• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 久兵衛デマを江川紹子さん謝罪!しかし、立憲民主党議員達は謝罪せず、居直り、逃亡しデマを拡散中!永田議員が恨めしそうに見ているぞ!

久兵衛デマを江川紹子さん謝罪!しかし、立憲民主党議員達は謝罪せず、居直り、逃亡しデマを拡散中!永田議員が恨めしそうに見ているぞ!

「桜を見る会前夜祭」に対し、野党側は攻勢をかけたもの思い込みと勘違いで突撃したために壊滅してしまった。今や野党議員もニューオータニにおいて定価以下でパーティを実施していた疑惑が数多く指摘され、誰も「会費5000円」を疑わない状況になっている。

この騒動の中の重要事項として、「前夜祭に銀座久兵衛の寿司が出た!5000円より高いはず!」というデマがあった。しかし、店主自らが否定し、ジャーナリストの江川紹子さんも謝罪する事態になっている。

しかし、謝罪もせずに居直るのが立憲民主党議員達である。簡単にいうと彼らは単に嘘つきで不誠実な人間ということだ。

江川紹子さん、潔く謝罪!

江川紹子さんは、本件では安倍政権に批判的ではあるが、一方で、望月衣塑子記者を批判するなど、バランスのとれたジャーナリストである。

その彼女が久兵衛デマを拡散してしまい、率直にお詫びした。

これが人として当然の態度だ。

しかしこういった人としての当然の態度が取れないのが立憲民主党議員の皆さんである。

「桜を見る会野党追及チーム」座長の黒岩たかひろ衆議院議員、みっともない開き直りを連発!

そもそも、前夜祭で久兵衛の寿司が出たというデマを最初に拡散したといわれているのが、立憲民主党所属で、野党追及チーム座長の黒岩たかひろ衆議院議員だ。

彼は、もはや何個目だか不明な追及チームの会合で、「写真で見るからには『久兵衛』のすしが出たり、とても5千円では賄いきれない」と断言した。

写真で見るだけで久兵衛の寿司と判断できるとは、黒岩議員は寿司評論家なのか?いったいどれだけ久兵衛に通い詰めたのか?

しかし、久兵衛店主は、これに抗議し、「うちの寿司は出していない。過去何年も調べたが、出ていなかった。報道は間違いだ」と産経新聞に対し述べた。(参考

そして、産経新聞は、この事実をもって、黒岩議員を直撃したが、彼の対応は最低最悪であった。(参考

黒岩議員は「『写真で見る限りは』という前置きをおいての仮定の話で説明した」と言い訳をしたのだ。とんでもない嘘つきだ!

以下の動画もご覧いただきたいが、黒岩議員は「写真で見るからには」と発言しており、勝手に決めつけている。決して「写真で見る限りは」などという前置きはしていないし、仮定の話でもない。

しかも、黒岩議員は、「発言前に久兵衛側に事実関係を確認しなかったのか」「営業妨害の可能性について」との産経新聞記者からの問い合わせには答えなかったのである。(参考

今回の件により、明らかに「久兵衛」は、「政権の腐敗に協力する悪の寿司屋」という嘘のイメージが野党議員により拡散してしまった。明らかな営業妨害である。

しかし、黒岩議員は、今回の自分のミスを謝罪することもなく逃亡したのだ。彼は未だに公式Twitterでも国会でも「久兵衛」に謝罪していない。

国会でも「料理を出したお店は『出してない!』と言ったり」と明らかに久兵衛が嘘をついているかのように批判し、他の議員からヤジで「出してないよ!」「どこの料理店?」と突っ込まれ、「(議事を)止めてぇ!止めてぇ!」と逃げ出した。

少なくとも、黒岩議員を懲罰にかけるべきだ。そして謝罪がない場合は、議員を辞職していただくのが筋だろう。何せ国民の一人である「久兵衛」さんに迷惑を議員が理由なくかけたわけであるから。

自称元ヤンキーの中谷一馬議員、華麗なる逃亡劇!

立憲民主党衆議院議員で、菅直人元首相の秘書を務め、自慢げに元不良だと名乗っているのが、中谷一馬氏である。「ヤンキー日本を変える」というブログをやっていたこともある。

この彼は以下のような投稿をした。

また、公式ブログでも「またその1万1000円の立食プランで久兵衛の寿司をオプションでつけると一体いくらかかるのか、ニューオータニに問い合わせるとと久兵衛の寿司が出た前提で書いている。

しかし、中谷議員は、今回の事実が露見するとTwitter投稿を黙って削除し、ブログは放置したままダンマリである。さすが、菅直人元首相の秘書を務めていただけあって卑怯な姿勢である。

石川大我参議院議員も業務妨害しておきながら謝罪もせずに逃亡!

立憲民主党の石川大我議員もまた、ニューオータニに安倍総理の前夜祭をはるかに超える豪勢な内容の架空の見積もりを作らせた上で、久兵衛デマを飛ばした人物である。もはや彼の見積もりを野党側ですら批判の材料にしてくれないし、Twitter上では彼のデマへの批判であふれている。

彼に対しても産経新聞が直撃したところ、

・最初の私のツイートは「ホテル内の久兵衛のすしも振舞われたという」と伝聞形式でツイートしており、断定したものではありません。
・見積の際に上記の件が確認できたので、2回目のツイートをしました。誤解を与えたのであればおわび申し上げます。

と言い訳しているが、どう考えても上記のツィートだけを見れば断定しているとしか思えない。

そして、石川議員はいまだに謝罪も訂正もTwitter上ではしていない。今日も久兵衛デマが世界中に拡散し、久兵衛の営業妨害をしている有様だ。


立憲民主党議員のレベルの低下はひどすぎる。これ以外にも塩村あやか議員も久兵衛デマを拡散しながら、以下の投稿をして、ごまかしている有様だ。

そして、大本の投稿は消していない有様。

基本的な事実の確認や裏取りすらできず、少しでも安倍総理と接点がありそうなら、久兵衛だろうがニューオータニでもデマで悪質な企業であるかのように拡散する。彼らは単なる嘘つきである、結局国民の敵でしかない。

国家は、即刻彼らを懲罰するべきである。そうでなければ、偽メール事件という、今回の立民議員に比べれば些細に思える勘違いで議員辞職し、自殺にまで追い込まれた、故・永田寿康氏も浮かばれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧