• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 日本を韓国やイタリアのような地獄にしようとする玉川徹! 政府の反論に対し、みっともなく泣き言を述べ、冤罪デマの大先輩の杉尾議員が擁護!!玉川&杉尾さん、イタリアのように老人から呼吸器を外したいのですか?

日本を韓国やイタリアのような地獄にしようとする玉川徹! 政府の反論に対し、みっともなく泣き言を述べ、冤罪デマの大先輩の杉尾議員が擁護!!玉川&杉尾さん、イタリアのように老人から呼吸器を外したいのですか?

さんざんPCR検査を全員にさせろ!政府がPCR検査を希望者全員にしないのは「感染研OBの陰謀だ!」だの総理が法改正を望んでいるのは後手後手イメージを回復したいからだのデマを飛ばしまくってきた、「モーニングショー」の玉川徹氏とゆかいな仲間たち。彼らは有名なアベノセイダーズだ。

彼らのデマは、今やイタリアと韓国が証明している。両国とも玉川徹方式を採用し、大惨事となっている。両国とも軽症者であろうが、偽陽性だろうが、ところかまわず病院にぶちこみ、病院はパンク。いまやイタリアでは60歳以上の老人の呼吸器を外す事態になった。

まさに事実上の大量殺戮の道を主張しているのが、玉川徹氏らなのだが、ついに、各省庁がデマを打ち破るべく反論を開始した。

これに玉川徹氏が「政府の弾圧だぁ」などと、命に係わるデマを飛ばしたくせに泣き言を言い、これに対し、松本サリン事件でデマを飛ばしたメディアの大先輩、立憲民主党の杉尾秀哉参議院議員が国会でかばう有様だ。

玉川徹方式を採用した韓国とイタリアは医療崩壊で地獄!!イタリアでは、ついに死者が世界第二位!!老人の人工呼吸器を外すという悲惨な決断!!

3月5日になっても、PCR検査を訴え続ける、デマファミリーの玉川徹氏とゆかいな仲間たち。

ゲストは毎日出演している暇人の専門外の医者たちで、よほどの暇人なのだろう。診療や研究よりもメディア芸者になる方が熱心なようだ。

国民の皆さん、本当の専門家は現場や政府に引っ張りだこで、そもそもテレビのコメンテーターとして出演する時間などはないということは、わかりますよね?

つまりコメンテーターで毎日テレビに出演している自称もしくはメディア推薦専門家は、本物の専門家ではありません。

この連中は、さっさとクルーズ船から降ろせとも主張していた。

この愚かな集団の珍理論を実行してしまった国家がある。韓国とイタリアである。安倍総理は雄々しくも、この愚かな連中の扇動とあおられた国民世論に耐え、巧みに表現を変える等工夫を凝らし踏みとどまったが、韓国とイタリアはそれができなかったのである。

両国ともポピュリストが強い国家であり、我国でいえば蓮舫や枝野、山本太郎のような連中が大統領や首相をやっているようなもので、これは当然の結果だが、結果は悲惨だ。医療崩壊である。

イタリアでは、とうとう、60歳以上のお年寄りの呼吸器を外すことになってしまった。事実上の老人切り捨てで、若者を守ろうという悲惨な状態である。

イタリアの感染者数は9000人を超え、死者の数は中国に次ぐ世界第2位となっている。(中略)

9日、イタリアの保守系メディア『イル・ジョナーレ』に、「すべての患者に挿管はできない。60代以上は無理だ」というタイトルで、ミラノの医師のインタビューが掲載された。

(中略)

患者が多すぎて、すでに60代以上の患者には人工呼吸器さえ使えなくなっているというのだ。

引用元 新型肺炎でイタリア医療崩壊「60代以上に人工呼吸器使わず」

玉川徹氏らデマファミリーの素晴らしい理論を実践した結果がこれだ。

まさに犯罪的行為だ。

この犯罪的行為に、ついに各官庁が動いた。

政府がついに反論!!これに対し、玉川徹氏は、みっともなく泣き言を述べ、冤罪デマの大先輩の杉尾議員が擁護!!玉川&杉尾さん、イタリアのようにお年寄りから呼吸器を外したいのですか?

3月6日、内閣府の公式Twitterがついにモーニングショーのデマの指摘を開始した。

3月5日、厚労省も同様に指摘した。

あまりにも数多くのデマを流してきたのだから当然だ。

これに対し、玉川氏や羽鳥キャスターらデマファミリーが「非常に罪深い!」「誰でも間違いはある!」「なぜこの時期に我々を批判するのか!」「厚労省は、正しくない日本語だ!」「厚労省は混乱している」などと言い出した。

とんでもない開き直りだ。イタリアや韓国のように、我国を地獄へ導くデマを飛ばしておいて、訂正も謝罪もしていない連中がよくも主張できるものだ。

そして、これを松本サリン事件で河野義行さんが犯人扱いされた件で大きな役割を果たしたとして、当の河野さんから批判を受けたとされる杉尾秀哉参議院議員が、この件で国会でわめきちらして政府に迫った。

さすがデマを報道機関で流した大先輩として、後輩の玉川氏をかばいたかったのか?

ともかく、とんでもない行為だ。命に係わるデマを放置しろというのだから。事実関係の誤りを指摘するなど政府から必要な発信をすることがどうしてダメなのか?理解不能だ。

玉川&杉尾さん、イタリアのようにお年寄りから呼吸器を外したいのですか?それとも映画復活の日のように全国民を医療崩壊で皆殺しにしたいのですか?

再度申し上げたい。

国民の皆さん、本当の専門家は現場や政府に引っ張りだこで、そもそもテレビのコメンテーターとして出演する時間などはないということは、ご理解いただけますよね?

つまりコメンテーターで毎日テレビに出演している自称もしくはメディア推薦専門家は、本物の専門家ではありません。

テレビのコメンテーターの話を鵜呑みにすることは決してしてはいけません。

映画「復活の日」では医療崩壊によって、南極以外の人類が絶滅した。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧