• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【やめようね】今日から「ながら運転」厳罰化 反則金引き上げ、懲役刑も 古谷経衡氏「ハッキリ言って警察権力の肥大化ではないか。カーナビは良くて携帯はダメ、というのでは理屈に合わない。」⇒カーナビも対象です

【やめようね】今日から「ながら運転」厳罰化 反則金引き上げ、懲役刑も 古谷経衡氏「ハッキリ言って警察権力の肥大化ではないか。カーナビは良くて携帯はダメ、というのでは理屈に合わない。」⇒カーナビも対象です

 スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、違反点数と反則金を引き上げ、懲役刑も重くするなど厳罰化した改正道交法が1日、施行された。ドライバーがスマホを操作しながら運転した車による死亡事故が相次ぎ、遺族らが罰則強化を求めていた。

改正法では、運転中の携帯電話での通話や、画面を注視する違反「携帯電話使用等(保持)」の点数をこれまでの1点から3点に、通話や注視により交通の危険を生じさせる違反「携帯電話使用等(交通の危険)」を2点から6点にした。

「保持」の反則金は「大型車」は7千円から2万5千円に、「普通車」は6千円から1万8千円。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000001-kyodonews-soci

ヤフコメにはこんな人物のコメントがありました。

古谷経衡
文筆家/著述家
ハッキリ言って警察権力の肥大化ではないか。”「携帯電話使用等(交通の危険)」を2点から6点”ということは、「一発免停」ということである。
勿論、場合によっては違反者講習を受講することにより免停期間を短縮できるが、問題は携帯電話を「見ながら」そのものではなく、十分に交通上の注意を運転者がして、交通安全に注意しているかどうかである。
カーナビは良くて携帯はダメ、というのでは理屈に合わない。厳罰化する部分はもっとあるだろう。当然、携帯電話を操作しながら車を運転することはダメなことだが、世論の「何となくの空気」を察してここぞとばかりに警察権を強化しようとする野心が見受けられる。

期待通りの斜め上のコメントでしたね。

古谷氏はカーナビも対象に入っていることを知らないようですね。

「ながら運転」の対象となるのは、携帯電話や無線装置など通話のために手に持たなければならない無線通話装置と車内に設置してある画像表示モニターの操作である。無線通話装置は運転中に使用するのはもちろん、手に持つだけで取締りの対象となる。ただし、傷病者の救護や公共の安全のためにやむを得ず使用する場合は除かれる。

画像表示モニターについては、常設でも持ち込みでも画像を映す機器すべてが対象となる。ビルトイン式カーナビだけでなく、ポータブルカーナビや各種タブレットももちろん処罰対象だ。そして、それらを運転中に「画面を注視」したり「機器を手に取る」と処罰の対象になるわけだ。

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20191123-10468651-carview/

みなさんも覚えておいてください。

安全運転で。。。

その他のコメント

・車だけではなくて、自転車も取り締まってほしい。
ついでに歩きスマホも。
ながら自転車には、何度も危ない目にあっている。
歩きスマホは、その人たちをよけるために、自分が危険になったこともある。
とにかく、世の中、むちゃくちゃだよね。

・ながら運転は随分法制化が早いな。

それに比べて、飲酒やひき逃げや無免許の厳罰化が進まないのは何故だろう。
そして免許交付の厳格化も。
本当に事故を減らしたいのなら、他にも手を付けるべき物が沢山有ると思うけど。

・車の厳罰かはいいことですが、自転車の取り締まりを強化すべきでは?
ながらスマホだけではなく、信号無視、一旦停止等。
親が子供乗せてたり、後ろついてきてる子供いるのに信号無視するの見るたびに、子供に交通ルール破ることを教えてる親の多さにあきれ返る。

・信号待ちとかで発進のタイミングがずれてる車は、ドライバーがスマホに夢中になってる場合が多いね。
まぁ、大きな事故を防ぐ為にも厳罰化は賛成です。

・ながら運転しているドライバーは良く見かける。そこまでして見る必要性はなんだろ?事故したら後悔しても遅い。この罰則で減るとは思いますが、ながら運転は無くならないと思う。飲酒運転が無くならないように

・シートベルト義務化の開始時は、かなり、取り締まり行いました。
シートベルトは、していなければ自分に害が及ぶだけでしたが、「ながら」は他人に危害を及ぼします。
超厳罰化をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧