• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 新型肺炎対応の協議から台湾を排除 WHOやICAOに国際社会から批判 佐藤正久議員「国際機関が政治的な判断で、人命を軽んずることをしてはいけないはず。日本はずっと台湾のWHO加盟に支持する立場」

新型肺炎対応の協議から台湾を排除 WHOやICAOに国際社会から批判 佐藤正久議員「国際機関が政治的な判断で、人命を軽んずることをしてはいけないはず。日本はずっと台湾のWHO加盟に支持する立場」

 中国で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を巡り、感染防止を担う国連の世界保健機関(WHO)や国際民間航空機関(ICAO)が台湾を排除していることに批判が相次いでいる。WHOは技術面で台湾に協力していると説明するが、ICAOは台湾への防疫情報提供を求めるツイッターのアカウントを次々とブロック。米下院の外交委員会がICAOの対応を非難している。

台湾は中国の反対で国連に加盟できていない。対中融和路線の国民党政権ではWHOやICAOの関連会議には招かれていた。

しかし「一つの中国」を受け入れず中国と対立する民進党の蔡英文政権が2016年に発足すると、排除された。台湾メディアは中国が圧力をかけていると報道。ICAO事務局長は15年以降、中国人だ。またWHOが22、23日に対策を話し合う緊急委員会を開いたが、台湾は感染者が出ていたのに専門家が招待されなかった。

国際社会からもWHOへの批判が出ており、カナダのトルドー首相は29日、台湾の立場を支持すると表明。安倍晋三首相も30日の参院予算委員会で「政治的な立場で『この地域は排除する』ということを行うと感染防止は難しい」と述べた。

蔡総統は30日、記者団に「台湾支持に感謝する」と述べた。

中国側は「台湾地区に対して適時に情報を提供している」(外務省の耿爽(こうそう)副報道局長)と反論している。

一方、ICAOは今回、空路による感染防止に関する情報を加盟国に提供している。台湾の桃園国際空港は年間利用者が約4653万人(18年)の大規模空港で、最新情報を入手できなければ感染拡大を招きかねない。

米シンクタンク研究員が22日、台湾への迅速な情報提供をICAOに求めるツイートをしたところ、ICAOの公式ツイッターはこの研究員のツイッターアカウントをブロックし、ICAOの投稿を見られないようにした。

台湾紙によると、他にも米議会秘書らICAOを批判したアカウントが相次いでブロックされたという。これには米下院外交委員会や米上院議員からも反発が出ている。

台湾外交部(外務省)は28日、「中国の横暴に迎合した」とICAOの対応を非難。だが、ICAOは「攻撃的な投稿者は排除する」と、自らの対応を正当化している。【台北・福岡静哉】

https://mainichi.jp/articles/20200130/k00/00m/030/227000c

佐藤正久議員がこの記事に反応

感染拡大受け台湾のWHO参加必要と首相

 安倍首相は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、台湾の世界保健機関(WHO)参加の必要性を強調した。中国を念頭に「政治的な立場で排除しては、地域全体を含めた健康維持、感染の防止は難しい」と述べた。

https://this.kiji.is/595443161945326689?c=59182594473885705

佐藤議員の投稿へのコメント

・この機会を利用して、 WHOから公正さがない中国と関係の深い職員を排除することが大事だと思います。

・差別とかいじめに政府は反対なんですよね?? 正式に抗議して下さい。 国民の税金で拠出金を出してまで差別・いじめに加担したくない!

・WHOに加入してない台湾 の方が日本より国民を守る 気概を感じます。 日本がやるべき事は武漢から 台湾人を帰国させない習近平 を非難する事です。

・台湾が、各国同様、武漢からの台湾人退避を、中国政府より拒否されてるらしいので、日米で当局に対応する様出来ませんでしょうか?

・せめて、関連する新たな知見など情報が得られたなら 迅速に台湾へお伝えいただきたいです。

・WHOや、国連はもはや機能して無いですよね❔
チャイナマネーに汚染された国際機関は意味を成しませんd( ̄  ̄)
日本がお金出す意味がありますか?
そのお金を、日本の為に使う事の方が有意義だと思いますが?

・WHOを盲信する事が間違いだと感じます。未曾有の事態を避けるためには、日本は独自の判断を下して動いてほしいと思います。まだ、後手後手感が否めません。

・日本政府は日本国の為にもウイル ス対策、国賓に対して最善の決断をして下さることを願います。今からでも中国からの入国を規制するよう、迅速な対応をお願い致します。

・この機会をとらえ日本が率先して台湾を国際社会の一員として位置付けるように誘ってほしいですね。

・70年も昔のカビの生えた戦勝国サロンの権威何て、何時まで奉じ続けるんですかね。五大国の我が儘で機能不全を起こし続けているのを騙し騙しやってきたけど、今や世界一の我が儘中国の出先機関に成り下がってる。 いい加減に別の仕組みが必要だと思います。

・新型肺炎の対応協議、絶対に台湾を入れた方が良いと思います。 日本の報道機関は比較対象にならないくらい早期にずっと詳しく武漢肺炎についての情報が手に入りました。 色々な意味で重要なので、排除されることのないようにどうか日本は台湾を力強いバックアップをして欲しいと思います。

・台湾のチャーター便の件もそうです。これ以上、中国がふざけた事をぬかすようなら、日本が積極的に動くべきです。日本が忘恩の徒になってはいけません。

・命を政治的立場で分けるなんて正気じゃない。 おそらく中国の圧力なんでしょうが、この期に及んで尚ロビー活動をしますかね? 考えられません。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧