• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 【モーニングショー】玉川徹氏 アマ指導者を目指すイチロー氏に「承認欲求を満たすため迷走しているのかも」 ネット「何でもかんでもしたり顔でコメントするのは辞めて」「引退会見を観返せ」

【モーニングショー】玉川徹氏 アマ指導者を目指すイチロー氏に「承認欲求を満たすため迷走しているのかも」 ネット「何でもかんでもしたり顔でコメントするのは辞めて」「引退会見を観返せ」

 13日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)でオリックスや米マリナーズなどで通算4367安打を放ち、今年3月に引退したイチロー氏(46)=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=が学生野球資格回復の研修を受講することを報じた。

プロ経験者が学生野球を指導するために必要な研修で13~15日に都内で開催される。研修会を修了し、日本学生野球協会から承認されれば高校、大学野球の指導が可能になる。

同氏は引退会見の中で中学、高校、大学などでの指導について「興味があります」と述べていた。12月1日には神戸で甲子園の常連校・智弁和歌山の教職員チームを相手に草野球デビューを飾っていた。

研修を受けて資格を得たメジャー経験者には現早大監督の小宮山悟氏をはじめ、マック鈴木氏、薮田安彦氏、佐々木主浩氏、中村紀洋氏らがいる。

今回の受講にコメンテーターで同局の玉川徹氏はイチロー氏を「大成功したわけですよ、野球の世界で。これ以上ない成功でしょ?だからお金的には、いらないんですよ多分、圧倒的に稼いだから」と評した上で「あれだけ脚光を浴びた人間は、その脚光から逃れられない。つまり、いつも言っている承認欲求の問題で、ここで例えばオリックスの監督って今言ったけど、そういう風な部分では彼の承認欲求は満たされないんじゃないかな?」と指摘した。

その上で玉川氏はイチロー氏の現在を「今、迷走しているのかもしれない。あれだけの大成功を納めた人間が、まだ50歳にもなっていないわけでしょ?そういう時にこれからの人生を考えて、お金はあるけど、承認欲求を満たすためには一体、何が僕にはできるんだろう?だから今、もしかすると迷走しているのかも分からない。場合によってはまったく無名の高校を甲子園で優勝させるみたいな物語に入っていきたいと思っているかもしれないけれども、あれだけの脚光を同じレベルで承認欲求満たすのは並大抵じゃないと思う」とコメントした。

この意見にスタジオでコメンテーターの長嶋一茂は「イチロー選手が迷走しているかどうかは分からない」と異議を唱え、司会の羽鳥慎一アナウンサーも「僕も迷走はしてないかなと思うんですけど」と疑問を投げかけていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-12130069-sph-base

ネットの反応

・同じレベルの立場に立ったことのない人間がしたり顔で言う事ではないですね。
誰もやったことのないことを成し遂げた方は、その方の選択そのものが結論になるはずです。

・自身の狭量な価値観の下、イチロー氏の個人的な人生の選択について評価しないでほしい。
日頃から自分が承認要求があってコメンテーターをやっているから、こんな発想になるんじゃないのか。純粋に自分の仕事を楽しむ人がいることを想像できないんだろう。

・玉川、さすがにこれは的外れだよ。
承認欲求を満たすためにアマチュア指導者の道を選ぶとかおかしいだろ。
イチローは死ぬまで野球の現場で活躍したいんだよ。それ以外あるわけないじゃん。

・迷走しているのはこの人の頭の中
イチローは高い目標を掲げて
信念で達成していく男
アマに野球を教えるのを目標にしたのだから
計画を順調に進めている様にしか見えない

・学生野球レベルでも一区切りついたらただ楽しむ草野球をしたりその辺のちびっ子に自分の経験を伝えたくなったりする。それはただ単純に野球が好きだから。そこに関してはイチローのレベルでも一緒だと思う。なんで「本当に野球が好きなんですね」という感想で終わらせないのか。深く理解したつもりで変なコメントをするのは失礼以外のなにものでもない。

・結局、自分を基準に物事を考えてしまうんだろうね。自分がこうだからとかこう思ってるから相手も同じだろうと。イチローが承認欲求を満たすために行動してると考えるのは玉川自身が承認欲求に囚われてるからだと思うよ。よっぽど目立ちたくて人の上に立ちたいんだろうね。客観的に物事を判断しないといけないコメンテーターとしてどうなのかな。

・見てたけどなんて事を言うのだろうと思った。承認欲求=人に認められたい、自分を価値ある存在と認めたい、ということ。勿論それ自体が否定的な意味ではないけど、イチローさんの思いはそんな次元で語れないレベルにあることは素人でも容易に想像できる。それだけで語ってはいけない。一茂さんは相手が年下であっても必ず敬意を表して語るにおこがましいけどとつけるので好感持てます。

・玉川には迷走してるように見えるかもしれないけど、イチローは引退した時から将来のビジョンはしっかりと見えているんだろう。今後、MLBからの年金も貰えるんだし、金銭的にも時間にも余裕があるんだから今はやりたいことをやっているだけ。将来に向けた準備も着々と進めていると思う。イチローは玉川が心配するような人物ではない!

・大人で、つまりプロの選手教えてもできないこと、動きというのがある。
つまり、小学生、中学生、高校生でそれぞれ習得・トレーニングすることというのが存在する。
イチローは後者に興味を持っただけで、迷走なんかしていない。

・迷走しているかどうかはわからないが、少なくともイチローは常に何かワクワクドキドキする高揚感に浸っていたいんだと思う。そして、野球の育成のタイミングはプロ入団後では手遅れで、それ以前に指導教育する重要性を誰よりもわかっているのだろう。
それが玉川さんの言う承認欲求にもつながるのかもしれませんが…。

少なくとも大金を手にして満足し、その残高を記帳して世間に自慢する輩と天と地ほど違う高尚な考えをもつ人間であることは間違いない。

・玉川さん、引退会見を観返すなり、文字起こしを読んでください。
イチローさんは「アマとプロの壁が日本の場合特殊な形で存在している。自分に子どもがいて高校生だとすると、教えられない。変な感じじゃないですか。そこには興味があります」と仰っています。
次はプロアマの垣根を壊そうとされていらっしゃるのではないでしょうか。
承認欲求を満たしたい人が、国民栄誉賞を何度も辞退しないと思います。

・この人的外れ過ぎ、全てを自分の物差しで測ろうとするから測りきれない自分より大きな存在にはピント外れちゃう。特にスポーツ経験はあるのかな?承認欲求というより純粋に野球を楽しみたいという思いの方が強いように見えるがな。何でもかんでもしたり顔でコメントするのは辞めてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧