• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 安倍総理「感染者は入国拒否。また感染確認出来ない場合でも入国管理を強化する。チャーター機の運賃は政府負担を検討。国民の命と健康を守ることを最優先にやるべき対策を躊躇なく決断し実行する」

安倍総理「感染者は入国拒否。また感染確認出来ない場合でも入国管理を強化する。チャーター機の運賃は政府負担を検討。国民の命と健康を守ることを最優先にやるべき対策を躊躇なく決断し実行する」

安倍総理が、「感染者は入国拒否。また感染確認出来ない場合でも入国管理を強化する。チャーター機の運賃について政府負担を検討する」と表明。

 安倍総理大臣は中国・武漢からチャーター機で帰国、もしくは今後帰国する日本人の運賃8万円について、公費負担とすることを検討すると表明した。

当初政府は自己負担を求める方針だったが、与野党からの批判もあり、方針を転換した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00010001-abema-soci

与党内でも、チャーター機の政府負担を求める声があがっていた。

ネットの反応

・おーー仕事が早くなってきた。素直に評価したいです。

・遅いと言う人もいるが やはり国民が声をあげるとのが大事かと…。

・多くの人は 『遅すぎる』と批判するだろうけど ルールと手順に基づいてしか動けないのは 民主主義の大国の宿命だと私は思う もし、在日中国人が500人程度だったら 日本政府もフィリピンと同じ手法が出来たかも知れないけど・・・

・ああ、やっぱり今回ので中国べったりが確認されたとは言え、WHOが何も出してない状況で厳しい対応出せなかったんだな 準備だけはしておいて、出たらすぐ対応出来るようにしてた、って所か

・国内防疫体制のスイッチがWHOの宣言だけになってるのか?そうだとしたらオカシイ。そんな枠組みだから厚労省担当者が腑抜けになったのではないか。

・安倍総理自体は、自分の権限でできる範囲で最大限のことをしていると思う。 それにしても、厚生労働省が「WHOが動かない限り日本は動かない」という姿勢に強い疑問。

・WHO以前に専門家がどれだけ警告と悲鳴を上げていたかを考えると。 国民の命と健康の前にWHOの顔色伺った事、つまり中国や特定野党、二階派等等等に忖度して対応を遅らせた事は非難します。 無理矢理やっても支持率落ちなかったでしょ今回なんて。

・粛々と行動している事を見ています。 コロナ終息するまで自己防衛頑張ります。

・WHOが何も出してない状況ではG7とか世界に影響大きい国は下手に厳しい対応出せなかったんだろうよ

・一手も二手も遅れましたが、まだ間に合います。しっかりと管理強化をお願いします。

・WHO無視したら大変なんかな・・ とりあえず良かった。 緊急事態宣言、春節前に出して欲しかったなあ・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧