Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【武田鉄矢】「殴り返してこないことを見て政治批判はずるい」にネットでは「よういうた!」と称賛

「殴り返してこないことを見て政治批判はずるい」 武田鉄矢の指摘にネットは称賛

本日24日のワイドナショー(フジテレビ)でワイドナメンバーが安倍総理と食事会を行ったところ、茂木健一郎がTwitterで皮肉めいたコメントをし、これに対し武田鉄矢が「殴り返してこないことを見て政治批判はずるい」と政権を批判する姿を指摘する。
この武田の発言にネットでは称賛が上がっている。

安倍総理との会食について松本が説明

番組では松本人志・東野幸治・指原莉乃・古市憲寿のメンバーと安倍総理が焼肉店で会食した件にて、東野が自身のツイッターに「安倍総理の犬」といったコメントが寄せられたと明かすと、松本は苦笑い。「僕は政治家の転身は全然、考えてましたけどね。もちろん視野に入れて。じゃないと飯になんか行かないわけですから」と冗談めかすも、「雑談で他愛もない話をして割り勘で帰っただけなんですけどね。最初で最後でしょうしね。なんかそういうふうに言われてしまうんですね。(政治家転身は)全然ないですよ。政治家になったって汚職もできないし、不倫もできないし、旨味ないでしょ」

と政治家転身説を完全否定。あくまでも個人的な「会食」だったことを強調した。

しかしこの会食をきっかけに安倍首相との距離が縮まった様子。この日の収録で楽屋が偶然に安倍総理と隣になったそうで「こう言うとまた蜜月関係みたいに言われたらいやなんですけど」とした上で、安倍総理から「ヨッ!」と気さくに声をかけられたと明かし、共演者たちを驚かせた。

武田鉄矢が「殴り返してこないことを見て政治批判はずるい」

ウーマンラッシュアワーの時事ネタ漫才にについて触れ、ウーマンの漫才に松本は「よかったと思う」と評価したが、その後SNSにて茂木健一郎氏が松本と安倍総理の会食を以下のように批判したことを紹介。


茂木氏は翌日以下のようにフォローのコメントをしている。

これに対して武田は

「誰と飯食おうといいじゃないですかね。あの人は食べていけない、この人とはって。なんか、みんなやたら反権力とか政治を批判したり、首相に向かって『バカ』っていったりなんかすると、ちょっと『かっこよがる』みたいな風潮ありますよね」

「政治を批判する方、たくさんいらっしゃいます。職業としてね。それは大事なことなんでしょうけど。相手が殴り返してこないことを見てて、『かかってこい』って人いますよね。それはずるいと思うんだよね。誰とでも飯を食うって、とても大事な人間のある部分じゃないかな」

と持論を展開し、それに対し松本も

「茂木さんは寂しいんです。あれは発作みたいなもの。一緒にご飯行って節税の仕方でも聞きます。税金どうしてるんですか?」と皮肉めいた冗談をを言うと、「安倍さんじゃなくても枝野さんでも行くかもしれないし、政治家さん以外でも機会があればということだけなんですけどねえ」と武田に同調し、政治的意図がない事を強調する。

武田鉄矢の発言に多くのネットユーザーが賛同

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。