• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 国民・玉木代表『野党合流は対等な立場で』社民党も含めて一つになれますか?「いままでの野党のビジネスモデルだともう通用しないと思うんですよ。昔の民主党の復活は誰も求めていない」

国民・玉木代表『野党合流は対等な立場で』社民党も含めて一つになれますか?「いままでの野党のビジネスモデルだともう通用しないと思うんですよ。昔の民主党の復活は誰も求めていない」

立憲民主党から合流を呼びかけられている国民民主党の玉木代表が、12日夜、日本テレビの深層NEWSに出演し、合流は対等な立場で行われるべきとの考えを強調した。

国民民主党 玉木雄一郎代表「(立憲民主党とは)対等な立場で政策や人事や組織や、いろんなことを協議しないといけないと思っているんですよ。我々は、ずっと綱領にも書いているんですけど、改革中道政党でありたいと。右に左に偏らず、現実的で偏らない正直な政治を進めていきたい」

──それ社民党も含めて一つになれますか?

国民民主党 玉木雄一郎代表「私は変わっていかないと、日本の野党のあり方も、いままでの野党のビジネスモデルだともう通用しないと思うんですよ。昔の民主党の復活は誰も求めていない」

自民党 平沢勝栄衆院議員「自民党と野党が闘って競争するのが一番いいことだが、今の野党はバラバラで、だからこそ野党からどんどん自民党に入っているわけです。どんどん優秀な人が入ってくる、自民党の方に。そういうことだと一強多弱になっちゃう。これは日本のためには良くない。それは玉木さんが中心となって野党全部まとめていくぐらいの迫力を持たなきゃダメなんですよ」

一方、玉木代表は早ければ来年1月の衆議院解散もありうるとし、自民党の平沢議員もいつあってもおかしくないとの考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191213-00000048-nnn-pol

ネットの反応

・合流の前に何故分かれたかを今一度考えた方がいい。党の中でも政策は千差万別があって然るべき。党として一本化が出来ない制度の不備と各人の人間性だろ、問題は?とても解決したとは思えないが?

・協力、共闘じゃなく合流であれば、国民民主も立憲民主も一旦解散するのが筋だと思う。
色々水面下の駆け引きはやっているんだろうけど、いざとなれば潜在力を含めても政治は数の力なんだから「対等な合流」はありえないね。

・くっついたり離れたりと忙しいね。政治理念も何も無いもの同士だから自由気ままだね。一緒になってもどうせまたその中から不満分子が出て来て新党を作るんだろうね。何の期待も出来ないね。

・他人を見下したい立憲からしたら対等な立場はあり得ない。なにより今の立憲の議員が気に入らないから民主から別れたんでしょ。

・小ちゃい器の中で早くもマウンティングか?
これだから野党は国民から支持されないのをまだ理解できないのか?
学習能力なのか世論の分析能力なのか致命的に欠落しちゃっているな。
玉木の発言でやっぱこんな野合の内ゲバグループ支持は無理だなと思った次第。

・『合流するために』考え方も変えられる政党の『政治的信条』は どんなものなんだろう。

(同じメンバーが付いたり離れたりで 都度 名前変えてたら、使える名前 無くならないかな?)

・今の野党同士が合流しようが、早い段階で空中分解するだろう️
絶対的リーダーが居ないし、寄せ集めだから、どうせ離脱者が出るだろう️
今の政治には、何にも期待していないし、期待出来ない️

・外資系極左野党と純内資系中道野党にはっきりと色分けしてくれれば支持率は上がると思うが。

・結局は「元の鞘に戻る」っつうことなんですね。
理念もなんもない。
ただただ数を増やしたいから。
日本という国をどう引っ張っていくか、考えてなさそう。
世界情勢、特にお隣か敵になるのに、シュレッダーばかり質問や実験して足の引っ張り合い。
任せられないな。

・全員自民党に入って派閥として与野党に分裂しないと最低限の品質を保てないんじゃない?桜とか、加計とか攻めきれるのは官僚の協力が必要でしょ。野党じゃ協力して貰えないよ。

・元々同じなので対等でいいと思う。
どうせ、合流した時に、離反者が出て、同じようなことになると思うけど。

・対等な立場を望むのなら力関係がある程度対等でないとな
無理な相談だろ

・いったんは散らばったゴミが、風に吹かれて集まる無限ループを見るようです。もっと期待できるような動きができないのかね?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧