Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • セクハラ・パワハラ元放送作家ナンシー塩村(塩村あやか)がFBで伊藤詩織さんを語る。ブーメラン必至

セクハラ・パワハラ元放送作家ナンシー塩村(塩村あやか)がFBで伊藤詩織さんを語る。ブーメラン必至

塩村あやか氏がFacebookでまたブーメラン発言を投稿しています。
伊藤詩織さんと元TBS記者の裁判が始まったことへのエールの内容であると思います。

2つの問題が混在している。

私のセクハラやじの時に世論は「ハラスメントは絶対ダメだ」と再認識をしたにもかかわらず、なぜ性蹂躙を強く非難をしないのか。
(まだハッキリしないから、報道も限定的だというのはわかる。だからこそ、真相究明を強く要望したい。レイプ被害に遭ったことを実名で名乗り出て戦っている勇気ある女性を応援したい)

「でもね、塩村さん。貴方の時と今回やはあちゅうさんとやらの時が違うのは、彼女達は男性に夜の時間帯に会うことで自己利益を誘導しようとした。ここが問題であり原因」というような事を平然という人がいる。

ちーがーうーだーろ
ちーがーうーだーろ

問題は指導的立場にある人間が、その立場を悪用することでしょう。そして、強いハラスメントを与えたり、レイプをする事でしょう。

男性は飲みにケーションで仕事につなぐから、先輩の要望に応じて夜も出て行き職務上前に進む。いま、「平等に」頑張ろうと思えば女性も。

私は飲みにケーションが日本文化を支配している限り、女性の本当の活躍は限定的になると考えています。男性が家事育児を家庭で平等に行えば別ですが、女性の負担割合が重いのが現状ですし。

その2
権力側であれば、レイプが揉み消されてしまう?
いつの時代のどこの国か。
シッカリと対応することが、美しい日本に近づく。スルーしていい問題と、そうじゃない問題がある。

頑張って、詩織さん。
勇気を貰っているひとも多いはず。 塩村あやか氏Facebook

まず私が違和感を感じたのが、「ちーがーうーだーろ」これは今年の豊田元議員が失脚した原因の言葉でありますが、流行語大賞にもノミネートされて一般人がTwitterでよく使っているのをよく見ます。塩村氏は一般人なので別に構わないのですが、頭の固い私としては一人の政治家が失脚した失言を安易に政治家もしくは政治家を目指す人が乱用するのは不謹慎ではないだろうかと思います。さて、本文でありますが、「問題は指導的立場にある人間が、その立場を悪用することでしょう。そして、強いハラスメントを与えたり、レイプをする事でしょう。」過去にアイドル苛めやハラスメントを生業としていたものが言ってもなんの説得力もありません。

 【塩村あやか】おかしな女がおかしな事と闘う???

【鬼畜画像】塩村文夏議員がいじめ・パワハラ!!!塩村議員が担当した番組で、立場の弱い少女たちにタガメを口の中にいれるなどを強要!!!!! | 

塩村あやかの過去発言まとめブログ

 未成年アイドルに性的演出を強要

塩村あやかが都議会議員に出馬する前職の放送作家時代、日本テレビアイドルの穴」という番組で当時18歳で未成年だった小池唯に対してテレビの前で執拗な性的いじめを繰り返していた。今や民進党の国政候補者となっているが、本気で出馬させるつもりなのだろうか?http://buromaru.hatenablog.com/entry/2017/03/22/190110

このようにセクハラ・パワハラを番組で構成作家として演出していたのは、塩村氏本人ですからあまり首を突っ込まない方がいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。