• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 蓮舫議員、報道ステーションの虚報を信じてデマ拡散→世耕大臣にテレビ朝日が土下座、蓮舫氏に削除要請→立民大錯乱!元朝日OBに殴りかかったり、開き直り!!!

蓮舫議員、報道ステーションの虚報を信じてデマ拡散→世耕大臣にテレビ朝日が土下座、蓮舫氏に削除要請→立民大錯乱!元朝日OBに殴りかかったり、開き直り!!!

12月10日、テレビ朝日の報道ステーションが、世耕弘成・自民党参院幹事長に関して事実と異なる情報動画を切り張りし、虚偽の映像を制作し、報道し、故意に印象操作を行った。まるでMAD動画のような有様。

これに対し、世耕議員は、テレビ朝日に対し、即日抗議し、報道局長の謝罪を勝ち取った。しかし、蓮舫・立憲民主党参院幹事長は、居直り強盗のように反論にもならない主張をしている。

また、立憲民主党青森県連は、報道ステーションOBからの報道ステーションを擁護しつつも若干の苦言を呈する指摘に対し、「くだらない指摘」となぜか罵倒し蓮舫議員を擁護した挙句、それを蓮舫議員がRTするというみっともなさ。

その断末魔のような立民の姿を見てみよう。さすがに「悪夢の民主党」政権のメンバーだ!

報道ステーション、最低の編集行為!テレビ朝日が世耕議員に謝罪!! 番組でもお詫び!!

言うまでもないが、12月10日のテレビ朝日の報道ステーションは、世耕参院幹事長の記者会見中のやりとり、そして、終了後の雑談を結び付けることで、最低の印象操作を行った。

問題の動画は上記だが、これは「桜を見る会」についての質疑と、記者会見終了を宣言した後に「(定例記者会見は)いつまでやるのか?」とのマスコミの質問に対し、世耕議員が「よいお年をというか」と「定例記者会見は年内最後です」と冗談交じりで答えたのをつなげた悪質な改ざんである。

しかも、世耕議員も指摘しているが、「よいお年を」の部分は会見終了後であり、本来収録すべきではない部分だ。(参考

この世耕議員の指摘に対し、報道ステーションとテレビ朝日は世耕議員に謝罪した。

翌11日放送回で、富川悠太アナウンサーが「ここでお詫びがございます」と切り出してこの件に触れ、「『桜を見る会』とは直接関係のない発言で、放送ではその説明が丁寧ではありませんでした。誤解を招く表現につきまして世耕氏並びに視聴者の皆様にお詫び致します」と謝罪。

引用元 「説明が丁寧ではなかった」?『報ステ』、世耕幹事長の“発言切り取り”問題で謝罪も火に油注いだワケ

本来は番組冒頭で、「悪質な編集で虚偽の事実をでっちあげました」とお詫びするべきだが、それでも一応は間違いを認め、とりあえずの謝罪をテレビ朝日はしたのだ。間違いでなく、故意なので実際は犯罪なのだが。

お間抜けな蓮舫議員、報道ステーションを真に受け、大拡散!!

既に世耕議員が抗議を明らかにしていた。そして、テレビ朝日からの謝罪を受けたことを公開する2時間前、よりにもよって、蓮舫議員は報道ステーションの動画を引用RTして大拡散してしまった。

しかも、明らかにこの情報を真に受けているのだから始末に負えない。
こういう人間が災害時にデマをバラまき、関東大震災では虐殺が起きたのだが、いったい何を考えているのか?

最低限の事実確認すらできないのが、自称ジャーナリスト出身の元グラビアの蓮舫議員なのだろう。

上記のように世耕議員から王手飛車取りをかけられてしまった。なお、蓮舫議員は今も理屈をこねて世耕議員に謝罪も取り下げもしていない。

番組OBからも批判!やんわり報道ステーションを擁護しつつも悪質な編集だったと認める!!→立憲民主党青森県連が激怒し、蓮舫氏がRTしてしまい、県連が謝罪!!!

そして、この事実は報道ステーションOBも認めてしまっているのだ。

報道ステーションOBの鎮目博道氏が「報道ステーションは世耕議員の指摘するような印象操作を行ったのか?」という記事を書いて、報道ステーションをやんわり擁護した。

しかし、さすがに全面的な擁護は不可能だと思ったのか「映像のサイズを同じになるようにする編集によって、二つの動画に時間的に連続しているかのような印象を与えている」という趣旨の指摘をしている。苦しい言い訳だ!

また、鎮目氏は、「(よいお年を)が会見後のやりとりであるとわかりにくい」とも指摘している。結果的に、鎮目氏は、世耕議員の指摘を3割否定しつつも、報道ステーションの編集に問題があったとして、世耕議員の主張を7割肯定した。

しかし、お間抜けなのが立憲民主党だ。この記事に激怒したのだ。

立憲民主党青森県連は、この記事を「くだらない指摘」「その時独に強い勢力や政権に厳しいのが報道」と寝言を言ったのだ。しかも、それを蓮舫議員がRTしてしまったのだ。

これには抗議が殺到し、青森県連は偉そうな態度だが謝罪した。

またも蓮舫議員はテレビ朝日に続き、県連にも梯子を外されてしまったのだ。


このように立憲民主党はどうしようもない状況だ。事実確認すらできず、デマを拡散し、取り下げも謝罪もしない。

こういう人間が関東大震災での悲劇をあおったのだが、もはや立憲民主党は危険な反社会的存在であると言われても仕方がない。災害時や戦争時にどのようなデマを飛ばすのか、怖くして仕方がない。

一刻も早い解散を願う。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧