元 安倍内閣支持率、4ポイント増の48% 時事世論調査

野党側にとっては、まさしく悪夢だろう。追い込んだはずの安倍政権の支持率が4.3%も上昇し、しかも、不支持率も3.6%も低下したのだ。

政党支持率も自民党が伸び、立憲民主党と国民民主党は壊滅的打撃!

自民党の支持率も大きく伸び、2.6%増の30.1%となった。

一方、立憲民主党は3.1%に半減、国民民主党は3分の1の0.2%になってしまった。

政党支持率は、自民党が前月比2.6ポイント増の30.1%でトップ。立憲民主党は同2.7ポイント減の3.1%で、公明党の3.7%を下回った。

以下、共産党2.0%、日本維新の会1.3%。社民党とれいわ新選組はともに0.6%、国民民主党とNHKから国民を守る党はともに0.2%だった。

引用元 安倍内閣支持率、4ポイント増の48% 時事世論調査

特に立憲民主党は公明党以下の支持率、国民民主党はN国と同レベルにまでなってしまったことは注目すべきだろう。

最大の貢献者は、立憲民主党の安住国対委員長、国民民主党の森ゆうこ議員

こうした皮肉としか言いようがない結果をもたらしたのは、間違いなく野党側の体たらくだろう。

特に、次々と関電やら日米貿易協定やら入試改革やら桜を見る会やらと新しい政権攻撃の材料にばかり飛びつき、まともな政策の提案の一つもできない、安住国対委員長主導の、ほとばしる無能ぶりの国会戦術に国民が嫌気を刺したことは間違いない。

また、国民民主党の森ゆうこ議員は、台風19号直撃寸前にもかかわらず、質問通告を遅らせて、官僚たちを深夜まで拘束し、それを官僚たちが告発をすれば「情報漏洩だ!叩き潰す!」と騒ぎ立てた。これもまた、国民の嫌悪感を誘ったといっても過言ではない。

無能とパワハラの最凶コンビの政党に国民はあきれ果て、安倍総理と自民党を選んだのだ。

そして、こうした指摘は、フリーアナウンサーの辛坊治郎氏もしている。

辛坊治郎氏、野党の下劣な国会戦術を一刀両断!

辛坊治郎氏は、11月16日放送の大阪・ABCラジオ「週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」で、「桜を見る会」を追及する野党とマスコミについて語った。

辛坊氏は番組内で「桜を見る会」を野党が追及する理由について「意図は明らか。これで支持率を下げることで国会混乱させて、国会で最大の議論になっている憲法改正のための『国民投票法』改正の審議入りをさせずに廃案にする。なおかつ、支持率が下がればいいな」と主張。

「今回のことでよくわかったのは、例のモリカケ問題であれだけ騒いだのも同じ構図。もともとそんなに大した話じゃない問題を、とにかく騒ぐことで国会の審議を止め、なおかつ支持率を下げるという一点で国会の活動が行われている。

本質的な議論がされずに時間だけが浪費されている。その国会の維持費に、お前ら一体いくらかかっていると思っているんだ」と話した。

そして「今週、国会とマスコミを見ていてつくづく嫌になった。俺。本音で。ほんとね、なんだお前ら。ビックリするよ」とトークを展開していた。

引用元 辛坊治郎氏「つくづく嫌になった。なんだお前ら」…「桜を見る会」追及の野党とマスコミへの思い吐露

まさに辛坊氏の指摘の通りだ。野党は、バカ野党と言われても仕方がない体たらくなのだ。

いったいいつまで、野党は、こんなくだらない泥仕合を仕掛けるのか。そして、もはや国民もバカではない。だからこそ、安倍総理と与党の支持が上昇し、野党の支持が一気に急落するのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧