報道ステーションが「切り取り報道」で世耕氏に謝罪 世耕氏は便乗した蓮舫議員にも一喝するも蓮舫議員は懲りずにブーメラン投稿

11日放送の報道ステーション(テレビ朝日)で、10日に同番組内で放送された自民党・世耕弘成参院幹事長の会見のVTR編集について謝罪した。

番組の途中で「ここでお詫びがございます」と話し、「昨日、桜を見る会ニュースの中で、VTRの最後に自民党の世耕参議院幹事長が『よいお年を』などと発言した様子をお伝えしました。これは定例記者会見が終わった後の世耕氏の発言で今後の会見予定について述べたものでした。桜を見る会とは直接関係のない発言で、放送ではその説明が丁寧ではありませんでした。誤解を招く表現につきまして世耕氏、視聴者の皆様にお詫び致します」と頭を下げて謝罪した。

10日の放送では「桜を見る会」の問題を取り上げ、世耕氏が「説明できる範囲はしっかり説明をした」と述べた後に「もうよいお年をというか」と語る様子が放送された。

問題の報道

世耕氏は10日の番組終了後に「今夜の報道ステーションの切り取りは酷い。私は定例記者会見が終わった後、今日の会見が今年最後になるかもしれないという意味で『良いお年を』と言っただけなのに、それを桜を見る会をと絡めて、問題を年越しさせようとしているかのように編集している。印象操作とはこのことだ」とツイート。

11日のツイッターで「先ほどテレビ朝日報道局長が幹事長室に来訪し、謝罪がありました」と明かし、「(1)「会見終了後の映像を使用したこと」(2)「文脈の異なる部分を繋いで編集したこと」が不適切で、今夜の番組内で何らかの対応をするとのことです。放送内容を見て、謝罪を受け入れるか判断します」とコメントしていた。

だが、立憲民主党のあの議員が10日の放送を見て

 

蓮舫議員は、立憲民主党青森連合の以下の投稿にもリツイート

これに対して、世耕氏は

これに対し、世耕氏のリプライには

・このツイートをRTしてる蓮舫議員はテレビの悪意ある切り取り偏向報道を良しとしてる証のようですね。
立憲始め特定野党の体質がよく分かります。

・世耕さん、正面から戦ってて偉い!
めんどくさいとは思いますが、細かい部分から正していかないと図に乗って暴走する連中です。テレ朝にはペナルティを課してください。もう悪辣な電波にはうんざりだ。

・世耕さん、絶対妥協しちゃダメ!明らかに編集の意図・指示なしに、こういう映像にならない。局の誰が指示し、どう不適切だったか、放送法4条に照らし報道の公平さをどう毀損したか、放送局として、免許返上等、どう責任をとるのか、までテレビ朝日は明らかにする義務・責任がある。甘やかすな!!

・素晴らしい展開。 左派のマスコミは最近本当にフェイクが多いので安易に便乗したらエライ目に遇いますね。

といった意見が寄せられていた。

一方、立憲民主党青森連合は

と、発言を撤回し、謝罪しているのに対して、蓮舫議員は、謝罪もなければ投稿の削除も現時点ではありません。

まさに、言いっぱなし。

反省どころか、呆れるツイートを投稿して、またしてもブーメラン状態に!

私としては、「桜を見る会」について、与党にもある程度の非があるとは思うが、ほとんどが野党とマスコミによる「嘘」と「虚」による追及だと思っていて、多くの国民がそう思っているのが、蓮舫議員へのリプライでわかります。

・「嘘」、あるいは「虚」という漢字
TV、朝日新聞などの既存メディアと野党の方によりふさわしいと思います(^_^)

・野党については毎年「屑」という漢字が最も合ってますね。繁体字使用文化の人には読めないかもしれませんが。

・貴女の事はどうなってるんですか?ご説明下さい。

・もちろんご自身のことですよね?

・蓮舫さん。
今年は「衰退」そして「消滅」という言葉が野党を表していると思います。
支持率低下の原因を誰が作っているのかを考えてみるべきです。

・おはようございます
「嘘」まみれはご自身ではないですか?

このような意見が溢れかえり、炎上状態に…

蓮舫議員も政権を批判しているつもりが、ますます立場を悪くしている状態。

むやみに飛びついたりせずに、しっかり精査してから投稿することをお勧めしたい。

そして、報道ステーションは、あんな体裁だけの謝罪ではなく、普段から「説明責任」を連呼しているのだったら、「誰が」「どのような意図をもって」「なぜそうしたか」などといった説明をすべき。そして、今後はどうするか?といった是正報告をしてはじめて謝罪となるだろう。

これは、野党も同じこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧