Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【あわら市 橋本達也市長】被害女性から恐喝?お互いを告訴し合う泥沼化になるか?

 「『8月中に5000万円を支払わなければ公にする』ということで、恐怖心を感じましたし、このままでは大変なことになると思った」(福井県あわら市 橋本達也市長)

市長室で既婚女性にキスをするなど不適切な行為をした福井県あわら市の橋本達也市長が、この女性と夫を恐喝未遂で訴える考えがあることを明らかにしました。
この問題は福井県あわら市の橋本達也市長が2013年に市長室で福井県内に住む既婚女性に対して、キスや抱きつくなど不適切な行為をしていたものです。
18日の会見で橋本市長は、女性と夫から今年8月に示談金として5000万円を要求されたことなどに関して、恐喝未遂での告訴を視野に警察に相談したことを明らかにしました。

公務中に既婚者の女性にキスをしたとして、福井県あわら市の橋本達也市長に非難の声が出ている。

渦中の橋本市長は12月18日、キスをした女性とその夫から示談金5000万円を要求されたとして、2人を恐喝未遂容疑で告訴する方針だと表明した。

あわら市広報課がハフポスト日本版の取材に対して明らかにした。

橋本市長は2013年、公務中に既婚者の女性に対して、一緒に乗った車の中で抱きついたり、市長室でキスをしたりした。女性の夫から抗議され、詫び状を書いて渡したという。

橋本市長は12月12日、報道陣にこれまでの経緯を説明。一連の事実関係を認めた上で、「市民に対して恥ずかしい」と陳謝していた。

一方で、橋本市長は12月18日に再び記者会見を開いた。その中で、8月15日に女性とその夫に市内に呼び出され、「8月中に5000万円を支払うよう要求された」と説明した。橋本市長は12月18日、あわら警察署に相談したという。

橋本市長は「相手が好意を持っているものと思っていた」と述べ、合意の上での行為だったと主張。自身の進退については「熟慮中だ」と話しているという。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/18/awara-city_a_23310304/

 これに対し被害者とされる女性は「金を支払わないと公にするとも言っていない」と語っている。

橋本市長は会見で、女性や夫と今年8月15日に同市内で面会した際、5千万円の示談金を同月中に支払わなければ公表するなどと示談書への署名を要求されたと説明。会見に同席した清水健史弁護士は「高額な金銭を要求されたことは事実であり、恐喝ととらえている」と述べた。女性側は3日後に3千万円まで金額を下げたが、橋本市長は支払っていない。

また、橋本市長は不適切行為は合意の上だったとの認識を改めて説明。自身の進退については「辞職も含め熟慮中」とした。

清水弁護士は「女性側は否定しているが、合意に基づいており、示談金が発生する余地はない。夫への迷惑は認めるが要求額が過大だ」と話した。

女性は取材に対し、同意はなかったとした上で、金を支払わないと公にするとも言っていないと語った。女性も強制わいせつ罪での告訴を検討しているという。  この問題は、橋本市長が今月12日、会見で明らかにした。平成25年、女性と同乗した車内で抱きつくなどしたほか、公務中に市長室でキスをするなどしたと説明。女性の夫から抗議を受け、28年1月にわび状を渡したとしている。http://www.sankei.com/west/news/171218/wst1712180063-n1.html

このように両者の発言が食い違っています。
もし、「示談金を支払わなければ公表する」と言っていれば明らかに恐喝となるでしょう。
女性も強制わいせつ罪での告訴を検討しているので、お互いを告訴し合う泥沼化は避けられないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。