• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 全国の学校の休校要請「妥当」56%、「妥当でない」41.6%「その他」2.5%

全国の学校の休校要請「妥当」56%、「妥当でない」41.6%「その他」2.5%

政府は新型ウイルスの拡大を抑える一環として、全国の学校に対し休校の要請をしました。

この政府の要請に対し、Yahoo!では政府の判断に対し、アンケートを実施中です。

首相は首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため全国すべての小中高校や特別支援学校を週明け月曜日の3月2日から休校とするよう要請すると表明しました。あなたはこの判断をどう思いますか?

https://news.yahoo.co.jp/polls/entertainment/41165/result

現段階では僅差で半数以上が「妥当」という意見であります。

コメントには

・国は危機的非常事態にあり、大ナタを決断すべきだ。 仮に、空振り(感染が拡大しなかっても)になってもよかろう。
感染状況に合わせて、今後の予定変更があれば良い。?

・反対する理由が一つもない。

・反対する方の意見が聞きたい
子供のこと心配ではありませんか?

・全国の多くの首長は国の顔色をうかがい、責任を押しつけ、国の指示がないと動かない。明確な指示を出すのは良い。

・今は日本一丸となって協力するしか無いですね

・危機感が無い人が多すぎる。全国で非常事態宣言が出てもおかしくない。

という「妥当」という意見の一方、反対と思われる意見には。

・要請が遅すぎた。そして急すぎた。

・マスク着用 手洗いの徹底 感染防止対策をきちんとやれば大丈夫なのでは? マスクない子や、身体の弱い子は登校禁止にするなど、制限すべきでは? 個人差あるわけだから全ての生徒を休ませるのはやり過ぎです。

・やってる感を演出するためだけにメディアのカメラを入れ、いかにも会議に精を出しているようなパフォーマンス。

・やっても効果がないと思います。

と言うような意見も寄せられていました。

そんな中、文部科学省で「休校しない判断もあり得る」という発表がありました。

 文部科学省で記者会見した同省担当者は28日、一斉休校はあくまでも要請だとして、各教育委員会などが休校しない判断をすることは排除しないとの見解を示した。

https://this.kiji.is/605944231048938593

政府は「休校しなさい」という命令ではなく、全国の自治体及び学校へ要請を出したにすぎません。

政府の要請に対して、「なぜ命令にしないのか?」という意見もあります。学校保健安全法では感染症の予防として以下のように挙げられています。

第四節 感染症の予防
(出席停止)
第十九条 校長は、感染症にかかつており、かかつている疑いがあり、又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところにより、出席を停止させることができる。
(臨時休業)
第二十条 学校の設置者は、感染症の予防上必要があるときは、臨時に、学校の全部又は一部の休業を行うことができる。
(文部科学省令への委任)
第二十一条 前二条(第十九条の規定に基づく政令を含む。)及び感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成十年法律第百十四号)その他感染症の予防に関して規定する法律(これらの法律に基づく命令を含む。)に定めるもののほか、学校における感染症の予防に関し必要な事項は、文部科学省令で定める。

学校保健安全法

上記二十条に「学校の設置者は、感染症の予防上必要があるときは、臨時に、学校の全部又は一部の休業を行うことができる。」とありまして、休校するか否かの最終判断は学校及び教育委員会にある訳で、国が命令できるわけではありません。

新型ウイルスの児童への感染については、各自治体も、各教育委員会もどう判断するべきか悩んでいたと思います。しかし、国が要請したことで休校に踏み切れた教育委員会も少なくないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧