• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 立憲幹部揃って辻元議員の暴言をスルー 安倍総理の発言だけ問題視⇒これって、立憲民主党には「腐ってる・やめろ」は暴言にあたらないから、言われても怒らないってこと?

立憲幹部揃って辻元議員の暴言をスルー 安倍総理の発言だけ問題視⇒これって、立憲民主党には「腐ってる・やめろ」は暴言にあたらないから、言われても怒らないってこと?

新聞社によって、報道の内容の印象は変わると言いますが、毎日新聞は、安倍総理の発言が「開き直り発言」と報じています。

「意味のない質問だよ」 首相ヤジ「開き直り発言」詳報

安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、立憲民主党の辻元清美氏が質問を終えた際、「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばした。野党が猛抗議し、審議は一時紛糾。首相は、次に質問に立った逢坂誠二氏に対し「ここは一方的にののしる場なのか。それでは質疑は無意味になってしまうと思ったから申し上げた」と述べた。立憲の枝野幸男代表は党会合で「かつて(国会で)バカヤローと言って衆院を解散した首相がいたが、それに匹敵する暴言だ」と強く批判した。

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200212/k00/00m/010/308000c

私には開き直りには思えなかったんですが。。。まぁ、毎日新聞としては通常運転というところでしょうか。

辻元議員は、安倍総理のヤジに対して、「びっくりした」「罵詈雑言ととったのは(安倍)総理お一人だ」と語っています。

辻元氏は委員室を退席後、首相のヤジについて「びっくりした。私個人に対しても問題だし、立法府全体で問題視しないといけない。発言の撤回と謝罪を求めたい」と記者団に指摘。「私は歴代総理と議論し、はっきりものを言ってきたが、罵詈雑言ととったのは(安倍)総理お一人だ」とも語った。

朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN2D54KGN2DUTFK016.html

いやいや、過去の総理はさておいて、ネットやSNSのコメントを見てみれば、辻元議員の発言は、「罵詈雑言」「国会議員の発言としては不適切」といった意見で溢れていますよ。

朝日新聞も、この文言を掲載することで、印象操作を計っているのがミエミエですね。

立憲民主党の枝野代表は安倍総理のヤジに「党会合で「かつて(国会で)バカヤローと言って衆院を解散した首相がいたが、それに匹敵する暴言だ」と強く批判した。」と毎日新聞では報じていますが、産経では以下の通り。

 立憲民主党の枝野幸男代表は12日の党会合で、安倍晋三首相が同日の衆院予算委員会で質問を終えた立民の辻元清美衆院議員に「意味のない質問だ」と自席からヤジを飛ばしたことに強く反発した。「行政府によって立法府、議会全体に対する侮辱だ。これは与党も怒らなければならない」と述べた。

同時に首相のヤジが「聞こえなかった」などとして議事を続行した棚橋泰文衆院予算委員長にも批判の矛先を向け、「あえて動物の名前は言わないが、残念ながら危惧していた以上のひどい状況だ」とも語った。

枝野氏は棚橋氏の議事運営の手法をめぐり「首相のポチ」「カエル」などと批判していた。

産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt2002120031-n1.html

産経は、枝野代表が同じく、強く批判していることを報じていますが、「枝野氏も暴言を吐いている」と言いたいような記事ですね。

枝野代表は、安倍総理の発言を批判するのなら、辻元議員の「タイは頭から腐る~」と安倍総理を腐っているような暴言に対しても強く批判しないといけませんね。

「腐ってる・やめろ」これって、明らかに煽ってますよね?普通怒りますよ!文句を言わせようとしてるじゃないですか。

そうではないというのなら、今後、辻元議員をはじめ、立憲民主党議員は、この手の発言を言われても問題ないということでいいのでしょうか?

だったら黒岩宇洋議員が「うそつき」と言われて激昂したことも問題視しなくては、それこそダブルスタンダードになりますね。

では、安住国対委員長はというと

立民、首相やじの謝罪と撤回を自民に要求

立憲民主党の安住淳国対委員長は12日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、安倍晋三首相のやじについて「断じて容認できない」として謝罪と撤回を求めた。森山氏は13日に返答する意向を示した。

共同通信
https://this.kiji.is/600254490273383521

これも、辻元議員の暴言を棚に上げて、安倍総理のヤジの事だけを問題にしています。

これって、やっぱり、立憲民主党議員に対しては「腐ってる・やめろ」という発言はOKということらしいですね。

ついでですから、福山幹事長の対応も見てみましょう。

立憲民主党の福山幹事長は記者会見で、「安倍総理大臣は、予算案の審議をお願いしている立場の総理大臣としてあるまじき態度があまりに多く、議会制民主主義を否定している。また衆議院予算委員会の棚橋委員長の対応も看過できず、委員長としての自覚がなさ過ぎる」と述べました。

NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200212/k10012282871000.html

案の定、辻元議員の暴言はスルーです。

立憲民主党は、代表、幹事長、国対委員長共々、「腐ってる・やめろ」という発言は問題視しないということです。

つまり、言われても文句はないということでいいのでしょうか?言われても怒らないってこと?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧