河村建夫・日韓議連幹事長「徴用解決策は『文喜相氏の案』しかない」 ネット「おバカも休み休み言って下さい」

河村氏「徴用解決策は『文喜相氏の案』しかない」

日韓議員連盟(韓日議員連盟のカウンターパート)の幹事長を務める河村建夫元官房長官は21日終了が差し迫ったGSOMIA(韓日軍事情報包括保護協定)について「政府間にも最後までギリギリまでやっている。そのような努力を通じて最大限(終了を)避けたい」と話した。

この日夕方、東京のあるホテルで開かれた「韓国観光公社日本支社設立50周年」の記念行事で述べた挨拶でだ。

引き続き、記者らに会った彼は徴用問題の解決のために文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が提案した「韓日両国の企業と国民の自発的寄付で作った基金を通した賠償案」に対して「解決策はこれしかないと考える」と話した。

彼は「初めて韓国が提示した案(1+1案)は日本(企業)からも拠出して韓国(企業)も強制的に出すということだったが、(今回の文議長の案は)寄付なので強制的に出すわけではないということを確実にした。そのため、解決策になるのではないかと考える」と話した。

また「(日本の立場では文議長の案が)法案として国会に提出され、国会で成立するかどうかを最後までみて確認しなければならない」として「それとも進展しないため」と話した。同時に「文議長の努力を私たちはよく分かっており、実を結ぶように祈る」と付け加えた。

前日、総理官邸で安倍晋三首相と会談を行った彼は「安倍首相は(文議長の案の内容に対して)認識はしているだろうが、『良い・悪い』とは言わなかった」と伝えた。

前日、NHKは河村幹事長の話を引用して安倍首相が「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい」と述べたと報じた。

前日の報道とこの日の河村氏の発言にはニュアンスの違いがある。

一方、河村氏は「文議長が青瓦台(チョンワデ、大統領府)と関連内容を議論しているか」という質問には「(議論を)していると思うが、それは韓国(内部)の話」と発言を控えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000014-cnippou-kr

ネットの反応

・>安倍首相が「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい」と述べた

じゃ、無理だ。 終わり。

・1965年の時も、両政府が知恵を出して解決したのではないのかい?
そもそも「未解決」と認めることは「完全かつ最終的に・・・」に反している事だ。
未解決なのは韓国政府と国民の間の話であり、日韓ではない。
日本は外野席で見物していれば良いのである。

・「安倍首相は(文議長の案の内容に対して)認識はしているだろうが、『良い・悪い』とは言わなかった」

あらら…。
自分が安倍首相の発言だと伝えたあと、文政権が即座に食いつきすぎてきたので、保身のために発言を修正し始めましたかね?
…全く、止せば良いのに間に立ってどちらにも良い顔をしようとするから…(笑)
それと、NHKも致命的な飛ばし報道をしてしまったかもしれませんね。

・韓国の太鼓持ち、河村。 何考えてるんだか、、。

・河村は韓国の議員みたいだね。

・この手の方が今まで韓を甘やかしてきて
今の状況を作り出した元凶だと思う。。。。。。。。
やはり日韓議連は強制的にでも解散させないと
永遠に蒸し返されるだけだと思う。。。。。。

・解決していることになぜ日本が関わらないといけないのでしょう。
問題があったなら、お互いで決めた当時に議論するのが普通なのでは。
過去の解決したことばかり持ち出す国とは、もう関わりたくないです。

・元々存在しない問題だから
解決しなくてもよい

・河村さん、筋を通す事が大切ですよ。子孫に禍根を残す事はやめた方がいい。次いでに貴方もお辞めになって、韓国で立候補して下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧