• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【やはりと思った人も多いのでは?】令和元年 2019年今年の漢字は『令』に決定 令和の時代が良い時代になりますように。

【やはりと思った人も多いのでは?】令和元年 2019年今年の漢字は『令』に決定 令和の時代が良い時代になりますように。

その年の世相を漢字一文字で表す師走恒例の「今年の漢字」が12日発表され、令和最初となる今年は「令」(レイ・リョウ/いいつけ・おさ・よい)に決まった。この日午後2時過ぎ、京都・清水寺で森清範貫主が縦150センチ、横130センチの京都府産の黒谷和紙に広島県産の熊野筆で力強く揮毫(きごう)した。

はがきやウェブサイトを通じた公募で決まる「今年の漢字」は、12月12日の「漢字の日」に一年を振り返り、漢字一字に込められた奥深い意義を再認識する機会を持つことを目的に始まり今年で25回目となる。

今年は21万6325 票(昨年2018年は19万3214票)の応募があり「令」が3万427票を集めて1位となった。新元号「令」和に新たな時代の希望を感じた一年。「令」和が日本最古の歌集・万葉集からの出典で、海外にBeautiful Harmony=美しい調和と説明されたことや、「令」の字が持つ意味・書き方にも注目が集まった。また、法「令」改正、法「令」順守、警報発「令」、避難命「令」としても使われた年。

2位は「新」、3位は「和」、4位は「変」、5位は「災」、6位は「嵐」、7位は「水」、8位は「風」、9位は「天」、10位は「税」。

昨年(2018年)は「災」(サイ/わざわい)。北海道胆振東部地震、大阪府北部地震、島根県西部地震、西日本豪雨、台風21号、24号の直撃、記録的猛暑など、自然「災」害の脅威を痛感した一年で、「災」害の経験から全国的に防「災」意識が高まり、多くの人が自助共助の大切さを再認識した年。そのほか、仮想通貨流出、スポーツ界でのパワハラ問題、財務省決裁文書改ざん、大学不正入試問題などの事件が発覚し、多くの人がこれらの出来事を人「災」や「災」いと捉えた。

揮毫により発表された漢字は、12月21日午後6時まで、清水寺本堂に展示。その後、漢字ミュージアムに場所を移し、12月22日午前9時30分から展示する。

以下略

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000350-oric-ent

ネット上のコメント

・安易だろうと単純だろうと一般公募・投票にしてる点で
流行語大賞よりははるかに世相を表してると思う

・やはり「令」でしたね、
新時代「令和」が安寧な時代であることを祈ります。

・令でしたね。やはり元号が変わったのは大きいですね。とりあえず書いてみようという人も多かったと思う。
令和が良い時代になることを祈ります。

・災害やよく分からん事件も多かったけど、
毎年、マイナスイメージの漢字は嫌だもんね。

この漢字は新しい時代へのお祝いと良い時代になるようにっていう願いも込められてると思う。

良い時代になりますように。
どんなことがあっても乗り越えていけますように。

・令和元年は明るい話題もあったが、自分的には災害、悲惨な事故が多かったイメージが残る
来年はオリンピックもあるから、たぶん輪になる気がする

・令和元年だから「令」って、この一文字が今年の世相と何かリンクしてるかというと、そうじゃないよな。漢字の形状からは、凛として立って、傍からは見上げるような、立派な印象だけど、あまりそういう感じがしない世相。

・今後も、さらに災害が多い年になりそうですが助け合う国になる事を願うばかりです。

・今年は令和的に、初めの年であり、お祭りの年でもある落ち着かない年だったね。
これからは「令」に肖って、良い時代になってほしいし、したい。
日本が再び右肩上がりの経済成長して、人々が成長を実感して豊かになり、余裕のある時代になってほしいですね。

・確かに「令」で異存はないけど、「令和になったから」以外の理由がない(避難命令の「令」だ、なんてこじつけでしかない)のが残念。むしろ「令和」の「和」の方がいろいろ結びつけられる点では秀逸だったような気もする。

・先日、清水寺に行きましたが平日にも関わらずそれまで見た事無い程の人の多さに驚きました。しかも、殆どが外国人。半世紀近く京都に足を運んでますが、もう二度と京都には行きたくないと思いました。色んなお店の接客もホント酷いし、京都本来の姿からは程遠くなってしまいました。

・別に歴史あるイベントでもないしお寺の人が選んでるわけでもない
たいしたものじゃないんだから大きく取り上げるのやめたらいいと思う

・今年は自然界や政界、芸能界では「負」のイメージが多かったけれど、
年号が変わった年なので、年号から一文字取る気はしていました。
色々、思う所はあるでしょうが、
投票で決めた事です。
良い一文字だと思います。

・やたらに1年過ぎるのが早い。昨年末は「災」と台風や地震の影響を気にする年だった。今年は「令」1年過ぎるのが早い。景気も悪いし。

・まぁ今年は令か和が来るだろうなと思っていました。
来年はオリンピックにちなんだ漢字が選ばれるのでしょうか?
もしくは政権交代などの大きな波が訪れるのか?
オリンピック後の経済状況や近隣国の動向も気になります。
とにかく来年は、大きな自然災害や凶悪犯罪の少ない年になってほしいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧