• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 枝野代表「私が首相である限りは消費税を上げない」「(総理の共産党への発言は)明らかに公党に対する発言として問題だ」 ネット「私が首相って…いつそうなる話?ってなる気あるの?」「共産は破防法に基づく調査対象であることは事実ですよ」

枝野代表「私が首相である限りは消費税を上げない」「(総理の共産党への発言は)明らかに公党に対する発言として問題だ」 ネット「私が首相って…いつそうなる話?ってなる気あるの?」「共産は破防法に基づく調査対象であることは事実ですよ」

立憲民主党の枝野幸男代表は記者会見で「首相である限りは消費税をこれ以上上げることはしないし、上げる検討もしない」と発言。

 立憲民主党の枝野幸男代表は16日の記者会見で、自身が首相に就任した場合、在任期間中は議論も含めて消費増税はしないと明言した。「私が首相である限りは消費税をこれ以上上げることはしないし、上げる検討もしない」と述べた。枝野氏は「財政、経済政策の柔軟性を奪うことにはなるかもしれないが、ここだけはしっかりと約束しなければならない」とも語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000532-san-pol

枝野代表は何を言っているのでしょうか?昨年、安倍総理と麻生大臣は「消費税増税後10年はさらなる増税が必要ない」と明言しています。

「増税する必要がないと」と、政府が言っているのに、それを公約とするなんて、単なる大衆向けの茶番でしかありません。

それとも、現政権が今後も消費増税を行なうと、印象操作をしたいのでしょうか?

また、枝野代表は、先日の安倍総理と日本維新の会の足立康史議員とのやり取りについても言及しています。

 立憲民主党の枝野幸男代表は16日の記者会見で、安倍晋三首相が共産党について「暴力革命の方針に変更はない」と述べた国会答弁を批判した。「首相の過日の衆院本会議での発言は、明らかに公党に対する発言として問題だ」と語った。

一方で、立民として共産が現在、破壊活動防止法に基づく調査対象であることの是非には言及しなかった。「政権を取った場合に従来の政府方針をどうするのかは政権を取った段階で、しっかりと精査した上で最終判断しなければならないテーマだ」と述べるにとどめた。

首相の国会答弁をめぐっては立民の安住淳、共産の穀田恵二両国対委員長が首相答弁を撤回するよう自民党に申し入れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000531-san-pol

日本共産党は現在、破壊活動防止法に基づく調査対象であることはネット上では周知の事実です。

共産党が過激だったのは「過去の話しだ」という意見もありますが、調査対象であることは現在進行形なのも事実です。ここに触れなくては、この件を言及することは出来ないのでしょうか?

「明らかに公党に対する発言として問題だ」と、枝野代表は言いますが、野党が連立を組んで、万が一政権を取った際に「破壊活動防止法に基づく調査対象団体」が政府内にいることの方が、我々国民にとって問題です。

我々国民にこの事実を知らせるきっかけになった足立議員の質問は良いことだったと思います。この際、総理と足立議員の発言を踏まえ、共産党が政府の一端になった場合など、メディアで徹底討論をしてもらいたいですね。

立憲民主党としては、連立を組むと約束した以上、共産党を擁護したい気持ちはわかりますが、我々には、政権打倒のために、国民を置き去りにしているようにしか映りません。

ネットの反応

【消費増税】

・凄く抽象的な発言だな。
自民党だって今のところ増税する予定は無いし。
次の首相は誰になっても増税はしないだろう。
そもそも民主党政権時代に増税の判子を押した大臣の一人が枝野でしょ。

・下げるとは言わないんだね。
去年上げたところだから直ぐにとは行かないのは当然。
しかしながら検討するのは財務省で、首相は法案を出すか出さないか判断しているだけなんだが。
それに貴方が総理に成る目はありません。

・良く言うよなぁ。民主党政権だった時、財務省の言いなりになって、簡単にマニフェストと真逆の増税を決めたくせに。
当時が是で、今が否の理由はなんだ?

・消費税を増税しなくてもただちに影響は無い。
コロナウイルスもただちに影響は無い。
間違っても首相になる器じゃないんだから余計なこと言わないでもらいたい。

・私が首相って…いつそうなる話?ってなる気あるの?
5年後10年後話ならなんとでも言えるし、仮に来年首相になったとしても上げたばかりで議論なんて現与党だってしないでしょ!
都合良過ぎるよ!
てか下げる話をしてない?って事はれいわと組まないって事?

【共産党への発言】

・共産が現在、破壊活動防止法に基づく調査対象であること
事実は事実。
ここに言及しないと意味はない。

・今はそんなことをやっている場合では無いと思う。国民からの信頼を勝ちとって政権を取りたいなら今はウイルスの被害を最小限に抑える提案を与党にする必要があると思う。

・首相のその発言を批判するのであれば、石垣議員のレイシスト発言もきちんと謝罪させるのが党首としての責務では?
身内を引き締めずしてどうやって政権取るのでしょうか。

・共産は破防法に基づく調査対象であることは事実ですよ。
野党って政権与党の足を引っ張ることしかできないのかね。国益考えて仕事して欲しいんだが。

・立憲民主が与党になったら、共産党の扱いはどうなるんでしょうね?
破防法の適用から外れるんでしょうか?
共闘するなら当然そのような覚悟があってのことだと思うのだけど、、、

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧