『自衛隊は憲法違反』について、国会で安倍総理と小野寺元防衛相が言及。そして、いまなお虐げられる自衛隊員

国会の予算委員会(衆議院)で、安倍総理が自衛隊の違憲状態について言及していました。

小野寺五典元防衛相も、素晴らしい意見を述べていました。

私の個人的意見ですが、新聞各社が安倍総理の次にふさわしいのはだれだ?とか言って、石破氏や岸田氏や小泉氏などの名前があがって、野党からは枝野氏や玉木氏や志位氏の名があがっています。しかし、小野寺氏はどうでしょう?個人的には非常に有能な人物だと思っています。もちろん、河野氏も有能です。世耕氏も個人的にはいいかな?とは思っています。

こういった人材の名がもっと上がっていいのではないかな?と思います。

自衛隊といえば、こんなブログがありました。

福岡県行橋市の市会議員、小坪慎也氏のブログです。

反論できぬ自衛隊に、左翼がしたこと。

私は、このような活動に「反論できぬ自衛隊」に、
反論できぬことをわかってこのようなことをすること、許せません。
心を傷つけ、痛めつける以外の目的はあったのでしょうか。
甚だ疑問です。

何が言論の自由か。
ただの人でなしではないか。

日頃、守られる国民として何が恩返しできるだろうか。
許せないと思ったらシェア。
おかしいと思ったらRTしてください。
ひとつひとつの声は小さくとも、積み重ねれば世論を動かす。

物言えぬ自衛官に代わって
物言う政治家として、「おかしい。」と言いたい。

https://samurai20.jp/2019/03/jsdf-21/

災害時は、被災者第一に行動し、人命救助などに尽力する自衛隊員ですが、災害以外では、このような仕打ちを受けています。これが現実です。

安倍総理や小野寺氏が語っていた、「自衛隊の違憲状態」がこのようなことを起こしています。

これで良い訳がありません。

安倍総理が言うように、このような状態は終わらすべきで、小野寺氏が言うように、自衛隊を憲法に明記し、自分達で日本を守れるようにすべきです。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧