• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • GSOMIA延長の韓国に「裏切り者!」ブチ切れ中国・北朝鮮が軍事圧力 日本の国会は『統一朝鮮』後の議論をすべき

GSOMIA延長の韓国に「裏切り者!」ブチ切れ中国・北朝鮮が軍事圧力 日本の国会は『統一朝鮮』後の議論をすべき

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の孤立化が深まっている。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を当面維持する(=条件付き延長)と発表してから10日たつが、北朝鮮や中国が「裏切り者」として、弾道ミサイル発射や軍用機侵入などで軍事的圧力を強めているのだ。日米両国も、異常な軍備増強を続ける文政権への警戒感・不信感を緩めていない。米韓両国は3日から、在韓米軍駐留経費の韓国側負担を決める協議を再開するが、ドナルド・トランプ政権は文政権に厳しく対峙(たいじ)する方針だ。

「米国と日本への屈服は恥辱と破滅の道だ」「民族の尊厳と利益を日米に売り渡す、反民族的犯罪である」

北朝鮮の対南宣伝サイト「わが民族同士」は11月29日の論評で、韓国の文政権が同月22日、GSOMIA維持を決めたことについて、こう非難した。

激しい怒りを示したのか、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、GSOMIA維持発表の翌日(11月23日)、韓国に近い島の部隊を訪れ、海岸の火砲を試射させたのに続き、同月28日には「超大型多連装ロケット砲」の連射実験を参観した。韓国を標的とする短距離弾道ミサイルとみられる。

中国も同月29日、東シナ海で韓国と管轄権を争う暗礁、離於島(イオド=中国名・蘇岩礁)付近から、中国軍機1機(Y-9偵察機と推定)を韓国の防空識別圏内に約20分間も侵入させた。韓国軍は戦闘機を緊急発進(スクランブル)させた。韓国軍合同参謀本部が同日発表した。

中略

軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「中国と北朝鮮にとってGSOMIAは目の上のたんこぶだ。軍用機の侵入や、弾道ミサイル発射は、当面維持とした文政権への『軍事的な不満の表明』と見て間違いない。文政権は12月の日韓局長級会議や日中韓首脳会談で、日本の輸出管理厳格化が撤回されなければ、GSOMIAを破棄する可能性はある。文政権による軍備拡大は、中長期的に『在韓米軍の撤退』を見据えたものだろう。韓国の国会では、軍拡予算が『対日本』ということで通っているという。『事実上の敵国』と受け止めてもいいのではないか。日本の国会は、将来、核とミサイルを持った北朝鮮と、軍備拡大した韓国が『統一朝鮮』となる深刻な脅威を考えて議論すべきだ」と語っている。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191202/for1912020008-n1.html

ネットの反応

・サクラで騒いでる国会議員たちは、ただいま日本の国力を削ぐことに全力投球中。
サクラで騒いでるヤツラはただの税金泥棒

・憲法9条が出てるので一言、日本国内の工作活動は憲法9条を盾に取ってるのは確か
戦略的に軍備を整えたくとも先制攻撃だの侵略能力だなど騒ぎを起こし憲法違反を叫ぶいい例がオスプレイ、中国が一番嫌がる装備、なので日本のマスコミが大騒ぎw
日本近海は軍事的優位をちらつかせチンピラの様に絡み偶発的衝突もあり得る国が多い
こちらが礼儀正しいモノホンのゴリゴリ極道なら絡んでこないだろうw

・こんな大事なときに桜の話をしている野党とマスコミのバカ共は明らかに韓国や北朝鮮の工作員。北朝鮮に強制送還すべき。
安倍首相が強行なのに国民からずっと支持されているのがよほど面白くないのだろう。国民は民主党政権で野党にうんざり。安倍政権はアジアに強硬的で国益重視なので支持されている。憲法改正してしっかりした右派の政治家が出るまでずっと安倍政権が続いてほしい。四選はないというが、憲法改正して国軍を作るまでは安倍政権が続くべきだ。
以前は東京五輪まで安倍首相と言っていたが、今度は大阪万博まで安倍首相で、その間に改憲してほしい。

・軍事的脅威はない。問題は、どれだけの難民(と称する)が日本に上陸してくるかわからないこととだ。自分だけがかわいくて他人が死のうが、生きようが全くどうでもいいという国民性は、セオウル号を見ていてもわかるように、いまだに健在だ。朝鮮戦争前後での大虐殺の歴史から見て平和的統一といっても何百万に一般市民が自国軍によって虐殺されるだろう。そんな中での国外逃亡者をどう扱うか決めておかねばならない。そうしないと一千万人レベルでの難民キャンプを日本に作ることになる。

・こうなることは最初から解っていることでした。だから波風立てないで、GSOMIAはそっとしておけばよかったんだよ~。それを嘘でうまく逃げ切れると思うからこんなことになります。米中をうまく操れるとでも? 赤化するならそれ相応の覚悟でやらなきゃ。この根性なし!

・韓国の国防費大幅増額は自国生産の為の費用になりますが、最新ステルス機?もグダグダな状況のようですし、開発する兵器でまともなものはありません。よって韓国よりむしろ北朝鮮を警戒すべき。北のほうが練度と士気は高いと思うし、正恩の為なら玉砕覚悟で向かってくるはず。

・>>韓国の国会では、軍拡予算が『対日本』ということで通っているという。『事実上の敵国』と受け止めてもいいのではないか。てなことを最も考えていないのが日本の政治家ではないのかw

・嘘と裏切りは半島人の歴史でもあり伝統でもあるでしょう。そして恩を仇でかえすのもね。
まあ、他の民族の文化や常識について云々ぬかすつもりはないが、日本には迷惑をかけないでくれ。
簡潔に言うと、自国のトラブルは、自国で解決してくれ。日本は(我が国を)敵国扱いする輩を助けてやるほど暇じゃない。ついでに言うと、そんな金や情け、自衛隊の人たちの大切な命をかけてまで、韓国を救ってやりたいとは思わない。

・一番マズイのは、あの半島に核が存在すること。しかも指導者が揃って◯◯ということだ。あれを取り除かないと心の平穏はない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧